JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

私は人付き合いが苦手で仲間を作ることが出来ませんでした。しかしながら、特に大きなトラブルもなく会社員生活を終え(工学

解決済みの質問:

私は人付き合いが苦手で仲間を作ることが 出来ませんでした。又ネクラの性格です。自分ではあまり感じませんが妻からは私は一人よがりでこだわりが強い、と言われています。運動神経は良くないので運動は苦手で、どちらかというと不器用です。(知能、言語、コミュニケーション、感覚は正常と思います)。しかしながら、特に大きなトラブルもなく会社員生活を終え(化学系工学部大学院修了後、26歳から64歳まで大手企業に38年間勤務、開発&研究に従事、海外勤務も2回)リタイアしました。ただの喧嘩で大きなトラブルかどうかは分かりませんが、周りの人とウマが合わず衝突して暫く口を聞かなくなることは数回ありました。(高校生の時友人と1回、大学生の時研究室の先輩と1回、家庭で妻と1回)子供二人は普通でともに結婚もしています。最近孫が誕生しましたが(現在3歳4か月)、書物やネットにある、自閉症の特徴が多々あり(同じ年頃の子のなかに入っていけない、母親と離れられない、言葉が遅かった、オウム返しが多くなかなか会話にならない、回転物を見るのが好き、環境が変わるとダメ、知能指数半年遅れ、階段おりるのが苦手、手と足が同時に動かせない、全体に赤ちゃんくさい、おむつ取れない、母乳は好き)療育センターではまだ診断できないがアスペルガーかもと言われました。質問①私は無事社会生活も送れましたので、人嫌いは単なる性格と思っていましたが、実は私もアスペルガ ーだったのでしょうか?(ネットなどの簡易判定ではアスペルガーにはならない)。補足の質問、そもそも性格と障害は連続体で程度問題であり(性格は支援なしで問題なし、障害は支援がないとダメ)分けること自身意味がないのでしょうか?つまり、性格であり、アスペルガー障害でないと思っていましたが、そのこと自身に意味がないく、同じ脳の中の現象が現れているだけで現れ方の程度が違うだけ。質問②私の性格またはアスペルガーが隔世遺伝して孫に悪影響を与えている可能性は大きいですか? 孫は私の娘とその夫の間に生まれましたが、その夫も自閉症的傾向があるように見える(脅迫観念症で治療中、学生時代はページ丸ごと暗記できる、子供のころ電車を一日中見ていた、電車の名前はすぐ覚えた、潔癖症、食べ物の好き嫌い多い)。私の娘の遺伝子、娘の夫の遺伝子が重なり合って自閉症なり、アスペルガーなりの程度が私と比べてより悪い方(性格ではなく、障害)に出ているのでしょうか?質問③もう一人の子供(男)の妻が妊娠中ですが、やはり私から隔世遺伝で良からぬ特徴が出るのではないかと心配です。生まれて1-2歳になるまで待つしかないのでしょうか?以上、客観的な判断をご教示お願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
おはようございます。猫山と申します。精神科医です。

回答①:仰る通りです。アスペルガー症候群を含む自閉症の疾患群は、ここからここまでが○病でこちらからは□病、というような明確な線引きが出来ないこと、 また、自閉症と正常との間にも明確な線引きが出来ないことから、近年では正常から重度の自閉症までを連続したものとみなす「自閉症スペクトラム障害」という考え方が主流になっています。
ただ、ご記載を拝読する限りでは相談者様がアスペルガー症候群であったと思しきエピソードは見受けられません。ただ、これはよくあることなのですが相談者様が意識的・無意識的に適応しやすい職場を選択された可能性もございます。

回答②:アスペルガー症候群の遺伝性については議論百出ですが、現在までのところ医学的事実としてお伝えできる定説はありません。

回答③:アスペルガー症候群の出生前診断は現在のところできません。仰る通りに、一定の年齢になり、検診で発達の程度や偏りの判定が出来るようになるまでは診断はつけられません。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

①意識的に適用しやすい職場を選んだのは事実です。私がアスペルガーではなさそうという判断は、主として私が社会生活を無事送れたということから来ているのですか?(1)一般書などにある自閉症3つの診断基準(社会性、コミュニケーション、イマジネーションこだわり)では私は社会性(孤立的、受動的)は完全に該当、コミュニケーションはあまり該当しないまたは少し該当、イマキジネーションこだわりは半分該当すると思います。この程度ではどうということはないのでしょうか?それとも、そもそもこのような診断基準は幼児向けで成人に適用することはできない のですか?(2)妻(いちおう第三者)によると、私は仲間や友人を作らない、自己中心、考えが極端、固執する性格ですが、この程度ではアスペルガーとは言えないですか?(3)私はたまに(せいぜい週に1回あるかないかだが)反対のことを口走ることがあります。例えば、気温が高くて暑いのに、今日は寒いなどと口走ってしまい、その時点ではすでに気づいて暑いお言い直す。これは脳の中の回路か何かがおかしいのですか?自分が変だと思うことがないか考えていたら、ふと思い当ったので。②確かに定説はないでしょうが、一卵性双生児での発生確率、FOXP2遺伝子と自閉症、など遺伝が関係するような書物もあります。まったく素人考えですが、性格はかなり遺伝し(環境よりも遺伝の影響が多そう)、かつ性格も障害もスペクトラムというとらえ方が出来るなら、当然障害(自閉症やアスペルガー)の方も遺伝すると考えるのが自然ではないでしょうか?もともと100%断言など出来る領域ではないので、私の知りたい具体的なポイントに絞ります。(1)父が自閉症傾向(大学卒業後、営業職を10年続けている、自閉症傾向は私がそう思っているだけ、本人の思いは知らない、知能言語は門題ないのでアスペルガー?)、母(私の娘)は正常、私は不明(アスペルガー??)のケースで遺伝子組み合わせで子供は自閉症になりうる、かどうかです。このような質問には可能性としてでも答え切れないとは承知しますが、ご意見をお願いします。(2)また、自閉傾向の父と自閉傾向の母(祖父より隔世)遺伝子組み合わせで、本当の自閉症の子供が生まれるというような研究、報告はありますか?(3)自閉傾向の父から母に関係なく自閉症の子供が生まれるというような研究、報告はありますか?それとも現在のところ見当たりませんか?

③については納得たしました。  前回の質問では意図が伝わらず失礼しました。今回もくどくど、乱筆で失礼いたします。

質問者: 返答済み 5 年 前.

①意識的に適用しやすい職場を選んだのは事実です。私がアスペルガーではなさそうという判断は、主として私が社会生活を無事送れたということから来ているのですか?(1)一般書などにある自閉症3つの診断基準(社会性、コミュニケーション、イマジネーションこだわり)では私は社会性(孤立的、受動的)は完全に該当、コミュニケーションはあまり該当しないまたは少し該当、イマキジネーションこだわりは半分該当すると思います。この程度ではどうということはないのでしょうか?それとも、 そもそもこのような診断基準は幼児向けで成人に適用することはできないのですか?(2)妻(いちおう第三者)によると、私は仲間や友人を作らない、自己中心、考えが極端、固執する性格ですが、この程度ではアスペルガーとは言えないですか?(3)私はたまに(せいぜい週に1回あるかないかだが)反対のことを口走ることがあります。例えば、気温が高くて暑いのに、今日は寒いなどと口走ってしまい、その時点ではすでに気づいて暑いお言い直す。これは脳の中の回路か何かがおかしいのですか?自分が変だと思うことがないか考えていたら、ふと思い当ったので。②確かに定説はないでしょうが、一卵性双生児での発生確率、FOXP2遺伝子と自閉症、など遺伝が関係するような書物もあります。まったく素人考えですが、性格はかなり遺伝し(環境よりも遺伝の影響が多そう)、かつ性格も障害もスペクトラムというとらえ方が出来るなら、当然障害(自閉症やアスペルガー)の方も遺伝すると考えるのが自然ではないでしょうか?もともと100%断言など出来る領域ではないので、私の知りたい具体的なポイントに絞ります。(1)父が自閉症傾向(大学卒業後、営業職を10年続けている、自閉症傾向は私がそう思っているだけ、本人の思いは知らない、知能言語は門題ないのでアスペルガー?)、母(私の娘)は正常、私は不明(アスペルガー??)のケースで遺伝子組み合わせで子供は自閉症になりうる、かどうかです。このような質問には可能性としてでも答え切れないとは承知しますが、ご意見をお願いします。(2)また、自閉傾向の父と自閉傾向の母(祖父より隔世)遺伝子組み合わせで、本当の自閉症の子供が生まれるというような研究、報告はありますか?(3)自閉傾向の父から母に関係なく自閉症の子供が生まれるというような研究、報告はありますか?それとも現在のところ見当たりませんか?

③については納得たしました。  前回の質問では意図が伝わらず失礼しました。今回もくどくど、乱筆で失礼いたします。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信ありがとうございました。

①たしかに、成人のアスペルガー症候群の診断は難しい側面がございます。特に治療・訓練を要さずに社会生活をそのご年齢まで送れたことが、私の判断根拠です。
相談者様と対面せずに診断を確定することは困難ですので(対面で診察しても、精神科医によって診断が分かれるでしょう)、これ以上どれだけ「あれはできる」「これは苦手だ」とお書きつらねになられても、前回の回答以上のことは申し上げかねます。

②このご質問には相談者様にとっていかなる意味があるのでしょうか。
論文を検索してお示しすることは可能ですが、それなりの手間と時間がかかります。
率直に申し上げて、このサイトの専門家は営利目的で日常診療の合間を縫って回答を作成しているのであり、相談者様のためにもお孫様のためにもならない、単なる相談者様の強迫的な知識欲のために回答を求められているのであれば、そこに臨床的価値も、商業的価値も見いだせず、「割に合わない手間」になるという感が否めません。
定説が無い中、仮説を並べた研究論文を引っ張り出してくることがお孫様の利益になるのであれば検索してみますが、このご質問にはそういう意図がおありですか?
質問者: 返答済み 5 年 前.

前略 ご連絡ありがとうございます。

 ①については、先生の判断根拠はよく分かりました。

 ②については、先生に割の合わない手間をおかけするつもりは毛頭ありません。

特に調査、検索をお願いしているのではなく、私のような一般人が知らなくても精神科医の先生ならご存じの範囲であるいは経験の範囲でお答え願えればと思った次第です。

質問の目的は私の知識欲もありますが、それよりは考えられるリスクがあるなら、子供達に正直に告知しておくのが親の務めではないかと思うからです。第二子を産むかどうかの判断材料にもなるのではと思います。そんなことは祖父のお前には関係ないだろう、子を産むのは親だ、と言われればそれまでです。

(PS)専門家の先生でも調査しないと分からないレベルのものなら、先に質問させて頂いた項目(自閉症傾向の親からは自閉症の子供が生まれやすい。自閉症傾向の両親が重なると自閉症の子供が生まれやすい。)は滅多に起こらないものと了解しておきます。

                                               敬具

 

 

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
②ですが、私が何も調べずにお答えできるのは、一卵性の双子で、片方が自閉症であった場合、もう1人も自閉症である確率は50~90%と研究によって数字に開きはあるが一定して高いこと、程度です。

同じ自閉症でも、単一遺伝子病と考えられるものから多遺伝子病と考えられるものまであって、遺伝学的には均質な疾患ではありません。
したがって、メンデルの法則のように単純に、親が自閉症(スペクトラム)だった場合に子供が自閉症を発症する確率は何%という考え方をすること自体にあまり意味がないかもしれません。
http://www.nise.go.jp/cms/6,5077,13,257.html
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問