JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14381
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

社会人2年目の23歳です。 吃音症について質問します。 4歳くらいから吃音症の症状があったように思います。 小

解決済みの質問:

社会人2年目の23歳です。
吃音症について質問します。
4歳くらいから吃音症の症状があったように思います。
小学生の頃はひどく、国語の音読の時間が苦痛でした。
徐々に良くなったのか回避方法を身につけたのか自分自身では気にしなくなってきました。
昨年志願して営業として今の会社に入社しました。
全部で100人ほどの中小企業なのですが、ここで営業はみんなを前にしてお客様の動向を発表する機会があることを知りました。人前に出ることはめっぽう駄目で今までは避けてきていたのだなと感じま したが、これは避けることができません。
そのため、最近は吃音症について深く考えるようになり、何か対処法はないかと考えています。
私の場合「あ行」が頭に付く言葉がでません。私の会社は挨拶を重んじる会社で「おはようございます。お疲れさまでした」が出なかったりすることで、上司にもっと大きい声であいさつしなさいと注意を受けることもあります。
第3者のカウンセラーの方に相談をしたこともありましたが、気にならないけどと突き放されてしまいました。
確かに多くの吃音症を持つ患者さまよりは軽度だと思います。
ただのわたしの甘えでしょうか。何か対処法がありましたら教えていただきたいです。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。

ただの甘えではありません。吃音症はれっきとした疾患、障害ですし、保険診療の対象ともなっています。症状が軽いからと言って医療の対象となるわけではありません。

ただし、吃音症に特異的な治療はありません。吃音の治療は耳鼻咽喉科やリハビリ科、 心療内科で受けられますが、このような科のすべてで吃音症を治療対象として扱っているわけでもありません。

吃音症の改善に有効だとされているのは、言語聴覚士による言語療法ですが、これまた言語聴覚士のすべてが吃音症の治療に長けているわけではありません。
そういった意味では、医療の網から漏れがちな疾患であると言えるでしょう。

以下の日本言語聴覚士協会のサイトから言語聴覚士がいる施設を検索できますので、地理的に通院可能な施設をみつけて連絡をされ、吃音症の治療を行っていることを確認してから受診されることをお勧めいたします。

 

【言語聴覚士がいる施設】

http://www.jaslht.or.jp/st_app/entry/shisestudb

様々な民間療法がありますが、効果が保障されたものはありませんから、医療に頼るべきであると考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問