JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

中2の息子ですが、万引き依存症ではないかと疑っております。先日コンビニでおにぎりを万引きして捕まり、呼び出されました

解決済みの質問:

中2の息子ですが、万引き依存症ではないかと疑っております。先 日コンビニでおにぎりを万引きして捕まり、呼び出されました。初犯ということで示談扱いとなりましたが、実は中1の時、その時は私立中学に通っていたのですが、友達と3人でクラスの子のお金を盗み退学となった経緯があります。かなり心に痛手を受け、もう2度としないと誓ったのに、1年半しかたっていないのに万引きです。それも、おにぎりが初めてではなく、ほかにもやっていたようなのです。前回もかなり親子で話し合いました。でも精神論だけではもうダメではないかと。専門家に見ていただいたほうがよいのではないかと感じております。どう対処してよいのか本当に悩んでおります。心の病なのではないかという気がしてならないのですが。息子の心がわかりません。どうしたらよいのでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。
大学病院在籍時は児童・思春期・青年期症例を診察するグループで臨床と研究に従事していました。

仰られるように、ご子息に、窃盗症(クレプトマニア)のひとつである万引き依存症の診断が付く可能性は否定できないものと考えます。
ただし一般論を申し上げれば、そうする(万引きを犯す)に至るまでの過程に、非精神医学的な要素が関与していないことが前提です。
例えばですが、ご子息がいじめの対象になっていて、いじめの一環として万引きを強要されているといったような場合は、当然といえば当然ですが、窃盗癖、万引き依存とは別の次元での問題解決が必要となります。

そういった要素がないのであれば、ご子息の行った万引きは、万引き依存で多く認められるタイプのものであることは確かです。
窃盗癖・万引き依存は、盗む対象の商品が必ずしも欲しいわけではなく、窃盗という行為自体に伴うスリルや、それによって得られるカタルシスを求めて窃盗を繰り返してしまう、一種の依存症に近い病態です。

ご記載によれば、発覚している以外にも累犯が疑われるようですので、仰られるように専門医を受診されて診断を仰ぎ、必要・可能ならば治療を受けられるべきかと愚考いたします。

ご子息の年齢を考えれば、その専門医は、児童思春期の専門医である必要があります。
以下のサイトから、児童青年精神医学会認定の専門医が検索できますので、通院可能な範囲で専門医を見つけられた上で、受診されることをお勧めいたします。

【児童青年精神科専門の医療施設一覧】
http://child-adolesc.jp/nintei/ninnteii.html

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問