JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

離れて暮らす統合失調症で治療中の妹(女性・27歳・一人暮らし)が、リストカットをした写真をメールで送りつけてきました

解決済みの質問:

離れて暮らす統合失調症で治療中の妹(女性・27歳・一人暮らし)が、リストカットをした写真を メールで送りつけてきました。話を聞くと、お付き合いしている方とうまくいかないことが原因のようです。いのちには別条ないようですが、今度は「住んでいるマンションに火をつけて死ぬ」と言ってきました。
統合失調症の発症から約3年。発症当初数か月入院もしましたが、本人が病院を脱走するなど入院を拒んだため、通院治療になりました。現在は薬があっていたのか、ずいぶん良くなってきていたのですが、それでも何かのきっかけで自殺をほのめかしてきます。
様子を見る限り、おそらく周りの気を惹くための狂言の部分が大きいように思うのですが、今回のように実際に事に及んだのは初めてのことです。狂言といえども、このままではいつか実行してしまうのではないかとたいへん心配しております。たいへん頑固で、実家に戻ることも聞き入れてくれません。家族として、どのように対応すればよいでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
おはようございます。猫山と申します。精神科医です。

治療方針全体に疑問を感じます。

「本人が病院を脱走するなど入院を拒んだため、通院治療になりました」とのことですが、そのような状態の患者様だからこそ入院治療が必要なのではないでしょうか。

しかも、病院を脱走するような行動をとった患者様をお一人暮らしで外来通院治療することにも大きなリスクがあったと考えます。
「現在は薬があっていたのか、ずいぶん良くなってきていた」といっても、そもそも規則的に服薬がなされていたかどうか確認は困難です。
現在の病状は良くないものと思われます。

自殺のリスクは大きいと考えるべきでしょう。
一般に、統合失調症の患者様の自殺は、うつ病患者様のそれに比べて致死性が高く、突発的です。

「家族として、どのように対応すればよいでしょうか?」というご質問に対する回答は、「医療保護入院させるべきです」という回答になります。
「話を聞き、説得を試み」る以上のアクションが必要になるかもしれませんが。この点については主治医とよく相談されることをお勧めします。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ご返答ありがとうございます。

少しこちらの説明が不足していたようなので、補足させていただきます。

 

私ども家族も入院治療に期待をしておりましたが、脱走した病院と後日話し合った際、妹が同室の男性患者と性的行為に及ぼうとしていたというような趣旨の話がありました。

 

家族は毎日面会に行っていたにもかかわらず、そのような重大な事実が事後説明であったことや、他にも、入院中にもかかわらず深夜に何度も本人が電話をかけてきたり、そもそも閉鎖病棟に入院していたにも関わらず脱走を許してしまった事実などに対して、病院側の管理体制を疑う部分もあり、私ども家族も入院に対しては懐疑的になっています。

 

また、脱走後半年ほどは一人暮らしではなく、実家にて通院治療を行っていました。

 

現在一人暮らししている地域で障碍者認定され、区の生活保護を受けながら一人暮らしをしています。生活保護を受給するために医師の診断書が必要になっており、定期的(2週間に一度)に通院していることは確認できております。

 

以上、ご確認のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

ただ、新しくいただいた情報を加味して検討しても、とるべき方針に変更の余地があるとは思えません。
以前に入院していた病院と現在の通院先が同じ病院かどう か判じかねますが、以前に入院されていた病院の管理体制には確かに問題がありそうだと思われますが、妹さんの安全確保のために入院治療は必要でしょう。

ただ、入院中に他患と性行為に及ぼうとしたり、脱走したり、今回のようにリストカットをして、それを周囲に知らせたりと、統合失調症だけでは説明しがたい、人格的な問題が感じられますが、妹さんの統合失調症発症前の社会適応や就業状況はどのようなものだったのでしょうか?
質問者: 返答済み 5 年 前.

ご返答ありがとうございます。

入院先と現在の病院は別です。実家は兵庫県、妹は東京に暮らしております。

 

発症前の社会適応については、おっしゃるとおり問題があったと思われます。

中学生の頃から、自分の思うとおりに事が進まないと、自宅で暴れて手が付けられなくなることが度々あり、家族も手を焼いておりました。

学校生活も人間関係がうまくいかず、孤立していたようです。

本人はいじめを受けていたと言っております。

 

あまりにも社会適応が難しいため発達障害を疑いましたが、統合失調症発症後に受けたテストでは該当しなかったと聞いています。

 

高校卒業後は就職せず、スカウトを受けた芸能プロダクションに所属し、タレント活動などを行っておりました。

本人はタレント活動に執着しており、実家のある兵庫県で療養させようと東京まで迎えに行っても、結局実家を逃げ出してしまい、どうにもなりません。

 

そのような経緯で、現在生活保護を受けながら東京で一人暮らしとなっております。

 

以上、ご確認のほどよろしくお願いいたします。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信ありがとうございました。

そういう方ですと、妹さんに影響力が行使できる人物・手段は限られてくるかもしれませんね。

妹さんが所属している芸能プロダクションに、ご家族からコンタクトして事情を説明し、協力を仰ぐことは難しそうでしょうか?
質問者: 返答済み 5 年 前.

ご返信ありがとうございます。

 

妹に影響力が行使できる人物というと、今回の自殺騒動の発端となった妹のお付き合いしている方でしょうか。その方はプロダクション関係者でもあるようです。

ただ、状況を聞くと相手も負担に思っている節がありますので、それも難しいように思います。

また、入院に関して質問があります。

 

1. 前回の入院では「薬漬けにされた」「ずさんな管理体制」というイメージです。

入院によって状況が悪くなったように思えます。

入院のメリットは、「自傷行為の予防」と「定期的な投薬が可能であること」になりますか?

よろしければ入院のメリットを教えてください。

 

2. 実家に連れ帰るのではなく、保護者のいない状態(妹の居住している地域)での入院というのは可能なのでしょうか。 距離があるため定期的に見舞うことなどができない点が心配です。

 

再三申し訳ございませんが、ご回答いただけましたら幸いです。

 

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信ありがとうございます。
勤務終了後に回答いたしますので、このまま返信せずにお待ちいただけますと幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
大変お待たせしました。

1. 以前に妹さんが入院した病院の管理体制は、ご記載を拝読する限りはずさんであったと、私も思います。
一般的な精神科入院治療のメリットは、効果と副作用の観察が密に行えて薬物調整が短いスパンで 行えること、病識がない患者様へも注射等の手段で投薬が可能なこと、病状の改善に応じて疾患教育が可能なこと、自傷・他害行為に対して隔離や拘束などの対処が行えること、診断の見直しや再評価が可能になること(た例えば、外来ではつ掴まえきれなかった人格的な問題が、入院してみるとわかったりすることがあります)、などでしょうか。

2. 可能です。医療保護入院になるでしょうから法的な保護者は立てなければなりませんが、保護者が兵庫県在住で、患者様は東京の病院に入院する、という方法は制度上は問題はありません。ただ、ご懸念のようなデメリットがあるのは確かです。
 
質問者: 返答済み 5 年 前.

ご返答ありがとうございました。

 

入院の件につきましては理解しました。

最後に、もう一点だけ質問させてください。

 

素人考えでたいへん恐縮ですが、発症当時は妄想がひどく、統合失調症そのものの症状でしたが、3年が経過し、最近の症状はどちらかというと境界性人格障害のようにも見えます。

妹は歳の離れた末っ子で、家族に可愛がられて育ちはしましたが、父親がたいへん厳しく、私も含め兄弟は父親を恐れて育ったところがあります。もしかしたら妹は愛情を感じられずに大人になってしまったかもしれません。

 

先のご回答の中に、「統合失調症だけでは説明しがたい、人格的な問題が感じられる」とありましたが、これについてはどのような見解でいらっしゃいますか?

また、もし統合失調症以外の問題が見受けられる場合、現在の主治医に何らかの働きかけをする必要はありますでしょうか。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
人格は、6割方は先天性の要素で決まると言われています。
これに生育要因が加わって、人格障害と呼ばれるほどに偏った人格を呈することがあるわけです。

基本的には、人格を決める先天的・後天的要因と、統合失調症発症に関する先天的・後天的要因は独立したものです。

ただし、統合失調症の場合、幻覚や妄想、興奮といった「陽性症状」と呼ばれる、一般に良く知られた症状の 他に、人格水準の低下や性格変化といった「陰性症状」が潜行性に進行し、回復期においてはむしろこちらの方が問題になりえます(お薬があまり効かない症状だからです)。

妹さんの場合、人格障害者が統合失調症を偶発合併したのか、統合失調症の人格変化の結果として現在のような状態になってしまっているのかは判断が難しいところですが、ここまでうかがってきたところを考慮すると、前者の可能性が高いのではないかと考えます。

「統合失調症だけでは説明しがたい、人格的な問題が感じられる」と申し上げたのは、生育歴や職歴を伺う前でしたが、それでも統合失調症による人格変化とは異なるニュアンスを私が感じていたということでしょう。
ただ、後者の関与も考慮はされるべきです。

主治医には、妹さんの生育歴を説明はされるべきでしょう。
ただし、あまり「人格に偏りがある」ことを強調すると、警戒されて入院のハードルが上がってしまいますので、あくまで、診療に必要な周辺情報として伝えるに留められることをお勧めします。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問