JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

4月から新しい職場(研修先)に移動となりました。不安と焦燥感で常に緊張し、昼間から体の震えや突然の涙にさらに不安がつ

解決済みの質問:

4月から新しい職場(研修先)に移動となりました。不安と焦燥感で常に緊張し、昼間から体の震えや突然の涙にさらに不安がつのるばかりです。なんとか仕事には行けているし、薬も飲んでいないし軽症ではあると思うのですが、、、。自分では適応障害の一種かな、と思っています。期間限定(4-5か月)のことではあるので、それが過ぎればなんとかなると は思うのですが、いかんせん日々が怖くてたまりません。支えてくれるひともいますが、頼ってしまうのも申し訳なくて、、。徐々に慣れてきているとはいえ、また揺り返しが来ると思うと、いっそ何もかも捨てて逃げてしまおうかと思ってしまいます。急に外界から自分が切り離されたような不安?恐怖感?もあり、その瞬間だけは言い表せないくらい怖いです。やはり通院すべきでしょうか。それとも慣れてきているのであれば時に任せるべきでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
おはようございます。猫山と申します。精神科医です。

身体疾患が無いものという前提で回答します。

現在心療内科を受診されれば、適応障害の診断が付く可能性は高いように思います。

ただ、同じ研修を受けられている方が皆さん同じように適応障害を呈されているというわけでもないでしょうから、相談者様ご自身の側の体質的な問題の関与も考えなければならないでしょう。
「いっそ何もかも捨てて逃げてしまおうかと思ってしまう」というのは、適応障害としては重症であると考えられますし、研修が終わって本業務が始まれば治るかどうかは、始まってみなければわからないことです。

うつ病に発展してしまうと本業務の遂行に支障をきたしますし、現時点で既にうつ病の診断基準を満たしてしまっている可能性も否定できません。

いずれにせよ、現時点で治療を受け、症状を軽減させられた方が研修もより少ない苦痛で続けられると思いますので、現時点での出来るだけ早い段階での心療内科受診をお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問