JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

突発性難聴で耳鳴りがひどく10年ぐらい入眠剤ベンザリンとデパスを服用しています。5年前ぐらいから両足の股間の下から足

解決済みの質問:

突発性難聴で耳鳴りがひどく10年ぐらい入眠剤ベンザリンとデパスを服用しています。5年前ぐらいから両足の股間の下から足首の表側と背中の上部分がひりひり日焼けしたみたいな感じです。薬の副作用でしょうか?脊髄と脳の検査は異常ありませんでした。先日町医者に相談したら脳のホルモン異常かもしれないと言ました。本当に熟睡したと日は症状は出ません。どこの病院にいけばいいのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医 兼 神経内科医です。

まず、ベンザリンやデパスの副作用としてご記載のような副作用が出ることはありません。

「脳のホルモン異常」というのが何を指すのか判然としませんが、これはあまり気にされなくてよろしいかと存じます。

両側性の下肢の感覚異常ですから、もっとも考えられるのは脊椎や脊髄の障害なのですが、「脊髄と脳の検査は異常ありませんでした」というのは、どのような検査をして異常がなかったのでしょうか?
質問者: 返答済み 5 年 前.

ありがとうございます。脳外科のMRIで調べました。

質問者: 返答済み 5 年 前.

返事ありがとうございます。脳外科のMRIでと整形外科のMRIで調べました。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

ご返信・追加情報ありがとうございます。

 

脳神経外科と整形外科でそれぞれMRIを施行して異常が認められなかったということは、脳と脊髄、つなり中枢神経に異常がないと理解できます。

 

一方で、相談者様は身体の複数の箇所に、感覚異常を自覚されており、一方で運動障害がありません。

このことから、疑わしい診断としては多発性神経炎(ニューロパチー)が考えられます。

と申しましても、多発性ニューロパチーは症状の名前であって単一の疾患ではありません。

 

例えば(安岡力也さんが患っていた)ギランバレー症候群でも初期に多発性ニューロパチーを呈しますし、進行した糖尿病でも多発性ニューロパチーが起こります。

 

従って、多発性ニューロパチーの症状があった場合、その対症療法を行うともに、原因疾患を突き止める必要があります。

 

最初に受診し、軸足を置く診療科は神経内科ということになります(心療内科ではありません、念のため)。

神経内科医は末梢神経障害を含めた神経障害の専門家です。

神経内科で検査を行い、原因疾患が判明したら(判明しないこともあります)、原因疾患のために他科を紹介されることもありますし、神経そのものの病気であればそのまま神経内科で治療が行われます。

 

JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介は行っていませんが、ネット検索などで神経内科がある病院を調べられ、受診されることをお勧めいたします。

 

以上、ご参考になれば幸いです。

 

【多発性ニューロパチー】

http://www.naoru.com/tahatu-sinkei.htm

http://merckmanual.jp/mmhe2j/sec06/ch095/ch095h.html

猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問