JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14345
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

七歳になる娘が、今年3月インフルエンザになり、その時に生まれて初めての痙攣をしました。 MRIと脳波の検査をした結

解決済みの質問:

七歳になる娘が、今年3月インフルエンザになり、その時に生まれて初めての痙攣をしました。
MRIと脳波の検査をした結果、MRIは異常ありませんでしたが、脳波は、深呼吸した状態の時に、3秒間の極短い波があり、欠神発作型だといわれました。
しかし、インフルエンザの痙攣後も、発熱時の痙攣、欠神発作と言われる症状がまったくありません。

お薬も処方されていませんが、脳波には異常があるのに症状が出ない場合でも、やはりてんかんなのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。
大学病院在籍時は児童・思春期症例を診察するグループで臨床と研究に従事していました。

てんかんの定義に照らすと1回きりの発作、熱性痙攣は、てんかんとは呼ばれません。
特に小児の場合はまだ脳が完成しておらず、発熱などで痙攣閾値が下がると痙攣発作が起きることがありますが、成長にしたがってこれは起こらなくなることが大半です。

てんかんとは脳の障害によって起こる慢性疾患と定義されているので、1回きりの発作ではてんかんの診断はつかないのです。

お嬢様の場合も、恐らく発熱時の痙攣発作ですし、脳波異常も過呼吸で誘発して認められるだけですから(これは痙攣を起こしたことがない小児でもしばしば認められます)、無投薬で経過観察をいう方針になったのだと思われますし、標準的な対応だと私も思います。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問