JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14191
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

13年ほど前に体の痛みが治まらなくなり、神経内科を受診しました。「うつ病」とのこと。その時は7か月休職し、仕事に戻り

解決済みの質問:

13年ほど前に体の痛みが治まらなくなり、神経内科を受診しました。「うつ病」とのこと。その時は7か月休職し、仕事に戻りましたが、病院に通いながらの勤務でした。そして2年前職場異動による環境の変化に耐えられず悪化 。再度休職することになりました。今まで不安を抑える薬のみで、抗うつ剤は出たことがありません。
10月復帰を目指しているのですが、一時期に高揚感がありそれを抑える薬の副作用が出てしまいました。リーマス中毒、薬物性パーキンソン。
ここでさらに夜10時半睡眠1時か2時にいきなり目が覚めるという症状が出て疲労、微熱。薬をごく弱いものに変えてもらいましたが両症状が治まりません。
セカンドオピニオンというのでしょうか?他の先生のご意見を伺いたくてご質問させていただきます。

あとうちの職場は制度は整っているものの復帰のノウハウがなくそこが少し不安です。

なにとぞよろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんにちは。猫山と申します。

私は精神科医 兼 神経内科医なのですが、精神科(≒心療内科)と神経内科は全く異なる診療科です。

神経内科は、例えばパーキンソン病や筋萎縮性側索硬化症のような神経変性疾患、末梢神経障害などを診療する科であって、うつ病は守備範囲には入っていません。

相談者様は神経内科を受診され、うつ病を診断され、そのままそこで治療を受けられているという理解でよろしいでしょうか?
質問者: 返答済み 4 年 前.

猫山先生

ありがとうございます。情報が足りなくて申し訳ありません。

私の通っているクリニックは正確には「精神神経科・心療内科」です。

そこで「うつ病」と診断されています。

自分で誤解していたようです。申し訳ありません。

なにとぞよろしくお願いいたします。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。
診療科名の件、了解しました。患者様にとっても紛らわしいですよね。

全般的にご記載を拝読する限り、相談者様が、少なくとも標準的な、適切な治療を受 けているとは思われません。

体の痛み以外にどのような症状が併存していたのはご記載がありませんが、うつ病で疼痛が生じることはしばしばございますので、そこで下されたうつ病としう診断は正しかったという前提で回答いたします。

相談者様ご自身おそらく疑念を持たれているように、うつ病と診断がついたのであれば、その段階では抗うつ薬が使用されるべきでした。

その後、高揚感が出現し、それを抑えるためにお薬(パーキンソン症状が出たということは抗精神病薬、例えばセレネース、リスパダールあたりでしょうか)を用いているくらいですから、主治医は相談者様の状態を躁状態と判断したはずです。

つまりこの時点で診断はうつ病から躁うつ病に変更されていたはずで、そのことは相談者様に告知されるべきでした。

リーマスは躁うつ病治療の基本となるお薬ですが、リーマス中毒(疑)を起こすということは、適切な感覚で血液検査を行いながら同薬を増量する作業を怠ったことを疑わせる展開です。

パーキンソン症状についても、抗精神病薬(疑)を止めるか、まだ躁状態が続いていて抗精神病薬が必要と判断されるのであれば抗パーキンソン薬を用いれば対処は可能ですから、その点でも対処は不十分です(薬をごく弱いものに変えただけでは不足でしょう)。

転院をお勧めしたくなるような処方、対応で、セカンドオピニオンとしてはあまり高い点数は差し上げられません。

復職プログラムについては、労務管理の問題ですので、産業医、職場側と良く話し合われることでしょうが、それ以前に適切な治療を受けられ、症状がコントロールされることが先決です。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

猫山 先生

回答ありがとうございます。疑問が残っていますので、再度書かせていただきますことをお許しください。

私の主治医は「うつ病は躁うつ病を必ず伴う」と昨年になってやっとおっしゃいました。発病当初の13年前から抗不安剤の大量投与でした。確かに不安がかなり強かったので。自信喪失状態でしたので。

高揚感はすでに治まっているのですが(主治医もそのように判断されています)、前から飲んでいて大丈夫だった薬にも過剰反応するようになったのでしょうか?「震え止め」と称する薬は以前から出ていますがもう効きません。

主治医を変えようにももう年数がたってしまっていてどうしたものかと迷うところです。一度替えたのですが「何か月休みたいの?」などイライラした先生で、初診5分再診2分間診療でした。薬もほとんど変わらず。でさらに不安が増幅し(毎晩泣き暮らしてました)、元の主治医に戻しました。もうどこに行っていいかわかりません。

眠れない状態(早朝覚醒)がそう状態によるのか薬によるものか、ここに疑問が残っています。4月ぐらいだったと思いますが「5時に目が覚めるようになった(夜11時には寝ているのでよく寝れているほうだと思います。それまで不眠は治まってい ました)」と(うれしくて)言ったことで、処方が変わったのですが(診断早朝覚醒)、かえって睡眠時間が短くなり、5月2日にベンザリン錠が出て翌日3日からの午前1時覚醒ということになってしまいました。(それまでは4時までは眠れていました)7日に受診しました(緊急として)。寝る前のセロクエル錠を抜いてもらいました。眠れないことで、今限界です。午後になると微熱が出て動けなくなります。

出ている薬は本当に以前よりはかなり少ないのですが、

(これは5月2日から引き続きです)

アキリデン錠1㎎ 朝 夕食後 1錠づつ(震え止めだそうです)

コントミン錠12.5㎎ 昼 夕食後 1錠づつ(これも震えの原因の一つだとか。かなり減りました一時期は5ミリ朝昼夕寝る前でした。以前は大丈夫だった薬です。)

リーゼ錠5㎎ 朝 昼 夕 寝る前 1錠づつ

以下はすべて寝る前 (5月7日処方のものです)

レンドルミン錠0.25㎎ 2錠

セルシン錠5㎎ 2錠

エバミール錠1.0 1㎎ 2錠

ユーロジン2㎎錠 1錠

ロヒプノール錠2 2㎎ 1錠

そして

マイスリー錠5㎎ (これは早朝覚醒時に頓服として)はっきり言ってあまり効きません。2錠までですが1錠でも変わりません。

参考までに書かせていただきました。全体的にあまり効いていません。あってもなくても同じ感じです。副作用だけでてきます。ここでやっと血液検査にこぎつけましたが、どう結果が出るか疑問です。

もう薬は要らないのに出ているだけなんでしょうか?眠れないのはともかくとして。

本当に申し訳ありません。なにとぞよろしくお願いいたします。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
まず、相談者様の主治医の「うつ病は躁うつ病を必ず伴う」という理論は間違っています。
その一点をもって、転院の理由になると思います。
病態 も治療法も異なる病気だということがはっきりしているので。

抗不安薬の長期高用量投与は様々な問題を引き起こします。
その主なものは耐性と依存性で、相談者様が現在、満腹になるほどの量の睡眠薬を服用されても眠れないのは、病状が悪いのでなければ、耐性が生じてしまっているからでしょう。かといって、確実に依存性も生じていますので、少しでも減らせば、リバウンドで、てきめんに眠れなくなるというわけです。

要するに相談者様は、不要なお薬を処方され続けた結果、必要なお薬が効かなくなり、かといって不要なお薬を止めることもできない状態に陥ってしまっているということです。

何しろ、日本のうつ病患者様で適切な治療を受けられているのは4分の1に過ぎないそうなので、当たりクジを引く可能性の方が低いのですが、転院されることを重ねてお勧めします。

【うつ病:適切な治療を受けているのは1/4(2008年 日本うつ病学会調べ)】
http://118.82.92.190/blog/archives/2008/09/_10_3.html

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

猫山先生

回答ありがとうございます。

うちの職場にはやっと産業医の制度ができたばかりで(しかも小児科内科が専門の町医者で、常勤ではもちろんありません。しかも今の主治医を紹介した方です)、先生の書かれた大企業のようにはいきません。

私も10月に復帰しないとそのあと数か月で、休職の年限を超えいわゆる「クビ」となります。

今から転院(大病院がいいんですか?いったいどこへ行けば?)・セカンドオピニオンに変えて果たして、薬の耐性はどうなるとか治療がいちからやり直しとなると人生も終わってしまいます。発症して13年経つんです。今までが無駄だったということですね。

東京の片田舎でどこに行けばいいんでしょう?家族の理解も全くない状態でここまできたんです。仮病って言われ続けました。家にもいられなくなり一人でやってきました。

すみません。取り乱しました。

恐らく無理やり復帰を決行するように主治医を脅すことになると思います。それか嘘をつくか。もうそれしかないでしょうか。

しつこいですが、何卒よろしくお願いいたします。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
おはようございます。

当初のご質問は「セカンドオピニオンというのでしょうか?他の先生のご意見を伺いたくてご質問させていただきます」とのことだったかと思います。
それについては過不足の無い回答をしたつもりです。

復帰プログラムに関しても既に申し上げたとおり、労務管理の問題ですので、これ以上私から申し上げられることはございません。

問題は10月に相談者様の病状が復職を許す状態にあるかどうかであって、もし仕事が出来る状態になっていて、「主治医を脅すか嘘をつくかしかしかない」と思われるのであればそうされるしかないでしょう。

JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介はしておりませんのでどこの病院に行けば適切な治療を受けられるかは申し上げかねますが、あと半年ありますので、適切な病院がみつかれば、転院しても一定以上の効果はあろうかと存じますが。
「発症して13年経つんです。今までが無駄だったということですね」というのは、残念ながらそういうことだったと思います。

東京ということですから、通院可能圏内ならば、世田谷にある昭和大学附属烏山病院を推薦します。
http://www10.showa-u.ac.jp/~karasu/
大学附属病院ですが予約も不要で、レベルの高い診療が受けられます。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14191
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • DrAkiraOlsen

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    該当なし
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrAkiraOlsen/2012-2-20_746_AkiraADpicmain.64x64.jpg DrAkiraOlsen さんのアバター

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    0
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/KE/kerosuke/IMG_0006[1].64x64.JPG kerosuke さんのアバター

    kerosuke

    精神科医

    満足した利用者:

    104
    平成16年 滋賀医科大学医学部医学科卒業 千鳥橋病院初期研修医平成18年 滋賀医科大学精神科後期研修医平成20年 滋賀医科大学精神科助教平成22年 滋賀医科大学地域精神医療学講座特任助教平成23年 滋賀医科大学精神科外来医長(兼任)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    精神科医

    満足した利用者:

    233
    鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2556
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    297
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
 
 
 

精神科 についての関連する質問