JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

統合失調症キュアというネット上のページの「症状と原因」という遺伝関係の要因に関する説明において「2008年に遺伝子(血液検査)から統合失調症になっているかどうかを発見することができ

解決済みの質問:

統合失調症キュアというネット上のページの「症状と原因」という遺伝関係の要因に関する説明において「2008年に遺伝子(血液検査)から統合失調症になっているかどうかを発見することができるようになりました。」という記述がありますが、本当でしょうか。
1.どの程度の確度で判定できるのでしょうか。
2.どこの病院(出来るだけ東京近郊)で受診できるのか。
お教え頂きたくお願いいたします。
EメールXXX@XXXXXX.XXX
浅野 彰
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
おはようございます。猫山と申します。精神科医です。

言及されているのは以下のページの解説のことかと考えます。
http://togoshicchosho.jp/a07iden.html

単刀直入に申し上げて、この記事は間違っています。
2008年にSRLという会社が中心となって統合失調症の遺伝子診断キットを開発し、「統合失調症検査技術の開発に成功」というプレスリリースをしました。恐らく「統合失調症キュア」で取り上げているのはこの検査技術のことではないかと愚考いたします。
http://www.jst.go.jp/pr/info/info531/index.html

しかしこの検査法は厚生労働省の承認を得ておらず、実臨床にはいまだ応用されるに至っていません。その信頼性においては懐疑的な見方をする研究者、臨床家が大勢です。
なぜならば、統合失調症は単一の遺伝子によって発症が決まるような単純な疾患ではなく、このプレスリリースで述べられている「統合失調症に関連して変動する10種類程度の生物学的マーカーと考えられる遺伝子」が本当に統合失調症のマーカーになるかどうかが証明されていないのです。

もし統合失調症の遺伝子診断が可能になれば、ノーベル医学賞ものとされています。
SRLの研究がそれほどニュースになっていない時点で、それが学術的に高いレベルのものではないことの証明です。

これ以外でも、統合失調症の遺伝子診断として認められている技法はありませんし、当然、統合失調症の遺伝子診断を行っている医療機関もありません。

もしまだ疑問がありましたら、「統合病キュア」に直接お問い合わせになってみられてはいかがでしょうか。
http://togoshicchosho.jp/mail.html

以上、確認させていただけますと幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問