JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14191
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

初めまして。33歳・男性・会社員です。 仕事に関して悩みがあります。 (現在の仕事環境) ・海外の会社事務所で駐在員勤務(半年が経過)。 ・事務所は所長と自身の駐在員2名と

解決済みの質問:

初めまして。33歳・男性・会社員です。
仕事に関して悩みがあります。
(現在の仕事環境)
・海外の会社事務所で駐在員勤務(半年が経過)。
・事務所は所長と自身の駐在員2名と現地スタッフ2名の小所帯。
自身はマネージャーとして総務・海外の市場調査を担当。

(悩み)
・小所帯ながら自身で何事も決める立場にあるが、これまで自身で方針(どんな調査をするか)を決定することをして来なかったため、何をしていいか分からず彷徨っている。
・上司からは指示待ち人間と叱責を受け、何とか自身からの提案をするものの、視点の甘さや内容の稚拙さを指摘され、自信を完全に失っている状況。
・高い給料を貰っているにも関 わらず、生産性が低いことは上司の怒りを買っている。
・2つの基幹業務(総務経理/調査)のうち、総務経理は、ミスが多いことと、調査のアウトプットが少なすぎることから、上司が担当することに。調査で何か成果を必ず出さねばならないプレッシャーで焦りばかりが募り手がつかない。
・週末等の余暇で、仕事をしようとするものの、現実逃避なのか、何も考えず、ぼーっとすることが多い。
・10年以上サラリーマンをしてきて、何を今後すれば良いか分からず、自分は価値のない人間と思っている。一方で、子どもも産まれ、家族のことを考えると現在の待遇を失うのは怖く、転職とか環境を変えることは怖い。転職先を探して求人欄を見ても、自分には何も出来ないと思うのみ。

ただ、甘えているのでしょうか?どうしたら自分に厳しくなれるのでしょうか?そもそもこういった質問自体が幼稚なのですがアドバイス頂ければ幸甚です。どうぞ宜しくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

ここまでの記載を拝読するかぎりでは、明確に何かの精神疾患の診断が付く印象はありません。
病気か甘えかでアドバイスの仕方も大きく変わってきますので、少し補足情報を下さい。

■現在駐在されている国の医療体制ですが、受診しようと思えばすぐに精神科の専門医の診察を受けられるようなシステムでしょうか? 保険制度はどのようなものでしょう。日本人用の病院はありますか? 無いとしたら、現地の言語で診察を受けることになるのでしょう か。

■駐在半年目とのことですが、それまではずっと日本で働かれていたのでしょうか。どのような仕事をして、どれくらいのパフォーマンスを上げておられましたか?

■今回の駐在はご自身で望まれたものだったのでしょうか。

■現在のご自分の状況(方針を決められない、ミスが多い)は、相談者様ご自身、本来の能力に照らして考えると意外ですか? それとも駐在前から危惧されておられた事態なのでしょうか。

■本社は日本にある会社なのでしょうか? 任期完了前に本社に帰してもらうという選択肢はあり得ないのでしょうか。

■持病や常用薬があれば教えて下さい。

■眠れていますか?

■食欲はありますか? 美味しく食べられていますでしょうか。

■ご家族・ご友人との会話などは楽しめますか?

■この問題について相談できる相手はいますか? その所長さんは相談相手にはなってくれそうもないでしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。
なお、回答は少し遅い時間になるかもしれません。ご容赦ください。
質問者: 返答済み 4 年 前.

■現在駐在されている国の医療体制ですが、受診しようと思えばすぐに精神科の専門医の診察を受けられるようなシステムでしょうか? 保険制度はどのようなものでしょう。日本人用の病院はありますか? 無いとしたら、現地の言語で診察を受けることになるのでしょう か。

⇒ドイツですが、通訳を付ければ診察等は受けられると聞いています。

■駐在半年目とのことですが、それまではずっと日本で働かれていたのでしょうか。どのような仕事をして、どれくらいのパフォーマンスを上げておられましたか?

⇒それまではずっと日本でした。ドイツでの半年の語学研修後、事務所勤務です。日本では海外事業の企画をしていました。もっとも自分からゼロから企画する、というのではなく、社内の役員レベルの討議資料を作るというものでした。そこではスピードが求められましたが、自分では何とか良いパフォーマンスだったと思います。海外に来られたのもその評価があったと思っています。

■今回の駐在はご自身で望まれたものだったのでしょうか。

⇒その通りです。海外で自分で何かを開拓したい(ただの憧れかも)との思いがあったので。

■現在のご自分の状況(方針を決められない、ミスが多い)は、相談者様ご自身、本来の能力に照らして考えると意外ですか? それとも駐在前から危惧されておられた事態なのでしょうか。

⇒方針を決められない点に関しては、これまで、自分発、で仕事をしてこなかったので、マネージャーとして務まるか懸念していたところです。人の反対があったらどうしよう、この方針は間違ってるかな、とかいつも考えてしまいます。ミスが多い点は、自分の苦手な分野の総務業務なのでこちらも懸念していたところです。

日本にいる時は、細かく細かく方針(資料の作り方、とかですが)を粗削りでも上司に相談しながら修正できたのですが、今は、「そのくらいは自分で考えろ」と言われます。

■本社は日本にある会社なのでしょうか? 任期完了前に本社に帰してもらうという選択肢はあり得ないのでしょうか。
⇒日本にある会社です。任期は特に定めがありませんが、通常は3年です。むしろ途中で返されてしまって、日本に戻る場所がなくなってしまうことを危惧しています。


■持病や常用薬があれば教えて下さい。
⇒慢性の甲状腺炎です。


■眠れていますか?
⇒眠れています。

■食欲はありますか? 美味しく食べられていますでしょうか。
⇒食欲はあまりありません。

■ご家族・ご友人との会話などは楽しめますか?
⇒仕事の不安を感じながらの会話になっています。幸せそうな家族の顔を見るとプレッシャーになっています。友人との会話では、相手が生き生き自分の至らなさに嫌になります。


■この問題について相談できる相手はいますか? その所長さんは相談相手にはなってくれそうもないでしょうか。
⇒相談できるのは、今のところいません。家内とも少し話したのですが、前向きな彼女と話すのは少ししんどい部分があります。前向きになれても長続きしません。

所長は相談相手になってくれそうな気もするのですが、人事権を持っていますので、どこまで懐に飛び込んでいいのか不安で。部下思いの方なのですが、ここまで踏み込んで相談するのは、気が引けます。先週、怒られている時に、自分が悔しくて、所長の前で涙声になってしまい、それ以来所長は気を遣っているようです。

長くなりましたが、先生どうぞ宜しくお願い致します。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

相談者様を実際に診察して下した判断ではないので、結果に関してはあらかじめ免責とさせていただきたいのですが、相談者様が、現在、治療の対象となるような教義の精神疾患の診断が付くようには思われません。
病気を広くとる医者ならば「適応障害」の診断は付けるかもしれませんが、私は状況からして了解可能な範囲の状態だと思います。 ただ、この状態が続けばよくない方向に進む可能性は高いでしょう。
つまり、ここいらで何らかの手を打って悪循環を止める必要があります。

ご返信を拝読した印象としては、キーパーソンになりうるのは所長さんではないかと思いました。
人事権を持っていることを気にされているようですが、恐らく既に、ここまでの相談者様の評定が高いようには思われませんので、懐に飛び込むリスクがあるようには思えないのですが。
そもそも10年以上も指示待ちで仕事をさせておいて、マネージャースキルの習得はすべてOJTという会社の方針が間違っている……かどうかは別にして、そのように開き直られた方がいいと思います。

(つづく)
質問者: 返答済み 4 年 前.

猫山先生、

つづき、があれば是非お願い致します。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
日本にいた時の、「細かく細かく方針を上司の方に相談しながら修正してきたやり方」を続けることはもう出来ないわけです。

もちろん事の重大さにもよるでしょうが、ご自身の職責の範囲内の判断に関しては「そのくらいは自分で考えろ」と言われて当然なのがマネージャーという立場ですし、そうなることを自ら望んでドイツ駐在を選んだわけですから、「途中で返されてしまって、日本に戻る場所がなくなってしまう」ことがないよう、その立場をまっとうできるスキルを身につける必要があります。

現在、駐在員は相談者様とその所長さんしかいないわけですから、所長さんにマネージメントの手法を学ぶ他はないのではないでしょうか。

現在のご自身の精神状態を、正直に話されてみてはいかがでしょう?
「部下思い」で「気を遣って」くれている所長さんなわけですし、このままの状態では遠からずうつ病を発症して日本に強制送還という可能性も決して非現実的ではありませんから、「海外で自分で何かを開拓したい」、「しかしそのためのスキルが自分には足りないことがわかり精神的に逼迫している(涙声になってしまった件で所長さんも察していると思われます)」、「ついては、『指示待ち人間』からマネージャーになれるよう、一定期間、メンターになってもらえないでしょうか」と所長さんに頼み込むことに何かリスクがあるでしょうか。

「どうしたら自分に厳しくなれるのでしょうか?」というご質問に端的に答えるならば、いつも前向きな奥様と、生まれてきたばかりのお子様のために、そして何より自分が自分であるために、土下座をしてでも、石にかじりついてでも、成すべきことを成すための覚悟を決められることでしょう。
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
おはようございます。猫山です。

やはり上司の方には相談しにくいですか?
 
質問者: 返答済み 4 年 前.

先生

相談しようと思いながら、さらに怒られるのが怖くて

相談出来ずにいます。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
病院を受診すれば、途中帰国となってしまうリスクが高いと思いますし、ご記載から判断する限りでは、相談者様はそこまでは病的な状態にはないのではないかと理解しています。
相談者様が中途帰国するようなことになれば、その上司の方の失点にもなるのではないでしょうか。

黙ってこのまま耐えていて事態が好転するようには思えませんから、上司の方の相談するリスクは無いように思いますが。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14191
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • DrAkiraOlsen

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    該当なし
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrAkiraOlsen/2012-2-20_746_AkiraADpicmain.64x64.jpg DrAkiraOlsen さんのアバター

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    0
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/KE/kerosuke/IMG_0006[1].64x64.JPG kerosuke さんのアバター

    kerosuke

    精神科医

    満足した利用者:

    104
    平成16年 滋賀医科大学医学部医学科卒業 千鳥橋病院初期研修医平成18年 滋賀医科大学精神科後期研修医平成20年 滋賀医科大学精神科助教平成22年 滋賀医科大学地域精神医療学講座特任助教平成23年 滋賀医科大学精神科外来医長(兼任)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    精神科医

    満足した利用者:

    233
    鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2556
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    297
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
 
 
 

精神科 についての関連する質問