JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14189
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

2ヶ月程前から、付き合っている男性がいます。彼とはそれまでは5-6年間、親友関係でした。わたしは7年前から統合失調症

解決済みの質問:

2ヶ月程前から、付き合っている男性がいます。彼とはそれまでは5-6年間、親友関係でした。 わたしは7年前から統合失調症と診断されており、現在も治療中です。現在の生活は、アパートで一人暮らし、仕事は作業所で順調です。月に一回、カウンセリングにも通っています。彼とは、始めの1ヶ月は楽しかったのですが、途中で精神状態が悪化しそうになったので、現在はわたしから距離を置いており、彼もそれでいいと言ってくれています。

彼と距離を置いた原因をもう少し詳しく述べます。彼の話が、途中から、自分をあてこすっているように感じ、自己嫌悪に陥ったからです。「苦しい思いばかりしてきた人は、人のありがたみもわからない」「不安定な関係に耐えられない人間は、恋愛などできない」等、わたしへの不満を、彼は不特定多数の人に向けて話しているふりをすることによって、わたしにぶつけているのだと感じました。

普段、彼は、わたしへの好意を素直に表してくれる人です。理解があり、優しく、辛抱強い人です。自分は、途中から、そんな彼に対して罪悪感を抱くようになっていきました。その罪悪感のために言いたいことも言えなくなり、不満が溜まり、不安定になりました。

彼と距離を置くようになってから、それとは関係のない職場でさえもなんとなく居づらさを感じます。

彼と距離を置いて、ほっとしましたが、でも自分の中で活気が失われました。

彼と距離を置いたのは、正しかったのでしょうか。元に戻るタイミングも、自分でわかるかどうか自信がありません。今後、彼とうまくやっていくには、どうしたらいいのでしょうか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

まず、ご自身の不調に早い段階で気がつかれ、彼氏様と一時的に距離を置かれることにしたのは英断であったと考えます。
こういった場合に相談者様のような対処ができずにさらなる症状の悪化を招く患者様が少なくないからです。

相談者様において、職場での居づらさや活気を回復させるための方法を考えるひとつの判断材料は、「彼の話が、途中から、自分をあてこすっているように感じ、自己嫌悪に陥った」ことが、精神症状によるものであったのかどうか、ということだと考えます。
これが、被害妄想とまではいかなくとも相談者様の側の過敏性の問題で、それをきっかけに抑うつ的にもなってしまったのであれば、薬物療法やカウンセリングによる介入が必要となるでしょう。

一方、精神症状の悪化ではなく、相談者様が社会生活を営む上で獲得しなければならないストレス対処能力の不十分によるものならば、医療者のサポートを受けつつ、彼氏の協力も得ながら少しずつ元の関係にもどる努力が必要でしょう。

この点については、主治医やカウンセラーとは相談されているでしょうか。
どのような判断、助言を得ているでしょう?
質問者: 返答済み 4 年 前.

お世話になります。

まず、主治医には、彼の存在を秘密にしておりますので、この関係から来るストレスや不都合などは一切相談しておりません。

カウンセラーには、彼の存在は既に話しておりますが、月に一回なので、十分に話し合えない状態です。月一回というのは、症状の悪化を心配する主治医に言われてそうしました。自分としては、月2回程度で通いたいと思っていましたが、主治医の意見に従いました。

前回のカウンセリングは3月下旬でした。次回は今月の下旬なので、現在の自分の問題を知る人は、自分と彼以外にいません。ですので、今回質問させていただいた次第です。

 

早い話が、現在、人からの助言が一切ない状態です。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

まず、相談者様を診察していない私の立場では責任もとれませんし、万が一の悪化の際に対応もできませんから、彼と「元に戻る」タイミングを私が指示することはできません。

今月下旬のカウンセリングを待たれるか、もしくは、逆転の発想として、彼氏様に相談されてみてはいかがでしょうか。
彼氏様も当事者であるわけですから。

①「彼の話が、途中から、自分をあてこすっているように感じ、自己嫌悪に陥った」と相談者様が感じられたことが、彼氏様の視点からはどのように感じられたのかどうか。
②現時点で「元に戻る」ことができるかどうか。

を、お二人で話し合われてみてはいかがでしょう。
質問者: 返答済み 4 年 前.

彼に相談してみようと思います。その結果、何かあった場合でも、今月下旬にはカウンセリングの予約を入れてあるので、ある意味安心ですので。

 

それから、彼との関係は主治医に相談するべきでしょうか。いま、もし薬物治療が必要な状態だったとしたら、現在必要な薬を飲んでいないことになってしまいます。しかし、恋愛まで人に干渉されたくないと思ってしまいますが・・・。

 

精神病を抱えながら、主治医に恋愛や将来の結婚などのプライベートを隠していくことは、治療上望ましくないことなのでしょうか。

 

また、病院のケースワーカーに相談するという手を思いつきました。病院のケースワーカーというのは、相談された内容の守秘義務があるのでしょうか?

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ケースワーカーも守秘義務がありますので、その点はご安心ください。相談する相手としても適切だと思います。
医療者間での情報共有はするかもしれませんから、この話題を話してもよい範囲を告げておくとよろしいかと考えます。

先ほど訊こうか訊くまいか迷ったのですが、主治医には相談された方がよろしいかと存じます。
やはり恋愛というのはかなり濃密は人間関係で、統合失調症の患者様はその人間関係のストレスに脆弱な側面がありますから、必要時には、干渉ではなく介入していただく必要があります。
「いま、もし薬物治療が必要な状態だったとしたら、現在必要な薬を飲んでいないことになってしまいます」というのは非常に的を射たご認識だと思います。
逆に、ご結婚後に出産希望がおありなのであれば、胎児への影響を最小限にすべく薬物調整が必要になる場合もあります。
精神科の病気の場合、プライベートな側面との切り分けが難しいところがありますから、主治医にも、この件は伝え、相談された方がプラスが大きいでしょう。
今後も同じようなことは(起こらないほうがいいですが)起こるかもしれないわけですし。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14189
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • DrAkiraOlsen

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    該当なし
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrAkiraOlsen/2012-2-20_746_AkiraADpicmain.64x64.jpg DrAkiraOlsen さんのアバター

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    0
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/KE/kerosuke/IMG_0006[1].64x64.JPG kerosuke さんのアバター

    kerosuke

    精神科医

    満足した利用者:

    104
    平成16年 滋賀医科大学医学部医学科卒業 千鳥橋病院初期研修医平成18年 滋賀医科大学精神科後期研修医平成20年 滋賀医科大学精神科助教平成22年 滋賀医科大学地域精神医療学講座特任助教平成23年 滋賀医科大学精神科外来医長(兼任)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    精神科医

    満足した利用者:

    233
    鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2556
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    297
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。