JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14294
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

気になることがあると、頭から離れず・・・・ そして、仕事上でも人の目を気にしすぎて場の空気が読めません  人前で

質問者の質問

気になる ことがあると、頭から離れず・・・・
そして、仕事上でも人の目を気にしすぎて場の空気が読めません
 人前で話をするとき、緊張で頭が真っ白になり、状況判断ができません。
先日も、学校のPTA役員の部長をジャンケンで負けたのに、断ってしまった。後悔してます。今後のことを考えると心配です。これから活動が始まるのに・・・・
 仕事場では、公務員の臨時職員をしていますが、場の空気が読めない為、どう動いていいのか、判断ができない事務の仕事の自信がない、(事務の仕事なのですが、13年前に独身のときの10年の事務経験のみ)
気を取りなをして、頑張ると余計なことをしてしまう。ふんいきをこわしている。
コミュニケーションをどうとっていいのか?と思い明日歓送迎会に出席することにしましたが、もう一人の臨時の人は欠席するそうです。私ひとりぼっちになりそうです。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

少し補足情報を下さい。

■差し支えなければ、相談者様のご年齢と家族構成を教えて下さい。

■差し支えなければ、相談者様のご職業を教えて下さ い。

■「空気を読めない」その他、ご記載の症状からは、アスペルガー症候群を筆頭とした自閉症圏の障害をまず考えますが、これらの疾患について知識はおありでしょうか。

■幼少時に発達の遅れや言葉の遅れは指摘されたことはないでしょうか。

■「空気が読めない」のは子供の頃からですか?

■持病や常用薬があれば教えて下さい。

以上、確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

空気が読めない・アスペルガー症候群などの知識はありません。

ことばのおくれなどの障害は指摘されたことはありません。

「空気が読めないのは」大人になってからです。薬も常備薬もなし

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

ご返信ありがとうございます。

 

精神医学的には、相談者様に付きうる精神医学的診断として、以下の2つの可能性を考えます。

 

 

「気になる ことがあると、頭から離れない」、「場の空気が読めない」といった症状から第一に考える診断はアスペルガー症候群です。

 

【アスペルガー症候群】

http://get30.net/asperger-otona/m-syokogun.html

http://get30.net/asperger-otona/m-tokutyo.html

 

成人のアスペルガー症候群の診断・治療を行えるのは専門知識をもった精神科医に限られます。発達障害情報・支援センターに問い合わされて、通院可能範囲の専門医を紹介していただくのが良いでしょう。

 

【発達障害情報・支援センター】

http://www.rehab.go.jp/ddis/

 

 

「人前で話をするとき、緊張で頭が真っ白になり、状況判断ができない」という症状から疑われるのは社交不安障害(SAD)です。

これは、いわば、極度のあがり症です。

 

以下にSADのポータルサイトを2つお示しします。
両サイトとも、SADを診療可能な医療機関の検索が可能です。

【SAD(社会不安障害・社交不安障害)総合情報サイトSAD NET】
http://www.sad-net.jp/

【社交不安障害(SAD)情報サイト】
http://utsu.jp/sad/


SADの場合、公の場に出ると不安が高まる⇒そういう状況を回避するようになる⇒ますます人前に出ることが苦手になって、いざ冠婚葬祭などのやむを得ない事情で不特定多数の人と接触した場合に不安症状が強く出る⇒さらなる回避行動(たとえば退職、退学、引きもこり)に至る、という悪循環に陥りがちです。そうした循環が既に生じかけているようであれば、重大な決断はいったんペンディングにして、一刻も早く精神科/心療内科受診をされるべきと愚考します。

 

 

実際に相談者様を診察させていただいたわけではありませんので他にも可能性はあるのかもしれませんが、ご記載を拝読する限りでは、この2疾患を切り口にして治療を受けられることを検討されることをお勧めします。

 

いずれも単なる精神科/心療内科では手に余る疾患ですので、上述のサイトなどから専門医をみつけて相談を受けられるようにして下さい。

 

以上、ご参考になれば幸いです。

精神科 についての関連する質問