JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14342
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

高3の娘のアスペルガー症候群ではないかということで相談です。 現在、人の視線が異常に気になり、学校生活に苦痛を

解決済みの質問:

高3の娘のアスペルガー症候群ではないかということで相談です。

現在、人の視線が異常に気になり、学校生活に苦痛を訴え、2ヶ月前から精神科に通院中です。
(ジェイゾロフトを朝夕各1錠飲んでいま す。)
行動療法(視線を避けるのではなく、敢えて見ることで何ともないという経験を獲得する・・・)を勧められていますが一進一退の状況です。

実は、娘の4つ上に長男がいるのですが
幼少時から言葉の発達が異常に遅いこと、多動等の診断を受け、
学齢期になる前から、市の療育施設に通った後
普通学級にいき、現在は大学4年生で1人暮らしをしております。
娘は、長男とは全く違うし、問題はないと思っていたのですが
最近になって、娘自身が、わたしはアスペルガー症候群ではないかと言い出しました。
精神科でも、小学生時代のカルテが残っており、
IQテストの結果が記されていたことから(言語の領域はずば抜けている、数的処理が全然ダメ)
アスペルガーっぽいという話を、診察中の会話中に何気なくおっしゃられました。

学校では、友達付き合いは支障なくできています。
思ったことを口走ったりして、困らせることもないようです。
冗談もきちんと通じます。

ただ最近、本人が気にしているのは
体育で校外をランニングしているとき、
考え事をしていると、必ず転んでしまうということです。

夜、あまり眠れないようで
週末の昼間はずっと寝ています。
人の視線を避けながらの学校生活は辛いのかなと思い
なるべく、そのまま寝かしています。

このまま、ずっと精神科へ通い時間をかけて治療するのはもちろん必要なことですが
高3ということも含めると、病気とアスペルガーの疑いはもちろんのこと
進路の選択、将来のことを考えるとどうしていいものやらと思案しております。

7年前に4か月間通院していたことがあります。
(養護教諭が娘の頭痛の訴えを信じなかったことから放置され、
帰宅後、嘔吐したのをきっかけに始まった、嘔吐に対する恐怖で出かけられないという症状)

これらの症状は、やはりアスペルガー症候群を起因としているものなのでしょうか。
私自身も、アスペルガーではないかな?と思ったこともありますが
さまざまな情報から、自分自身を振り返ってみて
当てはまるもの半分、全然当てはまらないもの半分でよくわかりません。
娘自身も、そのようです。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんにちは。猫山と申します。
大学病院在籍時は児童・思春期症例を診察するグループで臨床と研究に従事していました。

「当てはまるもの半分、全然当てはまらないもの半分」というのは言いえて妙で、私もご記載を拝読して同じ印象を持ちました。
そして、おそらくそれは正しいのだと思われます。

アスペルガー症候群を含む自閉症の疾患群は、ここからここまでが○病でこちらからは□病、というような明確な線引きが出来ないこと、また、自閉症と正常との間にも明確な線引きが出来ないことから、近年では正常から重度の自閉症までを連続したものとみなす「自閉症スペクトラム障害」という考え方が主流になっています。

お嬢様は、ご記載を拝読する限りは、アスペルガー症候群の診断基準を完全には満たさないでしょう。少なくとも典型的なアスペルガー患者様とは思われません。
しかし知能検査の結果(項目間の得点の乖離)や遺伝負因を考えると、「アスペルガーっぽい」素因を持っている可能性は高いと思われます。

人の視線へのこだわりや、嘔吐恐怖のような症状は、アスペルガー症候群の患者様でしばしば見受けられるものであることは確かです。
お嬢様がアスペルガー症候群の素因をもっているとすれば、精神科にかかるに至った上記の症状がアスペルガー症候群的なものを基盤にしている可能性は否定できません(が、そうだと言い切ることもできません)。

ご質問・ご相談されたい事項が何であるのか、ご記載を拝読しても読み取れないのですが、現在かかられている精神科主治医が児童青年精神医学会認定の専門医でないのであれば、いちど専門医を受診してセカンドオピニオンを受けられ、アスペルガー症候群、もしくはそれに準じた状態があるのかどうか、それがどの程度現在の病態に関与しているのか、それによってどのように治療方針を変えるべきか(変えないべきか)を評価していただくことをお勧めいたします。

【児童青年精神科専門の医療施設一覧】
http://child-adolesc.jp/nintei/ninnteii.html

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問