JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14189
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

地元に残してきた母が10年来のうつ病を患って入退院を繰り返していましたが、ここ数年素人目にも双極性障害とはっきり分か

解決済みの質問:

地元に残してきた母が10年来のうつ病を患って入退院を繰り返していましたが、ここ数年素人目にも双極性障害とはっきり分かるような症状が出てきています(過剰な攻撃性、散財)。入院までした病院はうつ病治療では地域では有名な病院なのですが、できるだけ薬物治療に頼らな い治療を方針とされているので、母の双極性障害治療と齟齬が出てきているのではないかと心配しています。それでも父が相談してリーマスは処方してくれているみたいですが、本人は長い間苦しんだ鬱病が直ったといって病院を替わることは拒否しますし、処方されたリーマスもどうやら自己判断で服用をやめているようです父も対処に疲労困憊しておりほとんど実家は崩壊しつつあります双極性障害に関する書籍を読むと、うつ病の治療と双極性障害の治療は異なると書いてあることが多いのですが、たとえうつ病専門の精神科医の先生でも、診察すれば双極性と判断できて、症状にあった治療ができるものでしょうか。うつ病専門で有名なだけに現在の病院を変わるべきかどうか父ともども悩んでおります。


また併用する精神療法として、森田療法と内観などを進めようとしていますが、この2つは双極性にも有効なのでしょうか


どちらが有効でしょうか


かえって副作用があるでしょうか

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

まず、精神医学がそこまで細分化していないことをご理解ください。
残念ながら精神科は、内科が循環器内科医や消化器内科医や呼吸器内科に分かれているようには専門分化はしていません。

うつ病と躁うつ病(双極性障害)は診断基準の上では「気分障害」という同一カテゴリに分類される疾患ですし、双極性障害の7割は初期診断はうつ病であるという事実から考えても(つまり、お母様のような経過で確定診断が付く双極性障害患者様がむしろ多数派だということです)、「うつ病専門の精神科医の先生だからこそ、診察すれば双極性と判断できて、症状にあった治療ができる」と考えるのが普通ですし、一般的には実際にそうです。
うつ病治療を本当に専門的に行っているということは、双極性障害にも適切な対処ができるということを普通は意味します。

「うつ病専門医」(ちなみにそのような肩書きは日本うつ病学会でも認定していませんが)が、「これまでうつ病だと思って治療してきた患者様が、双極性障害だと判明した途端に放り出す医者」のことを指しているのであれば話は別ですが。

ひとつ気になっているのは、「できるだけ薬物治療に頼らない治療を方針とされている」その病院が、本当に、客観的に評価してもうつ病の治療成績が高いのだろうか、という点です。
このような調査もあります。

【うつ病:適切な治療を受けているのは1/4(2008年 日本うつ病学会調べ)】

「できるだけ薬物治療に頼らない治療」が「最適化された薬物療法」を意味しているのであればよいのですが……

もうひとつの懸念は、その病院が、双極性障害の治療に対してどのようなスタンスを持っているかという点です。
仰るように、うつ病と双極性障害では、うつ病相時の臨床像は全く判別が付きませんが、実際には全く別の病気で、それぞれ異なる治療を必要とします。
双極性障害は「脳の病気」としての側面が強く、薬物療法が主体にならざるをえません。「できるだけ薬物治療に頼らない治療」はあまり相性が良くないかもしれません。
その意味で「相談してリーマスは処方してくれている」という点には大きな不安を覚えざるをえません。相談しなければ気分安定薬を処方してもらえなかったということでしょうか?
単にリーマスを処方するだけではなく、有効血中濃度に達する最適用量を決定する必要がありますし(そのためには通常、2~3回の採血を必要とします)、何より患者様に、うつ病として扱われてきたこれまでとは全く異なる姿勢で治療に臨む必要があるという「疾患教育」を行わなければなりません。

お母様が「処方されたリーマスもどうやら自己判断で服用をやめている」とのことですが、「本人は長い間苦しんだ鬱病が直ったといって病院を替わることは拒否し」ているというくらいに心酔している病院の主治医がリーマスを規則的に服用するよう指導すれば、そのようなことは起こらないような気が致します。

私が受けた印象からの結論としては、その病院は、うつ病の治療における専門性も技術も実際には高くはなく、単に素人受けするキャッチフレーズで「信者」が多いだけのトンデモ病院なのではないかと愚考いたします。
急性期の躁病患者さまに「森田療法と内観」を行うことを呈示していることがそれを端的に証明しています。問題外なので、この点についてはコメントしません。

ご家族が「過剰な攻撃性、散財」を呈する患者様に「リーマスはなんとか服用を続けてくれと懇願」する状況は、既に入院治療の適応だと思われます。

繰り返しになりますが、「双極性障害がご専門の先生」は存在しません。その幻想はお捨てになって下さい。

また、JustAnswerは病院紹介サイトではありませんので、個別の病院の「紹介」については、原則的には控えさせていただいています。
日本全国の病院の内情を把握できているわけでもありませんし、相談者様を実際に診察しているわけでもありません。医師と相談者様の相性の問題もあります。
そういう状況で、こうしたサイトを通じた病院紹介は、病院側、相談者側の両方からクレームを受ける可能性があります(実際、そういったトラブルは、他の専門家が手がけた事案も含めてこれまでにも何回か起きています)。

ただし、福岡にご在住なのであれば、迷わず九州大学の精神科を受診されることをお勧めします。
神庭重信教授は日本うつ病学会の理事長であり、日本におけるうつ病の(そして双極性障害の)権威の一人です。
http://www.secretariat.ne.jp/jsmd/index.html
また、日本うつ病学会の中に双極性障害委員会があることからも、うつ病の専門家と双極性障害の専門家という二分法が無意味であることを重ねてご理解ください。

お母様のマインドコントロールを解いて他院を受診させる方法については、これは、魔法の鍵のような方法は提示して差し上げられません。
ご家族がどのようにしてか、ご本人を説得される他はないでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14189
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

丁寧な返答ありがとうございます

父から聞くところ、大規模な入院施設があるものの、入院患者に「リピーター」が多いと言っていました。

内観や森田療法は病院側が提示したのではなく、私が自分のうつ病回復から有効であったため、どうかと思った次第です。

双極性障害は脳の病気の側面が強いため、精神療法は効果が定かでないから、「問題外」という理解でよろしいでしょうか?

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
大規模な入院施設があるという段階で、外来中心に舵を切っている国際的なうつ病治療の趨勢から外れていますよね。

躁状態の急性期にある患者様に、内観が可能だとは思えません。効果以前の実施可能性の問題です。
同様に、躁状態の急性期にある患者様のあるがままは「過剰な攻撃性、散財」なわけですから、森田療法も適応にはならないでしょう。

お薬が効いて、寛解期にある双極性障害患者様への両療法の効果については私も否定する立場にはありません。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14189
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • DrAkiraOlsen

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    該当なし
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrAkiraOlsen/2012-2-20_746_AkiraADpicmain.64x64.jpg DrAkiraOlsen さんのアバター

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    0
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/KE/kerosuke/IMG_0006[1].64x64.JPG kerosuke さんのアバター

    kerosuke

    精神科医

    満足した利用者:

    104
    平成16年 滋賀医科大学医学部医学科卒業 千鳥橋病院初期研修医平成18年 滋賀医科大学精神科後期研修医平成20年 滋賀医科大学精神科助教平成22年 滋賀医科大学地域精神医療学講座特任助教平成23年 滋賀医科大学精神科外来医長(兼任)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    精神科医

    満足した利用者:

    233
    鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2556
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    297
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。