JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

昭和54年生まれの娘のことで相談します。 大阪音大の短期科を卒業後、私が経営の工場で事務として4年間働きました。父

解決済みの質問:

昭和54年生まれの娘のことで相談します。
大阪音大の短期科を卒業後、私が経営の工場で事務として4年間働きました。父親の会社で働くことが本人の中では結構プレッシャーがあったみたいです。社長の娘なんだからしっかりしなくてはという気が重くあったのでしょう。会社が取り入れている啓発セミナーにも行かせると初級から中級、上級まで自分の意思として行きました。それも 社長の娘だから行かねば、と思ったのでしょう。しかしセミナーの後に自分がしたいことが見つかったと言って会社を辞めて、ヤマハ系列のピアノ教室で教えるようになりました。結構ハードワークなところでトイレ休憩もはばかる様な感じのところだと聞いています。生徒数はピーク時には35人からもっていたようです。収入も25万円くらいあったようです。しかし私が平成20年の秋にウイルス性の血液の病気で約45日間入院をしました。その時に責任感は強いが気のいたって弱い娘が過呼吸になります。又重なって大人の生徒さんでいわくつきの女性の方がいらっしゃり、その方にある日ひどくののしられてから目眩症状が出てきて外に出られなくなってきます。一年間はそれを何とか改善しようと本人もがんばっていたのです。22年の終りころに髪のケアに行ったのですがそれ以来髪の毛が抜けてきている、頭皮にも湿疹がある、日にあたると頭がチクチクして我慢が出来ないと言い出します。皮膚科の病院を何軒も回ったのですが、先生方は髪の毛は薄くなく問題はないと言われます。むしろ心療内科へ行ったほうが良いのではと言われて、それも何軒か行きました。そこではうつ病と言われたり、神経性の病気と言われたりしました。薬を飲んだ方が早く治ると言われますが、薬に敏感な彼女は薬を飲もうとしません。また森田療法のようなものもあるがそれは本人が自分のこころをコントロールできるようになりたいと思わないようでは効果がないとも言われて本人も関心をもちません。本人は自分は髪の毛と頭皮の問題が解決するしかないようにいい張ります。そんな状態のまま今に至るですが最近は頭のことはあまり言わずに湿疹が顔や鼻、耳にまで広がってきた(あまりそうとは見えないのですが)腕にも湿疹ができてきてシャワーをするのも痛いと言います。最近ではほとんど外に出ることがなく、携帯電話で色々な漢方薬や治療薬のサンプルを取り寄せています。次から次へと言う感覚のようです。(母親の言葉)、携帯電話料金も約3万円近く使ってです。最近では7万円の請求書が来たりしました。わたしとしてはまず精神科の信用できる先生に私がまずお会いしてこの娘の症状についてのご意見を聞きたく思うのですが、いかがなものでしょうか? よろしくお願いいたします。
私は昭和24年生まれで食品の卸販売の会社を経営しています。家内は昭和25年生まれ
専業主婦、長男が昭和58年生まれで現在私の会社で勤務しています。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。
既に皮膚科にはかかられているようですので、お嬢様の症状が全て精神科的なものであるという前提の上で回答させていただきます。

いくらか補足情報をいただきたく存じますので、お嬢様の生活状況に関して、おわかりの範囲で教えていただけますと幸いです。

■現在は特定の医療機関にはかかられていないと理解してよろしいでしょうか。

■持病や常用薬があれば教えて下さい。

■夜は眠れていますか?

■食欲はありますか? 美味しく食べられていますでしょうか。

■家事の能率は以前と変わっていませんか?

■趣味や、ご友人との会話などは楽しめますか?

■休日はどのように過ごされていますか?

■この問題について相談できる相手はいますか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

特定の医療機関には現在かかっていません。

開業医の心療内科に何 回か行って、「薬を飲めば今より楽になれるよ」と言われても薬の副作用を恐れて飲むことを拒否します。それならばカウンセリングを受けなさいということで何回か受けましたが、自分は頭皮、特に薄毛で悩んでいて、頭皮のケアを美容院でしてから頭皮がヒリヒリしだして毛が抜けていく、日光を浴びると痒くてしかたがない。それが治れば問題は無いといいます。カウンセリングの先生は毛は薄いとは思わないが、もし全部抜けてしまった時にはどうしてこれからの人生を生きていくのか?と聞かれて、本人はそんなことは考えられない、と言います。その先生はピアノの大人の生徒にきつく言われたことがおそらく大きな引きがねでしょう。対人恐怖症があります。でも本人がその気になって自立したいと言う気にならなとい治療が進まないと言われています。持病は無かったと思いますが、次から次へと色んな症状を訴えてきます。生理不順で婦人科へ行ったり、最近は若年性更年期障害かもと言ってます。脂漏性皮膚炎が頭から始まり、それが顔に降りて来たとも言います。本人は痒くて眠れないと言いますが、家内に言わせれば昼に寝ているから大丈夫と言ってます。食事は油ものや甘いものは脂漏性皮膚炎に悪いから食べないと言って

自分で野菜中心のものを食べています。食欲はあるようです。家事を手伝わせようとするのですが、家内とすぐにぶつかって喧嘩になってしまい、やろうとはしません。趣味はこれといったものはないと思います。友人とは電話 で連絡をとっているようですが、本来そんなに友人は多くはなかったと思います。あまり表には散歩すらしようとはしてません。インターネットで調べては漢方薬を取り寄せたり、最近は新興宗教みたいなところへ祈祷のような依頼もしています。我々も本人の相談相手にはなれていません。昨年前半までは私の友人でNPO活動で自閉症のメンターをしている人が電話相談になってくれていましたが、今は断っています。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございました。

診断としては心気症ということになろうかと存じます。

すこし長くなりそうですので、勤務終了後の回答とさせて下さい。たぶん21:00以降になると思います。

このまま、返信せずにお待ちいただけますと幸いです。
 
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
お待たせしました。

まず、先の回答で言及しました「心気症」について説明いたします。

現在、精神科領域でもっとも一般的に用いられているDSM-IV-TR(精神疾患の診断・統計マニュアル)における心気症の診断基準を以下にお示しします。

本来、精神科疾患の診断はこのようなチェックリストに当てはめて考えるべきものではありませんが、このようなネット相談では使い勝手がいいので。あくまでご参考まで、ですが。

【診断基準】

1. 頭痛や胃痛といった、ささいな心身の不調を誤って 解釈し、「重い病気にかかるのではないか」または「重い病気にかかっている」と思いこんでいる。 検査などで医学的に違うことが明らかになっても、考えを変えられない。

2. 1の確信は妄想のような頑固さはない。また、醜形恐怖のように、 外見についての心配とは限らない。

3. 1のように確信しているために強い苦痛を感じていたり、社会的、職業的、 そのほか重要な場面で支障がある。

4. この状態が6ヶ月以上、続いている。

いわゆるドクターショッピングのもとになる疾患の一つであり、多くの診療科の医師がこの病気を知っていますし、いわんや心療内科医/精神科医においてをや、です。
健康食品や、医師からの処方によらない漢方薬の購入・使用もドクターショッピングに準じるものと考えてよいでしょう。

また、お嬢様の場合は、この診断基準に出てくる醜形恐怖(身体醜形障害)の要素もあるかもしれません。
メルクマニュアル:身体醜形障害
身体醜形障害(wikipedia)

この疾患の治療については標準的なやり方は定まっていませんが、森田療法的アプローチをとるをとることは多かれ少なかれ必要です。すなわち、
①基本姿勢は「不安があっても普通の生活」。つまり、身体の病気に関する不安があっても、学生ならば学校に休まず通って勉強し、会社員なら会社に行って仕事をする。家に引きこもっていると自分の身体に意識が向きやすくなるからです。
②精神科主治医の許可なく病院受診はしない(マッサージ等も含みます)。しかしそれで仮に身体疾患が見落とされた場合でも患者様ご自身の自己責任。他科受診は、身体疾患を有しているかもしれない、という不安を増強する結果になります。
③ ①や②が守れない場合は治療終結もありうる。
というのが治療方針ということになります。

逆に申し上げれば、このような治療セッティングに持ち込める技量をもった精神科医を受診されることが重要です。
したがって「精神科の信用できる先生に私がまずお会いしてこの娘の症状についてのご意見を聞」くのは、適切なアプローチであると思われます。

問題は、「精神科の信用できる先生」をいかにみつけるか、なのですが。
身内の恥をさらすようですが、精神科医の8割はヤブです。
ご記載を拝読する限り、お嬢様の心気症は中等症~重症ですが、これをを診られる精神科医は全体の1割にも満たないでしょう。

JustAnswerでは個別の医療機関の推薦・紹介は行っていませんが、地域の精神保健福祉センターなどを訪れて情報を収集されることをお勧めします。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問