JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

2011/9/21に妻68歳のうつ病でご相談した者です。2010/9にうつ病と診断され、抗うつ薬治療と、入院(201

解決済みの質問:

2011/9/21に妻68歳のうつ病でご相談した者です。2010/9にうつ病と診断され、抗うつ薬治療と、入院(2011/1から3月)治療を続けてきましたが、一時は良くなったものの、退院後 暫くして不調となり、昨年暮れ症状が悪化(抑うつ、曜日の混乱、軽い記憶障害)したため、再度、2012/1に同じ病院に入院させました。
実は、2011/1頃から、漢字などの物忘れ、同じ事を何回も聞く(このころは本人は忘れっぽくなったことや何回も聞く事を自覚していた)認知症的症状がありましたが、主治医もうつ病の仮性症状と見ていたようで、私も認知症のことは強くは意識せず検査も受けておりませんでした。
再入院前もこの状態は続いておりましたが、抗うつ薬サインバルタに変えた暫く後、上記に書いたとおり曜日の混乱等が強くなったので再度入院させました。
再入院後は、いままで抗うつ薬の副作用が強かったので主治医は抗うつ薬を中止しました。
そして、主治医はうつが脳血管性による血流低下のものかどうか検査してみると良いというので、2012/2に検査施設のあるほかの病院でMRI,spectの検査を受けました。結果は、MRIは脳や海馬の萎縮は強くなく大丈夫でしたが、SPECTでの血流はアルツハイマーの形で否定できないとのことでした。
これに先立って、主治医は認知症の疑いを持ち、心理テストを受けさせられました、結果は、軽度の、一部は中度の認知症の疑い結果がでました。
これらの結果、主治医は2012/2ころからアリセプトを投与するとのことで、現在はアリセプト5ミリを服用しほぼ8週間ほど経ちます。
現在の認知症的症状は、昔のことや人の名前の記憶や見当識障害は強くはないのですが、例えば、入れ歯のポリデント消毒の手順や、夜の寝巻きの取替え手順を覚えられず何回も聞くなど、一つのことに異常に悩み神経質になっております。失効というのでしょうか、全体にうつ症状もありどんどん悪くなっている感じです。

アドバイスをいただきたいのは、現在の病院は、精神科病院ですが、うつ発症のときからお世話になっているのですが、うつ病から認知症になってしまった現在、治療も含めて不信感が強くなっております。
病気がこうなってしまった段階では何処の病院でも同じなのか、認知症の専門医師のいるきちっとした病院でもう一度見て貰った方がよいのか、迷っております。ベターな治療をうけられるものでしょうか?

実は、この2年間の妻の介護で、私がうつ病となり私自身必死に耐えている
現状です。家族2人のため妻を入院させながら治療を受けさせたいと思って
いるのですが、一般的に私の妻のような患者をきちっとした病院での入院
受け入れは可能でしょうか

とりとめのない質問お許しください、お知恵をお授けください。
どうしたらよいか悩む毎日です。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご指名ありがとうございます。

診断が認知症に変わったのであれば、専門医がいる病院で治療を受けられた方が、認知症の周辺症状としてのうつ症状も含めてより良い治療を受けられる可能性は高いと考えます。

ただ、ひとつご 認識いただきたいのは、認知症となれば、ある段階で医療の対象ではなく、福祉の対象となり、施設入所も含めた、積極的な治療は受けられない環境に移行せざるを得ないことです。

しかしもちろん、福祉に移行する際の足場を可能な限り強固なものにするためにも、現時点でr老年期精神医学の専門医の治療を受けられた方がよいのは確かです。
JustAnswer では特定の医療機関の推薦・紹介は行っていませんが、以下のサイトから専門医を検索することができます。
通院可能な範囲で専門医療機関をみつけられたら、まずはセカンドオピニオン目的で受診を検討されることをお勧め致します。

日本老年精神医学会認定 こころと認知症を診断できる病院&施設
http://184.73.219.23/rounen/H_sisetsu/read.asp?k=13
※現在、リンクを張れない環境です。上記のURLをコピー&ペーストしてご使用いただけますと幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

ありがとうございました、いくつか分かりましたらお教えください

 

①認知症の医療機関での治療対象にならなくなる時点とは、難しいでしょうが具体的にはどのような状況下になった場合でしょうか、

 

②、認知症の薬による治療の限界といいますか、いつまで薬治療は行なわれるのでしょう か

 

③、認知症の場合でも療養型病棟があると聞いていますが、治療や介護があるのでしょうか

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信ありがとうございます。

①誤解を招く書き方をしてしまったかもしれません。医療機関での治療対象にならなくなることはありません。
しかし主治医が、何らかの介護サービス(デイサービス、施設入所、等)の利用が必要な状態だと判断すると、もしくはご家族がそれを希望すると、介護認定の手続きがとられます。これが医療から介護へ比重が移っていく境目ということになります。

②お薬の効果が期待できなくなるという意味での治療の限界はありますが、現実的には薬物療法は、明らかにそれが無意味であると思われるような状態(コミュニケーションがまったくとれなくなるような状態)に患者様がなるまで続けられることがほとんどです。
アルツハイマー病の治療薬は、数年前までは、軽症~中等症の患者様にしか適応がないアリセプトというお薬しかありませんでしたが、現在では重症例にも適応があったり、経口服薬ができない患者様のための貼り薬になった抗アルツハイマー病薬があり、投薬継続が容易になっています。

③認知症だけで身体合併症がない場合は介護施設(老人ホーム)への入所が勧められるのが現在の流れ(医療から福祉へ)です。ただ、療養型医療施設の利用が不可能なわけでもありません。
http://www.hachiouji-d-net.com/Yakuwari/RyoyoShisetsu.asp

精神科 についての関連する質問