JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14262
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

仙台に住んでいます。 娘が心身症になり、昨年秋、会社を退職しました。20歳です。現在はカウンセリングに通っています

解決済みの質問:

仙台に住んでいます。
娘が心身症になり、昨年秋、会社を退職しました。20歳です。現在 はカウンセリングに通っています。
精神科にかかり、薬をもらっていましたが、1月から病院には行っていません。理由はあまり話しを聞いてもらえず、ただ薬を処方されるだけということでした。夜も眠れるようになり、本人はとてもよくなったと思っているようです。
でも、思い込みで勝手に薬をやめるのはよくないようにも思います。
情報が少なく、どの先生にかかったらいいのかわかりません。
一時は自殺さえも考えていたようですが、今は前向きに生きようと少し元気になりました。
このままカウンセリングの先生と月2回のぺースで2時間ほどお話していただいていますが、病院をどうしたらいいか親も子どももわからずにいます。
ご助言をお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山ともうします。精神科医です。

少し補足情報をいただけないでしょうか。

■診断が「心身症」ということですが、どのような症状だったのでしょう? 心身症とは「身体疾患の中で、その発症や経過に心理社会的な因子が密接に関与し、器質的ないし機能的障害がみとめられる病態をいう。ただし神経症やうつ病など他の精神障害にともなう身体症状は除外する(日本心身医学会)」と定義されていますが、身体の症状が現れていたのでしょうか?

■お嬢様の最終学歴は高校卒ということになるのでしょうか? どのようなお仕事をされていたのでしょう?

■「心身症」になるに先立って、何かきっかけとなるような出来事があったのでしょうか。

■精神科で処方されていたお薬の名前がお分かりであれば教えてください。

■現在、カウンセリングは医療機関で受けられているのでしょうか。

■大変失礼ながら、「同じ部屋で布団をくっつけて手をつないで寝ました」というのは、20歳のお嬢様にしては若干不自然な対応のように思えますが、相談者様とお嬢様はもともと距離が近い親娘なのでしょうか?

以上、ご参考になれば幸いです。
なお、回答は明日以降になると思われます。ご了承ください。


※JustAnswerは病院紹介サイトではありませんので、個別の病院の「紹介」については原則的には控えさせていただいています。

普通の病院紹介サイトは、記事や口コミのように見える体裁は整えていますが、実のところは病院側がお金を出してサイトに掲載されている「広告」であって、病院側がそのサイト経由で患者様が来院することを承知の上で(もしくはそれを期待して)お金を払っているわけです。

JustAnswerは専門家の助言をうるためのサイトです。
医療カテゴリの専門家が日本全国の病院の内情を把握できているわけでもありませんし、相談者様を実際に診察しているわけでもありません。医師と相談者様の相性の問題もあります。
そういう状況で、こうしたサイトを通じた病院紹介は、病院側、相談者側の両方からクレームを受ける可能性があります(実際、そういったトラブルは、他の専門家が手がけた事案も含めてこれまでにも何回か起きています)。

このような事情がございますので、JustAnswerでは個別の病院の紹介や推薦を行っておりません。

この点につき、あらかじめご理解を賜れますと幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ありがとうございます。

症状ですが、眠れない・出勤しようと思うと吐き気がする、涙が止まらない、などでした。

最終学歴は高卒です。年子の妹がいますが、その妹の同級生となって3年間を過ごしました。優秀な妹が眩しく見えていたらしく、自分はとても劣っているといっていました。自分は自分のこ とが好きではないと。進学を考えていて、塾も通っていましたが、3年生の夏に急遽進路を変更。就職すると言い出しました。基本的に勉強は好きじゃないからという理由でした。県内では大手の会社に就職、しかも優秀な成績で入社したらしく、同期の中ではおそらく一番大事な部署に配属されました。周りの期待に答えねばと昼休みもそこそこに仕事をしていたようです。そしてどんどん追いつめられていったようです。

きっかけは、おそらく一緒に働いていた先輩が配置換えで移動になり、その先輩の仕事まで引き継ぎになったことだと思われます。自分の仕事で精いっぱいだったのに、先輩の仕事まで覚えなければならないことに大きな負担があったようなのです。でも周りは「あなたならできる」とすっかりあてにされてしまったようです。

薬はレドルパー錠0.25㎎、パキシ10㎎、タンドスピロンクエン酸塩錠5㎎、ベタマック錠50㎎の4種類です。ただ、11月末にはパキシル錠はなくなりました。

カウンセリングは医療機関ではありません。ホームページで見て、24時間対応しているというところにひかれ、行きはじめました。女性の先生でその先生自身も娘と同じ経験をされていた過去があるということでした。娘とはとても相性がいいらしく、月に2度ほど行っています。(最初は一週間に一度でしたが)

手をつないで寝たのは2週間くらいの間のことでした。

とても不安定でご飯も食べることができない出たころです。退社することが決まり、本人もホッとしたころから落ち着いて同じ部屋で寝るだけとなりました。

3人兄妹のまんなかで、小さいころから親に気を使い、本当に手のかからない子供でした。

本音を言わないので何を考えているのかよく困ったものです。妹は可愛いと思う反面、ライバルで複雑な心境だったようです。甘えたくても甘えられずに大きくなったのでこのたびのことで支えになってあげられたらと思いました。一緒の部屋で手をつないで寝てみたら?と私の友人が(カウンセラーをしています)アドバイスをしてくれましたので実行してみたのですが、今思えばそれは必要な事だったと思います。

私は忙しい仕事をしていて3人の子育てを(現在22歳、娘20歳、19歳の3人)してきました。友人いわく、娘は母親である私との関係を見直すべきだといっていました。自立をさせたいと考えていたのでべたべたした関係ではありません。お互いを尊重しているつもりですが、それがよかったかどうかはわかりません。でも今回のことで本音で話をして、娘も心の内を話してくれました。

初めてのカウンセラーの先生の所で問診票を書いたのですが、しるしをつけた個所に愕然としました。自分は生きている価値はない、楽しいと思うことが何もない、自分が嫌いだ、などに次々と○で囲んでいました。

病院を紹介していただくのはできないのはわかりました。内科や外科と違ってなかなか口コミというわけにもいかず、難しいですね。ただ、このまま行かないのではなく、どこかにかかった方がいいのかどうかをお聞きしたいと存じます。どうぞよろしくお願いいたします。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

本日、遅い時間になってしまいましたので、明日以降の回答とさせて下さい。

※返信はせずにこのままお待ちいただけますと幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

お待たせしました。

 

まず、結論としては、心療内科/精神科は継続的に受診されるべきであろうと考えます。

 

ご記載から判断するに、診断は心身症ではないでしょう。実際にお嬢様を診察したわけではありませんので軽々には申し上げられませんが、うつ病の診断基準を満たす可能性は高いと考えます。

処方内容からもそれがうかがい知れますが、この処方内容はあまり感心できるものではありません。

心療内科/精神科の受診はされるべきですが、以前にかかっていた病院はあまりお勧めできません。

理由は以下の新聞記事(をアーカイブしたブログの記事)をご参照ください。パキシル10mg/日、ベタマック50mg/日はあきらかな「ちょい出し」で、 かつ多剤併用ですから、これだけで治療技術の程が知れます。

 

【うつ病:適切な治療を受けているのは1/4(2008年 日本うつ病学会調べ)】 http://118.82.92.190/blog/archives/2008/09/_10_3.html

 

一方で、薬物療法だけでお嬢様が寛解(まったく症状が無い状態になること)することを期待するのは難しい可能性もあります。

こういう状態になってしまいますと、育て方が悪かったのでは、とか、ご本人の性格にも問題があるのでは、といった方向に考えがむいてしまいがちなのですが、「治ってしまえば生育歴は気にならなくなる」ことが少なくありません。

うつ病の調子が悪い時は、その患者様の性格のネガティブな部分が強調される傾向があるので、あまりそこに重きを置く必要はない場合が多いのですが、お嬢様の場合、ご記載を拝読する限りは、高い能力と周囲からの評価・にも関わらず低い自己評価⇒過剰なプレッシャー、という流れでうつ病の発症が誘発された可能性が高いようですから、症状改善のために、また、寛解後の再発予防のために、薬物療法と並行して心理療法も受けられた方がより確実な効果が望めると思われます。

この点については、相性の良いカウンセラーがみつかったということですから、そちらでのカウンセリングを継続されるのがよいでしょう。

 

病院については、地域の保健所や精神保健センターで紹介を受けたり、場合によってはある程度の評判を聞くこともできますので、いちど相談されてみることをお勧めします。

 

「うつは心の風邪」というキャッチフレーズで患者様に受診を促すような啓蒙活動がかつて行われましたが、うつ病に関しては慢性疾患であり、症状が寛解した後も維持療法、具体的には抗うつ薬の服用を継続すべし、というのが最近の治療論の主流になっています。

私は個人的には、初発の方は、ご本人が望まれた場合には一度治療を終結しますが、感覚としては再発される方とされない方が半々くらいです。

十分な知識をもった主治医が、終診可能と判断されるまでは、自己判断での服薬中止や通院中段は後々の長期予後に悪影響を及ぼしますので、望ましくないのは相談者様がご理解されている通りです。

 

良い主治医がみつかることを祈っております。

猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14262
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • DrAkiraOlsen

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    該当なし
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DR/DrAkiraOlsen/2012-2-20_746_AkiraADpicmain.64x64.jpg DrAkiraOlsen さんのアバター

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    0
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/KE/kerosuke/IMG_0006[1].64x64.JPG kerosuke さんのアバター

    kerosuke

    精神科医

    満足した利用者:

    104
    平成16年 滋賀医科大学医学部医学科卒業 千鳥橋病院初期研修医平成18年 滋賀医科大学精神科後期研修医平成20年 滋賀医科大学精神科助教平成22年 滋賀医科大学地域精神医療学講座特任助教平成23年 滋賀医科大学精神科外来医長(兼任)
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    精神科医

    満足した利用者:

    233
    鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2556
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    297
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
 
 
 

精神科 についての関連する質問