JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14342
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

双極障害ですが いまうつ状態です。1週間前よりエビリファイ 12mgを処方してくれましたが これで良いのでしょうか?

解決済みの質問:

双極障害ですが いまうつ状態です。1週間前よりエビリファイ 12mgを処方してくれましたが これで良いのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

エビリファイは日本では双極性障害のうつ状態に対する承認を得ていませんから、その意味では(規制上は)正しくはない処方です。
しかし欧米ではエビリファイは双極性障害のうつ状態に対する有効性が確認され、承認も受けていますから、医学的・薬理学的には妥当性がある処方だと言えます。

少なくとも抗うつ薬を処方されるよりは適切な処方 です。
抗うつ薬は双極性障害のうつ状態に対しては無効であるばかりでなく有害で、躁転や急速交代化、難治化を引き起こすからです。

適応外処方ではありますが、日本でも良く見かける(日本の精神科医の多くは、エビリファイが欧米では双極性障害に使われることを知っているからです)、医師の裁量で許容される範囲の処方であると考えます。
相性の問題もありますからどの患者様にも100%効くわけではありませんが、エビリファイというお薬と、12mgという用量の選択は適切だと考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

25年前に鬱となり それからずうと鬱の治療を続けてきて 3年前にひどい躁が来てはじめて双極性障害と診断されました。 躁が終わってからずうと鬱状態で 今の処方は

 リーマス 200mg 朝 昼 夕2錠  スルビリドカプセル50mg 朝 昼 夕  レクサプロ20mg 夕

寝る前に ロヒプノール1mg エバミ-ル1mg エブリファイ12mg

です

この処方でいいでしょうか?

また エブリファイを寝る前に飲むといけないと言いう意見がありますが どうでしょうか?  

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
この処方では駄目だと思います。

上述したように双極性障害の患者様に抗うつ薬(レクサプロ)を服用させるのは良手ではありません。

主剤であるべきリーマスは、1日600mg服用されていて有効血中濃度に達しているのであれば問題ありませんが、血中濃度はいかほどでしょうか? そもそも定期的に採血をしていますか?

エビリファイは長時間作用型のお薬なので、1日のうちのいつ飲んでも作用も副作用も、1日と通して変わりません。
質問者: 返答済み 5 年 前.

リチュウ(800mg)の採血は3カ月に1度の割でしていますが 0.57だったと思います。

レクサプロを除けがよろしでしょうか?

レクサプロは徐々に減らしていかないとダメでしょうか?

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
レクサプロは離脱症状が起こる可能性があるので漸減すべきです。
スルピリドも不要でしょう。こちらはもう少し早いペースで止められるでしょう。
ただしこれは主治医と相談されて決められるべき事項です。

炭酸リチウムの血中濃度が0.57ならば、有効血中濃度の下限前後ですので、うつ状態になったのであれば、1.20を超えない範囲で増量するのが、この場合に第一に行うべき治療です。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
有効血中濃度は朝食を抜いて測るのですか?
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
いいえ。血中濃度測定は食事は関係ありません。
空腹でも満腹でもOKです。
質問者: 返答済み 5 年 前.
失礼しました。朝のくすり リーマスを抜くのですか?
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
いえ、抜かない方が正確な値が出ると思います。

精神科 についての関連する質問