JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14345
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

49歳で男です。仕事は工場の総務関係の仕事をしています。今回、精神科にてパニック障害で中等度以上と診断され長期にわたる治療が必要といわれました。私自身、私生活は通常に送れています。

解決済みの質問:

49歳で男です。仕事は工場の総務関係の仕事をしています。今回、精神科にてパニック障害で中等度以上と診断され長期にわたる治療が必要といわれました。私自身、私生活は通常に送れています。【質問①】どれ位の療養(会社を休む)期間が必要なのでしょうか ?【質問②】また、会社を休んだ場合、復職するにはどのような状態になれば復職可 能と考えられますか?【質問③】今までも皆様も受けているであろうストレスの中で仕事していますが、治療に専念しないと今後どのような悪影響が考えられますでしょうか?【質問④】知合いの臨床心理士からクリニックではなく大きな大学病院等で転院してはどうかと言われてますが転院してもよろしいでしょうか?(薬が強いと薬をぬくまで時間がかかるためなるべく薬を服用しないで治療する病院が良いのではとの意見もありました)
【経緯】
・以前から首筋のはり、肩こりで仕事に影響がでるのでデパス0.5を服用。
・1年前位に夜中に過呼吸で救急病院に搬送されました。その時は、点滴だけで帰宅。
・その後、 会社の業務にてストレスがかかると軽い動悸がするようになりました。(以前は、ストレス的 なものは胃腸にきていましたが、過呼吸を経験してからは、胃痛、胃もたれの症状より、心臓あたりに動悸として症状が出ている感じです)
・最近(2か月位前)から動悸の他、手のしびれも出たので循環器科にてアルマール5を処方されました。
・その後、首筋のはりが強く、こめかみのまわりが重くもたびたびあり、時々会話の中で言葉にも詰まることあり、脳神経外科受診(CT検査)、現状は脳が年齢に対し、結構委縮しており経過をみることになる。肩こり がひどいとのことで、ギボンズ錠1を処方される。
・仕事の能率もあがらないこともあり、動悸が以前より少し強くでているため言葉を強く(元気に)発する力も弱くなり、かかり つけの医師に相談し、精神科受診(クリニック)を勧められ、診断がパニック障害で長期にわたる治療が必要と言われました自宅療養が必要とのこと。私の症状は重いのでしょう か?また、どれ位の休養が必要と考えられますでしょうか?
【処方】
循環器科…デパス0.5、アルマール5
脳神経外科…ギボンズ錠1
心療内科・精神科…リボとリール錠0.5、ブチキノン錠100、ツムラ柴胡加竜骨牡蠣エキス、ビタノイリンカプセル50、ジェイゾロフト25
乱文ではありますが、ご意見うかがいたくよろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

転院先を大学病院にするかどうかはともかくとして、転院はされた方がよいでしょう。今の治療では、たしかに長期の……と申しますか、下手をすると一生心療内科と付き合っていくこ とになりかねません。
まず、診断がパニック障害であるのなら、処方は一ヶ所、心療内科から受けられるべきです。
アルマールは不要、安定剤であるデパスとリボトリールは早期に頓服使用とし、中止を考えられるべきでしょう。
主剤はSSRIであるジェイゾロフトのはずですが、1日25mgでは、全くとは言いませんが効果は期待できません。

パニック障害の標準的治療は、まず薬物療法でパニック発作を抑制し、平素は発作が起きなくなったら 次第に薬を減らしながら行動範囲を広げていき、最終的には薬を飲まずに元通りの生活が送れるように なることを目指します。

薬物療法はSSRIと精神安定剤の併用 で開始し、SSRIを増量しつつ、次第に安定剤を頓服薬にするなどして減らしていきます。

SSRI は服用を開始して十分量に増やしてから有効性が現れるまでに数週間かかります。今日飲んだら明 日効くというタイプのお薬ではないのです。 一方で安定剤は、飲めばその時その時でパニック発作に効きます。一方で定時服用を数週間以上続けた ら依存が生じます。 この2つのタイプの薬の特性をうまく利用し、SSRIが効くまでは安定剤で繋ぎ、SSRIが効いてきたら依 存が生じる前に安定剤を減量していくわけです。

SSRIを速やかに増量して、改善後は速やかに減量するのがパニック障害の治療における薬物療法の良手 です。

よって、相談者様の処方は高く評価できるものではありません。
症状が良くならずにずるずると受診が続き、そのうちに薬物への依存性が生じて問題が複雑化していくケースになってしまう可能性がありますので、現在のびょういんでの治療継続はお勧めしません。

普通に治療すれば、仕事を続けながら半年もかからずに軽快する程度の重症度だと思われますので、ご質問の①と②に対する回答は省略させていただきます。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

猫山先生、早々のご回答ありがとうございます。とても参考になりました。このサイトで具体的な転院先が良いか悪いか回答していただくのは難しいかもしれませんが、だめもとで質問させていただきますが、千葉県の国立国際医療研究センターの心療内科を勧められていますが、そこの病院(医師がそろっている規模?)への転院でよろしいでしょうか?

質問者: 返答済み 5 年 前.

猫山先生、早々のご回答ありがとうございます。とても参考になりました。このサイトで具体的な転院先が良いか悪いか回答していただくのは難しいかもしれませんが、だめもとで質問させていただきますが、千葉県の国立国際医療研究センターの心療内科を勧められていますが、そこの病院(医師がそろっている規模?)への転院でよろしいでしょうか?

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信ありがとうございます。

ご賢察の通り、JustAnswerは病院紹介サイトではありませんので、個別の病院の「紹介」については、原則的には控えさせていただいています。
登録専門家が日本全国の病院の内情を把握できているわけでもありませんし、相談者様を実際に診察しているわけでもありません。医師と相談者様の相性の問題もあります。
そういう状況で、こうしたサイトを通じた病院紹介は、病院側、相談者側の両方からクレームを受ける可能性があります(実際、そういったトラブルは、他の専門家が手がけた事案も含めてこれまでにも何回か起きています)。

ただ、個人的に知りうる範囲では、国立国際医療研究センターは推薦できる施設です。
質問者: 返答済み 5 年 前.
ご丁寧に回答していただき感謝しております。また、何かありましたら是非相談させていただきたいと思います。ありがとうございました。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問