JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14343
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

初めまして。こういう事が初めてなのでたどたどしい文章や、言葉遣いが下手なことを許してください。 実は今日ネットサー

解決済みの質問:

初めまして。こういう事が初めてなのでたどたどしい文章や、言葉遣いが下手なことを許してください。
実は今日ネットサーフィンをしていたら境界性人格障害(ボーダー)というものを目にしました。
読み進めていくうちに自分が付き合っている彼女の行動と酷似したものがいくつもありとても不安です。
周りに相談できる人もいなく、ようやくここにたどり着きました。どうか相談に乗っていただけないでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

内容次第ではお役に立てると思いますが、どういったご相談でしょうか?
質問者: 返答済み 5 年 前.
普段は元気で普通の子なんです。ですが何か少しでも嫌なことがあったりつらいことがあったりすると取り乱したり死にたがったりするんです。
本人に診断を勧めてはいないのですが経験上それを進めただけで取り乱す可能性がありどうしていいかわからなくなっています。さらにもしボーダーであったとしても治療が難しいと聞きまして。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信ありがとうございます。

治療は難しいですね。
人格障害とは「著しい性格の偏り」程度の意味で、狭義の病気ではありません。
治 療といっても性格を治すことを目標とはせず、その性格のまま社会に適応していく方法を学んでいっていただく、というニュアンスのもので、カウンセリングと補助的な薬物療法を組み合わせて数年間かけて行われることも少なくありません。また、当事者様の治療意欲が不可欠ですが、ご記載を拝読する限り、あまり彼女様に治療意欲があるようには読めないのですが……。
その辺りはいかがでしょうか。

================
現在、精神科領域でもっとも一般的に用いられているDSM-IV-TR(精神疾患の診断・統計マニュアル) における境界性パーソナリティ障害の診断基準を以下にお示ししておきます。

本来、精神科疾患の診断はこのようなチェックリストに当てはめて考えるべきものではありませんが、 このようなネット相談では使い勝手がいいので。あくまでご参考まで、ですが。

【境界性パーソナリティ障害】

以下9項目のうち5つ以上を満たすこと

1. 現実に、または想像の中で見捨てられることを避けようとする気も狂わんばかりの努力(注:5.の自 殺行為または自傷行為は含めないこと )

2. 理想化と脱価値化との両極端を揺れ動くことによって特徴づけられる不安定で激しい対人関係様式

3. 同一性障害:著明で持続的な不安定な自己像や 自己観

4. 自己を傷つける可能性のある衝動性で、少なくとも2つの領域にわたるもの(例:浪費、性行為、物 質濫用、無謀な運転、むちゃ食い)

5. 自殺の行為、そぶり、脅し、または自傷行為のくり返し

6. 顕著な気分反応性による感情不安定性(例:通常は2 - 3時間持続し、2 - 3日以上持続することはまれ な強い気分変調、いらいら、または不安)

7. 慢性的な空虚感

8.不適切で激しい怒り、または怒りの制御の困難(例:しばしばかんしゃくを起こす、いつも怒って いる、取っ組み合いのけんかをくり返す)

9.一過性のストレス関連性の妄想様観念、または重篤な解離性症状

質問者: 返答済み 5 年 前.
本人は自覚というか症状の名前すら知らないと思います。
本人は何度か自分の性格を治したいとか、自分が嫌いだ、ということを聞きます。ですが頑張っても努力は実らない、結果は出ない自分は何も出来ない。という結論に至ってしまいます。意欲がないと難しいといいましたがボーダーとはまず意欲につながらない症状ではないのですか?彼女にとっては前提として何も上手くいかないと思っているので。

因みに診断ですが本人にやってもらった結果ではなく自分の目の前で本人から聞いた、もしくは起こった事から判断すると1、2、3、5、6、7、8が合致します。
1.自分を失いといって必要以上に本人は尽くしているといっていました。

2.これは、内容がいまいちわからなかったのですが、自分にとって大事な人間は3人しかいないとか、幼少期に実の父親から逃げる人生を送っていて去年まで父親に怯えていました。(今はそっちは解決済みですが)

3.しばしば自分の意見が変わったり。自分をたまに外側から見るようなことがあるといっていました。

5.ケンカなどしたとき彼女が「自分と付き合っていると不幸にするから死にたい」といい包丁を取り出したことがありました。自分が死ねば僕が自由になると思っているようです。

6.機嫌が悪くなったときやケンカしたあと解決していなくても少しほっといたり一日置いたりすると何事も無かったかのようになります。

7.楽しんでいるところを何度もみているのに何か嫌なことがあったとき人生はいつもつまらない。今までも何も楽しくなかったと、全て否定に入ります。

8.怒りをコントロールできないといっていました。少し間違った態度を取っただけで大泣きされたこともあります。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ボーダーとはまず意欲につながらない……その通りです。
よって、境界性人格障害の当事者様の大多数は治療の対象になりません。病院にいらっしゃらないからです。無理やり連れてこられても治療にはなりません。一部の統合失調症のように強制的に治療に繋げる法的な制度もありません。
何しろ性格の問題だからです。

人格障 害の治療の難しさはまずこの「治療導入」の難しさにあります。

そして導入に繋げるまでの努力は、医療者ではなく、ご本人やご家族、周囲の方々がなすべきこと、ということになります。

この辺りで、ご質問内容を絞っていただけないでしょうか?

結局、今のままのご質問ですと、「当事者様を何とかして精神科受診させてください」という結びで終 わる回答になるでしょう。 しかし「それが出来ないから困っているのだ!」という、お叱りに近い返信で膨大なやり取りが帳消し になってしまうことがこのサイトではしばしばございます(「承諾」をいただけない限りはこのサイト の専門家は、それまでにどれだけの時間を割き、情報を提供してもタダ働きになります)。

率直に申し上げて、このサイトの専門家は営利目的で日常診療の合間を縫って回答を作成しているので あり、初めから承諾が得られない=報酬が得られないご相談に回答することはありません。

もしもご相談を継続されるのであれば、インターネット相談の枠組みの中で完結し、それでご納得いただき、「承諾」していただけるようなご質問をお示しいただければと愚考する次第です。

ご高配のほど、何卒よろしくお願いいたします。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問