JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

6年前、出産後に脳梗塞になりました。その入院中に半身麻痺の不安や、赤ちゃんを自分でみれないことで泣いたり、上の子の幼

解決済みの質問:

6年前、出産後に脳梗塞になりました。その入院中に半身麻痺の不安や、赤ちゃんを自分でみれないことで泣いたり、上の子の幼稚園のことを心配したり、子供が病院に会いにきてくれるのがうれしかったり、ささいなことで泣いてばかりでした。今は脳梗塞の後遺症もほとんどなく、普通に生活し ていますが、ささいなことで泣けてしまうのが治りません。子供に本の読み聞かせをしたくても途中で声が詰まって読めません。幼稚園や学校で子供のことを話す機会があっても泣きそうになってまともに話せません。夫にその日あったことを報告したくても同じです。スポーツなどでも感動するようなプレイを見たら泣いてます。とにかくこの泣いてしまう、声が詰まる、状況を人に話すことができないので、こういうメール形式の質問聞いてください。何か薬で治せるものなら思い切って病院にいきます。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医 兼 神経内科医です。

相談者様の涙もろさは、脳梗塞の後遺症で、情動失禁(感情失禁)と呼ばれるものである可能性が高いと思われます。

情動失禁は感情失禁とも言い、脳損傷の結果として、些細な刺激で激しい感情が引き起こされ、自覚していても感情を抑えられなくなる症状で、脳血管障害に特異的に見られる後遺症です。

【情動失禁】
http://kotobank.jp/word/%E6%83%85%E5%8B%95%E5%A4%B1%E7%A6%81

残念ながら、治療法として確立したものは知られていません。
相談者様の場合はまだお若いですから、一定程度の自然回復を期待することは出来ると思いますが。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問