JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14258
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

80歳になる実家の父ですが、長年アルコールを飲むと暴言していましたが、3年ほど前から物が無くなったりパソコンの画面が

解決済みの質問:

80歳になる実家の父ですが、長年アルコールを飲むと暴言していましたが、3年ほど前から物が無くなったりパソコンの画面が変わっていると騒ぎ、同居の母が浮気をして男を 連れ込んでいるせいだと本気で思い込んでいます(もちろん事実無根です。)ビールの冠が揺れてひとりでに泡が出たり、紅茶のカップが触っていないのにカタカタ揺れた、間男のしわざに違いない、と騒ぎます。

朝起きて直ぐと、夜にアルコールで酔っ払っている時に、豹変したように騒ぎ出し、配偶者を怒鳴り攻め立てます。

時間が経つと、まったく穏やかになり、理論整然と話もできますし、物覚えや理解力がやや落ちてはいるものの、運動能力にも問題はなく、普通に暮らすことができます。でも、間男と騒ぐことについて話をしようとすると、すぐに豹変して、話題をかえると、また普通にもどります。

近頃は感情のコントロールが効かずに、外出先でも声を荒げることも増えてきています。
20年前の遺産相続(もう手続き済みの話)を蒸し返し、兄弟の家に電話をかけて脅します。

先日は、ついに母を殴ろうと手を挙げたので、母が一時的に外に逃げていました。

親戚の叔父に電話してもらうと、穏やかに戻り、母が家に帰ると、どこへ行っていたの?とけろりとしています。

病院に連れていって診療を受けてもらいたいのですが、本人が強く拒否しています。

どうようにしたら、病院に連れていけるのか悩んでいます。受診を説得するときのコツなどありましたら、教えていただければ幸いです。

また、同居している母(父と二人で暮らしています)が心身ともにまいってきているため、父がこのまま受診を拒否するならば、母を子供の家(他県)に預かり、別居させることも考えています。

しかしながら、このような状態の父を一人で生活させてもいいものでしょうか。

治療してよくなったら、また一緒に暮らせるからと説得するのは、適切でしょうか。


何卒アドバイスの程、切にお願い申し上げます。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

こんばんは。 精神科医の猫山と申します。かつては老人率が日本一の市の市立病院で神経内科兼任で3年間勤務し、ご高齢の患者様をたくさん診てきた経験があります。

お父様が呈されているのは典型的な嫉妬妄想です。

http://www.kumataku.com/program/kokoro01.html

http://blog.livedoor.jp/mental_xx/archives/6332660.html

 

妄想の基盤となっているのは、お父様の年齢を考えるとまず第一に認知症、次に老年期精神病が鑑別診断に挙がるでしょう。

http://health.goo.ne.jp/medical/search/10210200.html
ご家族の対応がこの症状を悪化させることはありますが、逆に好転させることはありません。
医療機関、それも精神科病院の受診と、そこでの継続的な治療が必要です。
それでもなお、治療になかなか反応しにくい精神症状です。

病識がないご本人をどうすれば病院に連れていけますか、というご質問を受けることはしばしばありますが、それに対する魔法の鍵のような方法はありません。
統合失調症のような危険性はない状態ですので、お父様が犯罪でも犯さない限りは、辛抱強く説得されるしかないでしょう。

 

「治療してよくなったら、また一緒に暮らせるからと説得する」のは、それをどこまで方便と割り切れるかによるかもしれません。

仮にお父様が認知症であった場合、また、ご記載の種々の問題言動を考慮した場合、たとえば一度入院すれば、自宅に帰ることができなくなる可能性は低くありません(これはご家族の介護力にもよりますが)。

受診をさせることができるならば、学会認定医がいる以下の病院をお勧めいたします。

日本老年精神医学会認定 こころと認知症を診断できる病院&施設
http://184.73.219.23/rounen/H_sisetsu/read.asp?k=13

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14258
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

早速のご返事をありがとうございます。

 

4月に直接会って説得する際に、もし受診を拒否するようならば、父は衣食住の日常生活は自分で出来ているので、いったん母を預かり(母の希望が変わっていなければですが)ひとまず別居してもらうという対応を考えています。

 

それで折れてくれれば、すぐに病院へ相談に行って、通院か入院かにもよりますが、こちらで介護できる範囲はやろうと思っています。

 

1~2週間ほどの短期間でも、父の症状で一人暮らしをさせてもいいものでしょうか。

 

宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信ありがとうございます。

お父様がお一人暮らしを出来るかどうかは、妄想の有無よりは生活能力次第だと思われます。
身辺の世話がご自分でできて、火の不始末などの問題が無さそうなのであれば、短い期間ならばお1人で暮らしていただいても問題は無い可能性が高いと考えます。

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • DrAkiraOlsen

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    該当なし
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DR/DrAkiraOlsen/2012-2-20_746_AkiraADpicmain.64x64.jpg DrAkiraOlsen さんのアバター

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    0
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/KE/kerosuke/IMG_0006[1].64x64.JPG kerosuke さんのアバター

    kerosuke

    精神科医

    満足した利用者:

    104
    平成16年 滋賀医科大学医学部医学科卒業 千鳥橋病院初期研修医平成18年 滋賀医科大学精神科後期研修医平成20年 滋賀医科大学精神科助教平成22年 滋賀医科大学地域精神医療学講座特任助教平成23年 滋賀医科大学精神科外来医長(兼任)
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    精神科医

    満足した利用者:

    233
    鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2556
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    297
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
 
 
 

精神科 についての関連する質問