JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

24歳に息子のことです(昨年、就職。一人暮らし) 今年に入り、眠れない、急に不安になる、いつも暗い気持ちでいると言い

解決済みの質問:

24歳に息子のことです(昨年、就職。一人暮らし) 今年に入り、眠れない、急に不安になる、いつも暗い気持ちでいると言い出し病院へ。軽いうつ病と診断され服薬中。何とか仕事には行っているようですが休日には家から出ることも食事をすることも殆どできない状態。最近は、どうしても眠れないとの事でアルコールと薬を同時摂取しているらしく心配です。当初、2種類だった薬が3種類に増えてますが今後、もっと増えていくのでは?薬の副作用は?家族としてどうした対応をしていったら良いのか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

> 当初、2種類だった薬が3種類に増えてますが今後、もっと増えていくのでは?

それぞれのお薬の1日量のご記載がございませんので現在量が適切かどうかは判じかねますが、種類は現在、ご子息の症状に対して、必要最小限のものに絞られていると思います。

うつ病の標準的な薬物療法は、1種類の抗うつ薬を、十分量・十分期間(6~8週間)用いて効果を評価し、もしも効果が十分でなければ他の抗うつ薬に置換することです。抗うつ薬を2剤以上併用している処方を見たら、それを処方した精神科医はあまり腕が良くないと見做してよいでしょう。

現在のご子息の処方は、主剤として抗うつ薬(ジェイゾロフト)、不安に対して安定剤(ワイパックス)、不眠に対して眠剤(レンドルミン)が用いられていますから、リーズナブルな処方と言えます。

ただし、症状は良くないようですから、まずはジェイゾロフトを(まだしていないなら)最大量まで増量すべきでしょう。既に最大量で4週間以上用いているなら他の抗うつ薬に置換すべきです。

しかしながら、抗うつ薬は増量・開始してから効果が現れるまでに数週間を要しますから、その間の不安・不眠によるご本人の苦痛が強いようなら、眠剤・安定剤が増量されることはありうると思います。


長くなりましたので、項を変えて回答いたします。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
> 薬の副作用は?

以下、ご参照ください。

ジェイゾロフト
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se11/se1179046.html

ワイパックス
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se11/se1124022.html

レンドルミン
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se11/se1124009.html
 
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
> 家族としてどうした対応をしていったら良いのか?

同居されていないわけですから、現在の状況では出来ることは限られますが、現在の状況のままであるべきではないと考えます。

現在のご子息の状態は、少なくともご記載を拝読する限り、「軽いうつ病」と見做せるものではありません。
縁起でもありませんが、万が一のこともありうる状態です。

また、相談者様は処方薬の増量を懸念されているようですが、苦しさのあまり、ご子息ご自身が処方量以上の安定剤や眠剤を服用してしまうリスクの方が高そうに思われます。
既にアルコールと眠剤の併用をされていますから、「その気」が無くとも、事故が起こる可能性は常にあります。

ご子息は、お仕事を続けながら治療を続けられるような状態ではないように思いますし、お一人で生活させておける状態でもないようにお見受けします。

会社を休職されて自宅療養するか、もしくは入院治療に踏み切ることも検討されるべきかを存じます。

以上、ご参考になれば幸いです。

精神科 についての関連する質問