JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

32歳 女性 主婦(再婚・子なし) 前夫との娘一人(面会なし) 説明が下手で病院に行っても伝え切れなくて困っていま

解決済みの質問:

32歳 女性 主婦(再婚・子なし) 前夫との娘一人(面会なし)
説明が下手で病院に行っても伝え切れなくて困っています。
6年程前に出産・離婚がありました。その頃から体調が悪くなり今日に至ります。
現在、再婚して4年が経ちますが、外出できない事等、沢山の困難があり困っています。
本当に、何をどの様にお話したら良いのか分かりませんが、私としましては小さな事でも少しずつ改善できればと暮らしてきました。
説明が難しいので失礼ながら箇条書きからしたいと思います。
前後する事がありますがご了承お願いします。

・脳が締め付けられた様になり疲れきってしまう。
⇒同時に眼と首(髪の付け根辺り)が痛くなる事が多い。
・手足の汗が酷い。
・苦しくなる。
・理解できない人と接すると絶望感で疲れる。
⇒対話を 続けなければならない状況になると指先から脳へ激しく電流が流れた様になる。
・外出できない。
・家事が半分以上できない。
・4年程前に「パニック障害とうつ病」と診断される。
⇒半年程パキシル40ミリを服用したが良くならず勝手に薬を中断。
 この時の医師が一番信頼できたが、現在閉院。
・もう死んでも良いのではないかと思う事が何度もある。
⇒一番酷く感じたのは過去3回。
 一度目 学生の時で未遂。(大量に薬を飲めば死ねると思ったが死ねず。)
 二度目 上記病院通院中で怖くなって救急車を呼んでしまいました。
 三度目 つい数日前に恐怖を感じたので主人に話しました。
・5箇所の病院へ通いました。
⇒一度目 前結婚中で妊娠・出産前で、「気づかれ」と診断。
 二度目 離婚前で、こちらの説明が下手だったと言う事もあると思いますが逆ギレされ診断なし。
 三度目 離婚するかしないかの時で、「うつ病ではない」と診断。
 四度目 上記病院で「パニック障害とうつ病」と診断。
      (病名を挙げれば他も色々あるが病名を付ける為に通院している訳ではないのでメインの病気を治しましょうと助言をいただく)
 五度目 数ヶ月前に大学病院の院長に診察して貰えたが、「確かに症状は出てますけどね」等、曖昧な回答しか貰えず3回通院してやめました。

漏れもあると思いますが以上です。

病院へ行って困っている事は、必ず離婚が原因と言われますが、ゼロではないですけど何となく違う様な気がしています。こちらも、流れをちゃんと説明しなければならないと必死で、上手く伝えられません。
あと、医師に死にたくなることは一度しか伝えたことがありません。お話できた医師は大変親身になってくださる方だったので良い意味で何度も言えませんでした。
他の医師には私の性格もあり、悲劇のヒロインみたいに感じるので毎度言う気になれません。
お薬を勝手にやめた事もあり、信用してもらえない等思い病院自体にも、よっぽどの状態ではない限り行けません。

そもそも、何の病気なのか、またただの我が侭・怠け病なのか分からず、ちゃんと診察してくださる先生にも出会えず絶望的です。
市の電話相談にも頼ってみましたが、ただ話を聞いてくれるだけで、何の意味もありませんでした。

私が感じた事ですが、5箇所の病院へ行ったうち4箇所の先生は具体的な質問をあまりしてくれない様な気がしています。上にもかいた通り、私の性格もあり、なかなか「こんなに困ってるんです」と話すことが出来ないので医師から細かく聞いて貰えなければ一生分かってもらえないのではないかと不安も感じています。

とにかく、前と同じ様になんて考えていません。ただ、少しでも元気になりたいだけなんです。
せめて絶望感を減らしていきたいのです。
何の質問がしたいのかすら上手く書けませんでしたがよろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

相談者様が、精神症状を呈する何らかの身体疾患(例:甲状腺機能低下症)をおもちでないという前提で私の見解を述べるのであれば、ご記載を拝読する限りは相談者様が、少なくともうつ病の診断基準を満たす可能性は高いと考えます。

5箇所の病院で診断が分かれたり、診断がはっきりしなかったのは、複数の意味で仕方が無いことかもしれません。

第1に、精神科疾患の場合は血液検査や画像検査のような客観的指標がありませんから、診察医が患者様から十分な情報を得られない場合、適切な診断が下せません。

第2に、5箇所の病院を受診されたとのことですが、どの病院の待合室も、混み合っていたのではないでしょうか。どこの精神科/心療内科もそれなりに患者様がたくさん来られますので、1人の医師が1人の患者様の診察に避ける時間は、望ましいことではありませんが、あまり長くありません。「医師から細かく聞いて貰え」ることはなかなか期待できないでしょう。

第3に、日本の精神科医の多くが適切にうつ病を診断し、治療する能力を有していません。
【うつ病:適切な治療を受けているのは1/4(2008年、日本うつ病学会調べ)】

また、うつ病が、「心の風邪」ではなく、症状が良くなった後も治療を続けるべき慢性疾患であることにも留意されるべきでしょう。仰るように、離婚はうつ病の原因ではなく、発症のきっかけにしかすぎません(離婚された女性が全員うつ病を発症されるわけではないですよね)。うつ病とは、うつ病の発症素因を遺伝的に持っている方が、一定以上のストレスに晒された場合に発症する疾患だと理解されるべきでしょう。

うつ病を適切に診断・治療できる医療機関を受診され、定期的な通院と服薬、必要ならばカウンセリングを受けられることをお勧めします。

JustAnswerでは特定の医療機関の紹介・推薦をしていませんが、上記の第1と第2の問題を解決するには、症状や経過を書いた紙を受診時に持参することが非常に役立つことがあります。

今回のご相談の文面は、診断に必要十分な情報を含んでいますから(わかりやすく整理されていると思いますよ)、このページをプリントアウトして、然るべき精神科/心療内科の病院かクリニックを受診されると良いのではないかと愚考いたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問