JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14345
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

以前より不眠等で眠剤等服用していた母。その量はどんどん増え通常の病院では出さない量に。 再婚したものの、他の異性と

質問者の質問

以前より不眠等で眠剤等服用していた母。その量はどんどん増え通常の病院では出さない量に。
再婚したものの、他の異性との関係をもったりと通常考えられない行動をとるように。
知らない方が会うといい母として振舞えるので、娘の私にしか人格の変化に気づけません。
メールは苦手でうまく説明できませんが、母の入院治療のため母に会う医師病院を探しています。
現在退職はしましたが、私自身看護師でした。母は59歳です。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

そもそもJustAnswerでは特定の医師や病院の紹介を行っていませんし、実際にお母様を診察したわけではありませんから「母に会う医師病院」を紹介してさしあげるのは困難です。

ご記載を拝読しますに、眠剤・依存症の依存症を起こしている可能性は高いと思われますが、そこに至るまでの道筋を大きく2通り想定しておかれるべきかと存じます。

①眠剤への依存が先で、次第に量が増えていった結果、奇異反応を起こし、脱抑制を呈している。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%B3%E3%82%BE%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%82%BC%E3%83%94%E3%83%B3

②前頭葉性の認知症、もしくは双極性障害(躁うつ病)のような、脱抑制・性格変化を伴う精神・神経疾患が先にあって、そのために抑えが利かなくなって、もしくはそれらの疾患に伴う不快な症状を取り除くために、眠剤や安定剤を求め、抑制不十分の故に量についてもエスカレートしていき、依存にもなった。

「知らない方が会うといい母として振舞える」とのことですから①の可能性が高いとは考えますが、②の可能性も否定できません。正しくは、②を除外して①を確定し、それから依存症の治療を行うことになります。

しかし現在お母様は再婚されているわけですから、ご本人の意に反した入院(医療保護入院)をさせて治療しようとするならば、現在のご主人の同意が必要ですが、その同意は得られているでしょうか。

受診されるべき医療機関は、薬物依存を含む依存症を扱っている精神科の病院です。これは、インターネット等で検索するか、地域の保健所や精神保健センターで紹介してもらう必要があります。
しかしそこにお母様を入院させるためには(治療をするなら入院が必要だと私も思います)、お義父様の同意と、その病院から、受診させれば入院させてもらえるという確約を得ておく必要があります。
まず外堀を埋め、周囲の協力も得て、お母様に治療を受けていただくべきでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。

精神科 についての関連する質問