JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14345
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

22歳になる娘の病気の事ですが、7年ほど前に過呼吸を発症しどんどん発作の回数も増え、その後うつ症状〔過食等もあり〕で

質問者の質問

22歳になる娘の病気の事ですが、7年ほど前に過呼吸を発症しどんどん発作の回数も増え、その後うつ症状〔過食等もあり〕で、現在一日一錠〔寝る前〕薬(どこの病院でも処方してくれるような軽い薬)を服用しております。最近では体調も良いとは言っていたのですが 急に手足に力が全く入らなくなって動けないと・・・これはどのような症状なのでしょうか?今は離れて(大学進学のため)一人暮らしています。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
おはようございます。猫山と申します。精神科医 兼 神経内科医です。

今回お嬢様に起きた「急に手足に力が全く入らなくなって動けない」という症状を、その裏付けとなる身体疾患が無いという前提で、これまでの経過を鑑みて判断するならば、転換性障害である可能性が高いでしょう。
http://www.mutalock.com/txt/tenkan.html

言わば古典的なヒステリーで、心理的な葛藤、ストレスを処理できずに、四肢麻痺という状態を作り出すことでそこから回避しようとしているということになります。

7年前に始まった過呼吸、抑うつ状態に対して、どのような診療科で、どのような方針で治療が行われてきたのかは存じませんが、少なくとも現在このような状態になってしまったということは、この7年間で十分な病状回復と、病状が悪かった期間に得ることが出来なかった社会生活技能の再獲得が出来ていなかったものと考えます(このあたりの詳しい記載がございませんので、22歳で大学進学を目指しているというご記載から、18歳時には大学進学を目指せる状態にはなかったという理解で回答しております)。

とはいえ一方で、症状が四肢麻痺ですから、身体疾患(特に脳、神経の疾患)の可能性も考えなければなりません。たとえばギラン・バレー症候群などです。
http://www.nanbyou.or.jp/entry/76

いずれにせよお一人暮らし出来る状態ではありませんから、実家に呼び戻され、総合病院で、まず神経内科か脳神経外科で検査を受けられた上で、異常がなければ精神科を受診されるという順番で受診を進められるのがよいでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。

精神科 についての関連する質問