JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

50歳の男性です。今まで難聴(中程度)ではありました、耳鳴り等はほとんどありませんでした。ところが一週間程前から右耳

解決済みの質問:

50歳の男性です。今まで難聴(中程度)ではありました、耳鳴り等はほとんどありませんでした。ところが一週間程前から右耳から勝手に男性合 唱団のような歌が聞こえるようになりました。 止めようにも自分の意志ではどうにもならません。
しかしおかしな話ですが、選局を変えようと思えばその歌の別の曲に変えることができます。
ということは、これは耳の問題ではなくて、脳の記憶する部分が何らかの異常をきたし、自律でコントロールできない状態になっているのではと心配でたまりません。
ちなみに今年の初めに雪道で転倒し、中心性の頸髄損傷と診断され、上半身(上腕から手)にかけて今も軽い痺れと痛みがあります。現在治療薬として、リリカ75㎜を2錠服用していますが、ひょつとして薬の副作用かとも思ったりもします。 この耳鳴りのような歌は24時間続いています。
このような症例は他にもあるのでしょうか、治療するとすればどうすれば良いのかよろしくお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

 

ご相談の症状は、臨床ではしばしば経験するもので、その多くは強迫性障害の診断が付きます。

強迫性障害の症状である強迫観念は、自分でもコントロールできない不合理な考えが浮かんでくる現象ですが、音楽が流れることもあるのです。

http://www.athp.jp/ocd1.html

 

確定診断のためには精神科/心療内科の受診が必要ですが、「脳の記憶する部分が何らかの異常をきたし、自律でコントロールできない状態になっている」というご懸念は、全くの的外れではありません。

強迫観念だとすれば、上述のような性質をもつものだからです。

これはSSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)と呼ばれるお薬による治療で改善が期待できます。

 

頸髄損傷とリリカの影響はご心配にならなくともよろしいかと存じます。

相談者様と同じ症状に苦しまれている方は少なくなく、Googleで「頭の中 音楽」というキーワードで検索するだけでも多くの類似相談事例がみつかります。

http://okwave.jp/qa/q5576937.html

http://okwave.jp/qa/q6019000.html

http://knowledge.livedoor.com/42311

http://kotonoha.cc/no/183150

 

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問