JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14381
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

父が昨年の秋頃から自分でうつ病だと言い出し、家族の知らないうちに精神科の病院へ行き薬とお酒を併用して飲んでしまい気が

解決済みの質問:

父が昨年の秋頃から自分でうつ病だと 言い出し、家族の知らないうちに精神科の病院へ行き薬とお酒を併用して飲んでしまい気がついたら、部屋に引きこもり薬とお酒漬けになってしまっていました。
お酒を抜くために専門の病院へ入院しお酒は抜けたのですが、今は「頭の後ろがモヤモヤする。」とか「胃の辺りがモヤモヤ・イライラする」といって昼間は寝てばかりいるのですが夜になるとじっとしていられなくなりふらふら徘徊してしまう状態です。血圧も高いので脳外科の先生にも診てもらい、別の病院では体の方も精密検査をして異常はないということで、寝たきりでいたので足の筋肉が落ち歩くのがままならない状態になってしまったのでリハビリの病院に入院させたのですが、病院でも先ほどの状態が続いてしまい、「これ以上面倒見られない、メンタルの部分のお医者さんに相談してた方が良いのでは・・・」といわれてしまいました。どんなところに相談していいか教えていただけないでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

精密検査もされたとのことですので、脳も含めて身体的な問題は無いという前提で回答いたします(これにより、初期認知症やアルコールによるウェルニッケ脳症は検討の対象外になります)。

そうなりますと、もっとも可能性が高いと考えられるのは、不安・焦燥感が前面に出たうつ病ということになるます。
高齢者のうつ病では身体的不定愁訴を強く訴え、じっとしていられないほどに焦燥感が強くなる病型を示す方が少なくありません。これを激越型のうつ病と呼ぶこともあります。
http://utu.kisokiso.info/120/post-9.html

お父様の場合、閉鎖病棟がある精神科の病院が適切な受診先となると考えられます。
地域の精神保健福祉センターに相談され、適切な病院を紹介・推薦してもらうことをお勧めいたします。
http://www.acplan.jp/mhwc/centerlist.html

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問