JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14384
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

はじめまして、主人のことで相談させてください。 主人は3年の中国単身赴任を経て2月末帰任しましたが、3年前の主人と

解決済みの質問:

はじめまして、主人のことで相談させてください。
主人は3年の中国単身赴任を経て2月末帰任しましたが、3年前の主人とは違う性格になってしまったと、私は『うつ』を疑ってます。

仕事は会社の支店を中国(2支社)に作り、稼動させる。ほぼ責任者のような立場です。
性格上、部下に託すことが苦手で自分が把握して仕事をするタイプです。
異国での不安・ストレスは想像以上のものだと思います。

帰任して主人と話していて感じたこと。
○1年前に発覚した浮気(多数)今も続いてる状況 それを問い詰めても悪いと思っていない。開き直る。
分かりやすく出てくる証拠、でも、携帯を見たときはものすごく怒ってましたが(普通 ですね)、『何も無い!!』と必死に隠そうとしました。

○穏やかだった口調が、大声で怒鳴ったり、『お前がそうだから、俺はこなった』とか、
私が質問に答えると『おめぇの気持ちはそうじゃねぇだろ!嘘付くんじゃねぇ、てめぇ、この野郎』と。
主人は両親を20代で亡くしてるので『俺には誰も守ってくれる人がいない(特に母親)』、
私には『俺の気持ちを分かれ、何であの時こうしてくれなかった』とか

いずれも、飲酒中です。

○糖尿病なので週末には子供と遊んだり、プールに行ったり運動するように心がけてるようです。内向的になることは家ではないです。

一日を通しての主人の気持ちの変化とか、睡眠とか本人にしか分からないことが多いので、
これで診断するのはとても難しいと思いますが診断よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
おはようございます。猫山と申します。精神科医です。

確かに、「診断」を下すには情報が十分では無いですね。
おわかりになる範囲で構いませんので、少し補足情報を下さい。
■差し支えなければ、ご主人のご年齢を教えて下さい。

ご主人は、
■糖尿病のコントロールは良好ですか?
■食欲はありますか? 美味しく食べられていますでしょうか。
■趣味や、ご友人との会話などは楽しめていますか?
■ご主人の浮気は中国赴任中のことなのでしょうか? それとも最近、帰国後ですか?
■もともと酒癖は良くなかったのでしょうか。
以上、確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

猫山先生

ご連絡ありがとうございます。

 

追加情報です。

◎年齢38歳

◎糖尿病コントロール 良好

たまに、コレステロール値、尿酸値の指摘あり

◎食欲あり、食べたいものをリクエストしてくる

◎趣味なし、飲みに誘われても『利益がない』からと断るようです。払う立場なので。

以前は、全く逆でした。中国に行ってから考え方が変ってしまった?!

◎浮気は赴任中の約1年前に発覚しました。

◎酒癖は悪くないと思います。気は大きくなりますが、良く笑い、良くしゃべり楽しいお酒を飲める人でした。

 

 

 

 

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信ありがとうございます。

ここまでの情報から判断する限りは、うつ病は否定的であるように思われます。
むしろ躁うつ病の躁状態を疑っていましたが、飲みに誘われて断るあたりは、「躁状態らしくない」所見です。

中国赴任中に人格変化が生じている のは間違いないようですが、うつ病や躁うつ病のような気分障害圏の疾患よりも、精神病性の疾患や若年性の認知症に連なるような脳器質的疾患がむしろ疑われます。

神経内科⇒精神科の順で受診され、検査を受けられることをお勧めしますが、それは容易なことではありませんよね……。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問