JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14344
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

精神科医に質問です。「べゲタミンは依存性がきわめて強いお薬なので年単位で服用されているのであれば止めるべきではないで

解決済みの質問:

精神科医に質問です。「べゲタミンは依存性がきわめて強いお薬なので年単位で服用されているのであれば止めるべきではないでしょう」とのことですが、服用してまだ半年です。べゲタミンAに代わる太らないお薬はありませんか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
半年でも厳しいですね。
ベゲタミンを他剤に変えるなら、まず合剤の中のクロルプロマジンとフェノバールだけを粉薬で処方してもらい、月に10分の1くらいのペースでゆっくりと減らしてもらい、その間に不眠が出たら、一般的な眠剤を増やしていただくとよいでしょう。
一般的な眠剤ならば体重増加はほとんど起こりません。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問