JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
mentaldoctorgreenに今すぐ質問する
mentaldoctorgreen
mentaldoctorgreen, 精神科医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 4
経験:  国立大学医学部卒業後、総合病院にて内科・外科を研修。その後、総合病院精神科、精神科専門病院、精神科クリニック勤務を経て現在に至る。
66342577
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
mentaldoctorgreenがオンラインで質問受付中

統合失調症の患者さまで、通院をしなくてもよくなった患者さま、あるいは通院していても、投薬治療を行なってない患者さまを

解決済みの質問:

統合失調症の患者さまで、通院をしなくてもよくなった患者さま、あるいは通院していても、投薬治療を行なってない患者さまをお持ちになられた、あるいはそのような患者さまを見聞きされたお医者様はいらっしゃいますか?

そのような方々はどのような状態を経て、そのようになったのでしょうか。

また、そのような治療法をされているお医者様はいらっしゃいますか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  mentaldoctorgreen 返答済み 5 年 前.
病気の経過はとても気になるところですよねお気持ちお察しします。統合失調症の治療経過としては初回 エピソード(妄想や幻聴などが初めて出現した時のこと)発現前の前駆期、これに続く急性期(妄想幻覚が激しいとき)、急性期治療後に症状が消失あるいは軽快した回復期、その後症状の再燃がなく病状が安定した安定期と別れています。初回エピソードの急性期で治療してそのあと薬も必要なく通院も必要なく軽快する人が1/3、再発しやすく継続的な薬の内服と通院でコントロールしている方が1/3、薬を継続的に内服していても時に負荷がかかると幻覚妄想状態が強くなり、入院治療がたびたび必要になる方が1/3といった感じでしょうか。確かに、治療を怠ると再発しやすく経過も長期に及ぶ病気ではありますが、主治医ときちんとコミュニケーションをとりながらしっかし服薬、生活指導をうけていけば症状をコントロールして一般の方とかわらない普通の生活ができることも多いです。何より、自己判断で医者を変えたり薬をやめたりしないことが重要です。最近では薬は使わず、サプリで治る!とか食事療法で治る!などとうたっている広告をみかけますが、精神医学会ではそのようなものはエビデンスに乏しく効果のあるものとしては見なされていません。ご注意ください。
mentaldoctorgreenをはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問