JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

半年前、突然、息苦しく、皮膚がヒリヒリして、強迫性障害と診断され精神薬を出されすこしは効きますが12月に鼠蹊部ヘルニ

質問者の質問

半年前、突然、息苦しく、皮膚がヒリヒリして、強迫性障害と診断され精神薬を出されすこしは効きますが12月に鼠蹊部ヘルニアの手術のときの硬膜外注射をしたら12時間、症状がピタット止まり、その後、以前の症状がもの凄く強くなり薬を強くしても病院を変えてもほとんど処方は変わらず今に至ってます。どうすれば治るのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
おはようございます。猫山と申します。精神科医 兼 神経内科医です。

少し補足情報を下さい。

■強迫性障害は、自分でも不合理だとわかっている強迫観念が 浮かんできて、そのため不安になって強迫行為(例:長時間の手洗い、戸締まり確認)ですが、相談者様の場合はどのような症状に対して強迫性障害の診断が下されたのでしょうか。

■差し支えなければ相談者様の年齢と職業を教えてください。

■「皮膚がヒリヒリして」とのことですが、体のどこの部位の皮膚ですか?

■通われている病院は精神科や心療内科なのでしょうか? 個人病院ですか?

■処方されているお薬の名前と1日量を教えてください。

い以上、確認させていただけますと幸いです。j
質問者: 返答済み 5 年 前.
十数年前から妻と家庭内別居、5年の別居を経て3年前に離婚。どうしても元妻の事が頭から離れず不眠状態が続き、去年の8月に軽度の熱中症になり、食欲不振、アルコールを受け付けず、息苦しく、皮膚特に頭皮がヒリヒリし、風呂も石鹸は受け付けずぬるい湯で済ます。ストレス性逆流性食道炎、胃十二 指腸潰瘍、肝障害、強迫性障害と診断され、胃薬と神経薬を処方された。胃と肝は良くなった。処が12月上旬に鼠蹊部ヘルニアの手術を受けた時、硬膜外麻酔で12時間息苦しさとヒリヒリ感はピタリと止まったが、麻酔が切れると以前の症状がもの凄く酷くなった。現在は味覚障害の亜鉛とNTT東日本伊豆病院精神科の飯田浩毅医師により、朝昼夕ねる前アルプラゾラムトーワ、夕にパキシル、ねる前にレメロン、スローハイム、ユーロジンを処方されているが、夜は眠れるが昼間の息苦しさと入浴時、後のヒリヒリ感がなかなか治らない。尚、脳神経外科、耳鼻咽喉科、皮膚科は異常なしと言っている。・
質問者: 返答済み 5 年 前.
十数年前から妻と家庭内別居、5年 の別居を経て3年前に離婚。どうしても元妻の事が頭から離れず不眠状態が続き、去年の8月に軽度の熱中症になり、食欲不振、アルコールを受け付けず、息苦しく、皮膚特に頭皮がヒリヒリし、風呂も石鹸は受け付けずぬるい湯で済ます。ストレス性逆流性食道炎、胃十二指腸潰瘍、肝障害、強迫性障害と診断され、胃薬と神経薬を処方された。胃と肝は良くなった。処が12月上旬に鼠蹊部ヘルニアの手術を受けた時、硬膜外麻酔で12時間息苦しさとヒリヒリ感はピタリと止まったが、麻酔が切れると以前の症状がもの凄く酷くなった。現在は味覚障害の亜鉛とNTT東日本伊豆病院精神科の飯田浩毅医師により、朝昼夕ねる前アルプラゾラムトーワ、夕にパキシル、ねる前にレメロン、スローハイム、ユーロジンを処方されているが、夜は眠れるが昼間の息苦しさと入浴時、後のヒリヒリ感がなかなか治らない。尚、脳神経外科、耳鼻咽喉科、皮膚科は異常なしと言っている。・
質問者: 返答済み 5 年 前.
十数年前から妻と家庭内別居、5年の別居を経て3年前に 離婚。どうしても元妻の事が頭から離れず不眠状態が続き、去年の8月に軽度の熱中症になり、食欲不振、アルコールを受け付けず、息苦しく、皮膚特に頭皮がヒリヒリし、風呂も石鹸は受け付けずぬるい湯で済ます。ストレス性逆流性食道炎、胃十二指腸潰瘍、肝障害、強迫性障害と診断され、胃薬と神経薬を処方された。胃と肝は良くなった。処が12月上旬に鼠蹊部ヘルニアの手術を受けた時、硬膜外麻酔で12時間息苦しさとヒリヒリ感はピタリと止まったが、麻酔が切れると以前の症状がもの凄く酷くなった。現在は味覚障害の亜鉛とNTT東日本伊豆病院精神科の飯田浩毅医師により、朝昼夕ねる前アルプラゾラムトーワ、夕にパキシル、ねる前にレメロン、スローハイム、ユーロジンを処方されているが、夜は眠れるが昼間の息苦しさと入浴時、後のヒリヒリ感がなかなか治らない。尚、脳神経外科、耳鼻咽喉科、皮膚科は異常なしと言っている。・
質問者: 返答済み 5 年 前.
十数年前から妻と家庭内別居、5年の別居を経て3年前に離婚。どうしても元妻の事が頭から離れず不眠状態が続き、去年の8月に軽度の熱中症になり、食欲不振、アルコールを受け付けず、息苦しく、皮膚特に頭皮がヒリヒリし、風呂も石鹸は受け付けずぬるい湯で済ます。スト レス性逆流性食道炎、胃十二指腸潰瘍、肝障害、強迫性障害と診断され、胃薬と神経薬を処方された。胃と肝は良くなった。処が12月上旬に鼠蹊部ヘルニアの手術を受けた時、硬膜外麻酔で12時間息苦しさとヒリヒリ感はピタリと止まったが、麻酔が切れると以前の症状がもの凄く酷くなった。現在は味覚障害の亜鉛とNTT東日本伊豆病院精神科の飯田浩毅医師により、朝昼夕ねる前アルプラゾラムトーワ、夕にパキシル、ねる前にレメロン、スローハイム、ユーロジンを処方されているが、夜は眠れるが昼間の息苦しさと入浴時、後のヒリヒリ感がなかなか治らない。尚、脳神経外科、耳鼻咽喉科、皮膚科は異常なしと言っている。・
質問者: 返答済み 5 年 前.
十数年前から妻と家庭内別居、5年の別居を経て3年前に離婚。どうしても元妻の事が頭から離れず不眠状態が続き、去年の8月に軽度の熱中症になり、食欲不振、アルコールを受け付けず、息苦しく、皮膚特に頭皮がヒリヒリし、風呂も石鹸は受け付けずぬるい湯で済ます。ストレス性逆流性食道炎、胃十二指腸潰瘍、肝障害、強迫性障 害と診断され、胃薬と神経薬を処方された。胃と肝は良くなった。処が12月上旬に鼠蹊部ヘルニアの手術を受けた時、硬膜外麻酔で12時間息苦しさとヒリヒリ感はピタリと止まったが、麻酔が切れると以前の症状がもの凄く酷くなった。現在は味覚障害の亜鉛とNTT東日本伊豆病院精神科の飯田浩毅医師により、朝昼夕ねる前アルプラゾラムトーワ、夕にパキシル、ねる前にレメロン、スローハイム、ユーロジンを処方されているが、夜は眠れるが昼間の息苦しさと入浴時、後のヒリヒリ感がなかなか治らない。尚、脳神経外科、耳鼻咽喉科、皮膚科は異常なしと言っている。・
質問者: 返答済み 5 年 前.
十数年前から妻と家庭内別居、5年の別居を経て3年前に離婚。どうしても元妻の事が頭から離れず不眠状態が続き、去年の8月に 軽度の熱中症になり、食欲不振、アルコールを受け付けず、息苦しく、皮膚特に頭皮がヒリヒリし、風呂も石鹸は受け付けずぬるい湯で済ます。ストレス性逆流性食道炎、胃十二指腸潰瘍、肝障害、強迫性障害と診断され、胃薬と神経薬を処方された。胃と肝は良くなった。処が12月上旬に鼠蹊部ヘルニアの手術を受けた時、硬膜外麻酔で12時間息苦しさとヒリヒリ感はピタリと止まったが、麻酔が切れると以前の症状がもの凄く酷くなった。現在は味覚障害の亜鉛とNTT東日本伊豆病院精神科の飯田浩毅医師により、朝昼夕ねる前アルプラゾラムトーワ、夕にパキシル、ねる前にレメロン、スローハイム、ユーロジンを処方されているが、夜は眠れるが昼間の息苦しさと入浴時、後のヒリヒリ感がなかなか治らない。尚、脳神経外科、耳鼻咽喉科、皮膚科は異常なしと言っている。・
質問者: 返答済み 5 年 前.
十数年前から妻と家庭内別居、5年の別居を経て3年前に離婚。どうしても元妻の事が頭から離れず不眠状態が続き、去年の8月に軽度の熱中症になり、食 欲不振、アルコールを受け付けず、息苦しく、皮膚特に頭皮がヒリヒリし、風呂も石鹸は受け付けずぬるい湯で済ます。ストレス性逆流性食道炎、胃十二指腸潰瘍、肝障害、強迫性障害と診断され、胃薬と神経薬を処方された。胃と肝は良くなった。処が12月上旬に鼠蹊部ヘルニアの手術を受けた時、硬膜外麻酔で12時間息苦しさとヒリヒリ感はピタリと止まったが、麻酔が切れると以前の症状がもの凄く酷くなった。現在は味覚障害の亜鉛とNTT東日本伊豆病院精神科の飯田浩毅医師により、朝昼夕ねる前アルプラゾラムトーワ、夕にパキシル、ねる前にレメロン、スローハイム、ユーロジンを処方されているが、夜は眠れるが昼間の息苦しさと入浴時、後のヒリヒリ感がなかなか治らない。尚、脳神経外科、耳鼻咽喉科、皮膚科は異常なしと言っている。・
質問者: 返答済み 5 年 前.
十数年前から妻と家庭内別居、5年の別 居を経て3年前に離婚。どうしても元妻の事が頭から離れず不眠状態が続き、去年の8月に軽度の熱中症になり、食欲不振、アルコールを受け付けず、息苦しく、皮膚特に頭皮がヒリヒリし、風呂も石鹸は受け付けずぬるい湯で済ます。ストレス性逆流性食道炎、胃十二指腸潰瘍、肝障害、強迫性障害と診断され、胃薬と神経薬を処方された。胃と肝は良くなった。処が12月上旬に鼠蹊部ヘルニアの手術を受けた時、硬膜外麻酔で12時間息苦しさとヒリヒリ感はピタリと止まったが、麻酔が切れると以前の症状がもの凄く酷くなった。現在は味覚障害の亜鉛とNTT東日本伊豆病院精神科の飯田浩毅医師により、朝昼夕ねる前アルプラゾラムトーワ、夕にパキシル、ねる前にレメロン、スローハイム、ユーロジンを処方されているが、夜は眠れるが昼間の息苦しさと入浴時、後のヒリヒリ感がなかなか治らない。尚、脳神経外科、耳鼻咽喉科、皮膚科は異常なしと言っている。・
質問者: 返答済み 5 年 前.
十数年前か ら妻と家庭内別居、5年の別居を経て3年前に離婚。どうしても元妻の事が頭から離れず不眠状態が続き、去年の8月に軽度の熱中症になり、食欲不振、アルコールを受け付けず、息苦しく、皮膚特に頭皮がヒリヒリし、風呂も石鹸は受け付けずぬるい湯で済ます。ストレス性逆流性食道炎、胃十二指腸潰瘍、肝障害、強迫性障害と診断され、胃薬と神経薬を処方された。胃と肝は良くなった。処が12月上旬に鼠蹊部ヘルニアの手術を受けた時、硬膜外麻酔で12時間息苦しさとヒリヒリ感はピタリと止まったが、麻酔が切れると以前の症状がもの凄く酷くなった。現在は味覚障害の亜鉛とNTT東日本伊豆病院精神科の飯田浩毅医師により、朝昼夕ねる前アルプラゾラムトーワ、夕にパキシル、ねる前にレメロン、スローハイム、ユーロジンを処方されているが、夜は眠れるが昼間の息苦しさと入浴時、後のヒリヒリ感がなかなか治らない。尚、脳神経外科、耳鼻咽喉科、皮膚科は異常なしと言っている。・
質問者: 返答済み 5 年 前.
十数年前から妻と家庭内別居、5年の別居を経て3年前に離婚。どうしても元妻の事が頭から離れず不眠状態が続き、去年の8月に軽度の熱中症になり、食欲不振、アルコールを受け付けず、息苦しく、皮膚特に頭皮がヒリヒリし、風呂も石鹸は受け付けずぬるい湯で済ます。ストレス性逆流性食道炎、胃十二指腸潰瘍、肝障害、強迫性障害と診断され、胃薬と神経薬を処方された。胃と肝は 良くなった。処が12月上旬に鼠蹊部ヘルニアの手術を受けた時、硬膜外麻酔で12時間息苦しさとヒリヒリ感はピタリと止まったが、麻酔が切れると以前の症状がもの凄く酷くなった。現在は味覚障害の亜鉛とNTT東日本伊豆病院精神科の飯田浩毅医師により、朝昼夕ねる前アルプラゾラムトーワ、夕にパキシル、ねる前にレメロン、スローハイム、ユーロジンを処方されているが、夜は眠れるが昼間の息苦しさと入浴時、後のヒリヒリ感がなかなか治らない。尚、脳神経外科、耳鼻咽喉科、皮膚科は異常なしと言っている。・
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

精神科の疾患ではあるでしょうが、ご記載を拝読しても、なぜ強迫性障害の診断が付くのかがやはりわかりません。

ちなみに硬膜外麻酔は、麻酔薬を入れた脊椎の高さ以下の感覚しか麻痺させませんから、頭皮のヒリヒリ感や息苦しさが改善したのは麻酔薬の直接的な効果によるものではなかったであろうと考えます。

質問を重ねて申し訳ありませんが、もう少し確認させてください。

■なぜ現在の診断が強迫性障害なのでしょうか。「元妻の事が頭から離れず不眠状態が続」いたからでしょうか? 今でもその症状はあるのですか? それとも、他に強迫観念らしきものがありますか・

■アルプラゾラムトーワ、パキシル、レメロン、スローハイム、ユーロジンそれぞれの1日量を教えてください。
質問者: 返答済み 5 年 前.
最初は元妻が頭から離れなかったが、此の頃考えなくなった。今までろくに掃除をしなかった為ホコリやカビ対策に異常に神経を使うようになり実際徹底的に掃除をするようになった。アルプラゾラムトーワ1.6mg、パキシル20mg、レメロン30mg、スローハイム10mg?、ユーロジン1mgです。
質問者: 返答済み 5 年 前.
最初は元妻が頭から離れなかったが、此の頃考えなくなった。今までろくに掃除をしなかった為ホコリやカビ対策に異常に神経を使うようになり実際徹底的に掃除をするようになった。アルプラゾラムトーワ1.6mg、パキシル20mg、レメロン30mg、スローハイム10mg?、ユーロジン1mgです。
質問者: 返答済み 5 年 前.
最初は元妻が頭から離れなかったが、此の頃考えなくなった。今までろくに掃除をしなかった為ホコリやカビ対策に異常に神経を使うようになり実際徹底的に掃除をするようになった。アルプラゾラムトーワ1.6mg、パキシル20mg、レメロン30mg、スローハイム10mg?、ユーロジン1mgです。
質問者: 返答済み 5 年 前.
最初は元妻が頭から離れなかったが、此の頃考えなくなった。今までろくに掃除をしなかった為ホコリやカビ対策に異常に神経を使うようになり実際徹底的に掃除をするようになった。アルプラゾラムトーワ1.6mg、パキシル20mg、レメロン30mg、スローハイム10mg?、ユーロジン1mgです。
質問者: 返答済み 5 年 前.
最初は元妻が頭から離れなかったが、此の頃考えなくなった。今までろくに掃除をしなかった為ホコリやカビ対策に異常に神経を使うようになり実際徹底的に掃除をするようになった。アルプラゾラムトーワ1.6mg、パキシル20mg、レメロン30mg、スローハイム10mg?、ユーロジン1mgです。
質問者: 返答済み 5 年 前.
最初は元妻が頭から離れなかったが、此の頃考えなくなった。今までろくに掃除をしなかった為ホコリやカビ対策に異常に神経を使うようになり実際徹底的に掃除をするようになった。アルプラゾラムトーワ1.6mg、パキシル20mg、レメロン30mg、スローハイム10mg?、ユーロジン1mgです。
質問者: 返答済み 5 年 前.
最初は元妻が頭から離れなかったが、此の頃考えなくなった。今までろくに掃除をしなかった為ホコリやカビ対策に異常に神経を使うようになり実際徹底的に掃除をするようになった。アルプラゾラムトーワ1.6mg、パキシル20mg、レメロン30mg、スローハイム10mg?、ユーロジン1mgです。
質問者: 返答済み 5 年 前.
最初は元妻が頭から離れなかったが、此の頃考えなくなった。今までろくに掃除をしなかった為ホコリやカビ対策に異常に神経を使うようになり実際徹底的に掃除をするようになった。アルプラゾラムトーワ1.6mg、パキシル20mg、レメロン30mg、スローハイム10mg?、ユーロジン1mgです。
質問者: 返答済み 5 年 前.
最初は元妻が頭から離れなかったが、此の頃考えなくなった。今までろくに掃除をしなかった為ホコリやカビ対策に異常に神経を使うようになり実際徹底的に掃除をするようになった。アルプラゾラムトーワ1.6mg、パキシル20mg、レメロン30mg、スローハイム10mg?、ユーロジン1mgです。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信ありがとうございます。

了解しました。
確かに相談者様の診断は強迫性障害(OCD)で、その中でももっとも典型的な症状である「不潔恐怖」を呈されているように見受けます。

OCDの治療は、選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)と呼ばれる抗うつ薬/抗不安薬を用いた薬物療法と、行動療法(曝露-反応妨害法)の組み合わせが国際的な標準治療です。

日 本では、SSRIをOCD治療用に適切に使える精神科医は少数派で、行動療法となると、行われている施設すら限られます。
相談者様の現在の処方についてもやはり適切とは言えず、パキシルはDDRIですが、OCDに対して用いるのならば最低30mg、理想的には50mgを服用するべきですし、レメロンはOCDには効きません。

インターネットなどで検索し て、この標準治療を行える医療機関を受診されることをお勧めいたします(JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介は行っていません)。
恐らく日本の精神科医でOCDの治療を適切に行えるのは1割にも満たないでしょうから、現在かかられている精神科医も、残り9割の側なのでしょう。
病院に関しては、地域の保健所か、精神保健センターに相談すれば紹介してもらえることもあります。

頭部のヒリヒリ感についてはOCDで説明が付くものではありませんが(息苦しさはOCDに伴うものと考えてよろしいかと存じます)、発症が他の症状と同時ですから、OCDが適切に治療されれば、こちらの症状も改善する可能性は高いと考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
訂正:パキシルはSSRIです。
質問者: 返答済み 5 年 前.
昨年2月中旬から3月上旬約3週間20年以上飲んでいたいわゆる抗鬱薬から、東京慈恵大の森田療法入院により治ったと思ったのに、残念。結局、どうしたら良いのですか?去年の医療費約48万もかかりました。
質問者: 返答済み 5 年 前.
昨年2月中旬から3月上旬約3週間20年以上飲んでいたいわゆる抗鬱薬から、東京慈恵大の森田療法入院により治ったと思ったのに、残念。結局、どうしたら良いのですか?去年の医療費約48万もかかりました。
質問者: 返答済み 5 年 前.
昨年2月中旬から3月上旬約3週間20年以上飲んでいたいわゆる抗鬱薬から、東京慈恵大の森田療法入院により治ったと思ったのに、残念。結局、どうしたら良いのですか?去年の医療費約48万もかかりました。
質問者: 返答済み 5 年 前.
昨年2月中旬から3月上旬約3週間20年以上飲んでいたいわゆる抗鬱薬から、東京慈恵大の森田療法入院により治ったと思ったのに、残念。結局、どうしたら良いのですか?去年の医療費約48万もかかりました。
質問者: 返答済み 5 年 前.
昨年2月中旬から3月上旬約3週間20年以上飲んでいたいわゆる抗鬱薬から、東京慈恵大の森田療法入院により治ったと思ったのに、残念。結局、どうしたら良いのですか?去年の医療費約48万もかかりました。
質問者: 返答済み 5 年 前.
昨年2月中旬から3月上旬約3週間20年以上飲んでいたいわゆる抗鬱薬から、東京慈恵大の森田療法入院により治ったと思ったのに、残念。結局、どうしたら良いのですか?去年の医療費約48万もかかりました。
質問者: 返答済み 5 年 前.
昨年2月中旬から3月上旬約3週間20年以上飲んでいたいわゆる抗鬱薬から、東京慈恵大の森田療法入院により治ったと思ったのに、残念。結局、どうしたら良いのですか?去年の医療費約48万もかかりました。
質問者: 返答済み 5 年 前.
昨年2月中旬から3月上旬約3週間20年以上飲んでいたいわゆる抗鬱薬から、東京慈恵大の森田療法入院により治ったと思ったのに、残念。結局、どうしたら良いのですか?去年の医療費約48万もかかりました。
質問者: 返答済み 5 年 前.
昨年2月中旬から3月上旬約3週間20年以上飲んでいたいわゆる抗鬱薬から、東京慈恵大の森田療法入院により治ったと思ったのに、残念。結局、どうしたら良いのですか?去年の医療費約48万もかかりました。
質問者: 返答済み 5 年 前.
昨年2月中旬から3月上旬約3週間20年以上飲んでいたいわゆる抗鬱薬から、東京慈恵大の森田療法入院により治ったと思ったのに、残念。結局、どうしたら良いのですか?去年の医療費約48万もかかりました。
質問者: 返答済み 5 年 前.
昨年2月中旬から3月上旬約3週間20年以上飲んでいたいわゆる抗鬱薬から、東京慈恵大の森田療法入院により治ったと思ったのに、残念。結局、どうしたら良いのですか?去年の医療費約48万もかかりました。
質問者: 返答済み 5 年 前.
昨年2月中旬から3月上旬約3週間20年以上飲んでいたいわゆる抗鬱薬から、東京慈恵大の森田療法入院により治ったと思ったのに、残念。結局、どうしたら良いのですか?去年の医療費約48万もかかりました。
質問者: 返答済み 5 年 前.
昨年2月中旬から3月上旬約3週間20年以上飲んでいたいわゆる抗鬱薬から、東京慈恵大の森田療法入院により治ったと思ったのに、残念。結局、どうしたら良いのですか?去年の医療費約48万もかかりました。
質問者: 返答済み 5 年 前.
昨年2月中旬から3月上旬約3週間20年以上飲んでいたいわゆる抗鬱薬から、東京慈恵大の森田療法入院により治ったと思ったのに、残念。結局、どうしたら良いのですか?去年の医療費約48万もかかりました。
質問者: 返答済み 5 年 前.
昨年2月中旬から3月上旬約3週間20年以上飲んでいたいわゆる抗鬱薬から、東京慈恵大の森田療法入院により治ったと思ったのに、残念。結局、どうしたら良いのですか?去年の医療費約48万もかかりました。
質問者: 返答済み 5 年 前.
昨年2月中旬から3月上旬約3週間20年以上飲んでいたいわゆる抗鬱薬から、東京慈恵大の森田療法入院により治ったと思ったのに、残念。結局、どうしたら良いのですか?去年の医療費約48万もかかりました。
質問者: 返答済み 5 年 前.
昨年2月中旬から3月上旬約3週間20年以上飲んでいたいわゆる抗鬱薬から、東京慈恵大の森田療法入院により治ったと思ったのに、残念。結局、どうしたら良いのですか?去年の医療費約48万もかかりました。
質問者: 返答済み 5 年 前.
昨年2月中旬から3月上旬約3週間20年以上飲んでいたいわゆる抗鬱薬から、東京慈恵大の森田療法入院により治ったと思ったのに、残念。結局、どうしたら良いのですか?去年の医療費約48万もかかりました。
質問者: 返答済み 5 年 前.
昨年2月中旬から3月上旬約3週間20年以上飲んでいたいわゆる抗鬱薬から、東京慈恵大の森田療法入院により治ったと思ったのに、残念。結局、どうしたら良いのですか?去年の医療費約48万もかかりました。
質問者: 返答済み 5 年 前.
昨年2月中旬から3月上旬約3週間20年以上飲んでいたいわゆる抗鬱薬から、東京慈恵大の森田療法入院により治ったと思ったのに、残念。結局、どうしたら良いのですか?去年の医療費約48万もかかりました。
質問者: 返答済み 5 年 前.
昨年2月中旬から3月上旬約3週間20年以上飲んでいたいわゆる抗鬱薬から、東京慈恵大の森田療法入院により治ったと思ったのに、残念。結局、どうしたら良いのですか?去年の医療費約48万もかかりました。
質問者: 返答済み 5 年 前.
昨年2月中旬から3月上旬約3週間20年以上飲んでいたいわゆる抗鬱薬から、東京慈恵大の森田療法入院により治ったと思ったのに、残念。結局、どうしたら良いのですか?去年の医療費約48万もかかりました。
質問者: 返答済み 5 年 前.
昨年2月中旬から3月上旬約3週間20年以上飲んでいたいわゆる抗鬱薬から、東京慈恵大の森田療法入院により治ったと思ったのに、残念。結局、どうしたら良いのですか?去年の医療費約48万もかかりました。
質問者: 返答済み 5 年 前.
昨年2月中旬から3月上旬約3週間20年以上飲んでいたいわゆる抗鬱薬から、東京慈恵大の森田療法入院により治ったと思ったのに、残念。結局、どうしたら良いのですか?去年の医療費約48万もかかりました。
質問者: 返答済み 5 年 前.
昨年2月中旬から3月上旬約3週間20年以上飲んでいたいわゆる抗鬱薬から、東京慈恵大の森田療法入院により治ったと思ったのに、残念。結局、どうしたら良いのですか?去年の医療費約48万もかかりました。
質問者: 返答済み 5 年 前.
昨年2月中旬から3月上旬約3週間20年以上飲んでいたいわゆる抗鬱薬から、東京慈恵大の森田療法入院により治ったと思ったのに、残念。結局、どうしたら良いのですか?去年の医療費約48万もかかりました。
質問者: 返答済み 5 年 前.
昨年2月中旬から3月上旬約3週間20年以上飲んでいたいわゆる抗鬱薬から、東京慈恵大の森田療法入院により治ったと思ったのに、残念。結局、どうしたら良いのですか?去年の医療費約48万もかかりました。
質問者: 返答済み 5 年 前.
昨年2月中旬から3月上旬約3週間20年以上飲んでいたいわゆる抗鬱薬から、東京慈恵大の森田療法入院により治ったと思ったのに、残念。結局、どうしたら良いのですか?去年の医療費約48万もかかりました。
質問者: 返答済み 5 年 前.
昨年2月中旬から3月上旬約3週間20年以上飲んでいたいわゆる抗鬱薬から、東京慈恵大の森田療法入院により治ったと思ったのに、残念。結局、どうしたら良いのですか?去年の医療費約48万もかかりました。
質問者: 返答済み 5 年 前.
昨年2月中旬から3月上旬約3週間20年以上飲んでいたいわゆる抗鬱薬から、東京慈恵大の森田療法入院により治ったと思ったのに、残念。結局、どうしたら良いのですか?去年の医療費約48万もかかりました。
質問者: 返答済み 5 年 前.
昨年2月中旬から3月上旬約3週間20年以上飲んでいたいわゆる抗鬱薬から、東京慈恵大の森田療法入院により治ったと思ったのに、残念。結局、どうしたら良いのですか?去年の医療費約48万もかかりました。
質問者: 返答済み 5 年 前.
昨年2月中旬から3月上旬約3週間20年以上飲んでいたいわゆる抗鬱薬から、東京慈恵大の森田療法入院により治ったと思ったのに、残念。結局、どうしたら良いのですか?去年の医療費約48万もかかりました。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
恐れ入ります。
現在残っている症状を教えてください。

また、慈恵大では頭のヒリヒリ感についても森田療法の対象としたのでしょうか。

精神科 についての関連する質問