JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14137
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

この前、パニック障害という診断を受けたばかりの者です。中学生のころからストレスを感じると呼吸が苦しく感じるという

質問者の質問

この前、パニック障害という診断を受けたばかりの者です。中学生のころからストレスを感じると呼吸が苦しく感じる
ということがよくあり、20歳を過ぎた頃には、それに伴い、手足のしびれ、硬直がおこる事も増えてきました。
どの病院で検査をしても異常なし、貧血がひどいので血剤をもらうだけでした。生理の前後の症状も様々な不調が現れるタイプなので、自分も慣れっこになり、ストレスのせい、ホルモンバランスが崩れているせいだと自己判断し、
特に病院に行こうとは思いませんでした。しかし最近、娘が2歳になり、イライラすることが増えてきました。
以前はイライラしても声を荒げる事はめったにありませんでしたが、最近は抑える事が困難なぐらいのイライラが襲ってくるようになり 、特に夜に我慢の限界で大声を出してしまう事が増えました。
自分でも、おかしいな、と思います。怒ると動悸が酷く、なるべく怒りたくないのに…。
娘はとても可愛いし、大事です。そのジレンマでまたストレスがたまってしまう状態が続いてました。
そして、この前の夜、いつもの呼吸の苦しさを感じていたら、だんだん脚の底から湧きあがってくるような不安感?
焦り?に襲われ落ち着く事が出来ず、呼吸も余計苦しくなり全身が痺れ、このまま死ぬのではないかという
思いにかられ、病院に運んでもらいました。
その結果が、パニックという診断でした。やっぱり…とは思いました。
そこで、疑問なのですが…私は、今の生活に不満はありませんし、子供の事でイライラが増えたぐらいです。
この湧き上がってくる不安感の原因がわかりません。
理由もなくこの様な症状が出るのがパニックなのでしょうか?
今は病院で処方されたソラナックス、レキソタンを飲んでいます。これはやはり、飲み続ける方がいいのでしょうか?
どちらかと言うと、外出してる方が平気で、家にいると不安感がくるような気がしてます。
ただ、薬に頼ってるのがちょっと悔しいとも感じています。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.

こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

 

近年は精神科疾患も「心の病気」としてよりは「脳の病気」として認識、研究されるようになり、あまり心因や、精神分析的な幼少時のトラウマ等は病気の原因としては重要視されなくなりました。

経験的には、パニック障害と診断される患者様の半数には誘因となりうるストレスが発症に先行して聴取され、残り半数には特段の誘因は認められない印象です。誘因らしきストレスがあった場合でも、同じようなストレスがあってもパニック障害を発症しない方が大半なわけですから、やはり「パニック障害を発症しやすい素因」というものはあるのだと想定されます。

つまり、環境的な「理由もなくこの様な症状が出るのがパニック」障害ということになります。

 

治療についてですが、ソラナックスとレキソタンを服用し続けるのはあまり感心しません。

まず第一にこれらはどちらも「ベンゾジアゼピン系」抗不安薬であり(化学構造式は酷似しています)、脳の同じ部位で同じ働きをするお薬なので併用する意味がありません。頭痛時にセデスとノーシンを一緒に服用するのに近いものがあります。

また、ベンゾジアゼピン系薬物は共通して強い依存性を有するため、継続的に服用することはお勧めできません。

 

パニック障害の標準的治療は、まず薬物療法でパニック発作を抑制し、平素は発作が起きなくなったら次第に薬を減らしながら行動範囲を広げていき、最終的には薬に頼らずに元通りの生活が送れるようになることを目指します。


薬物療法はSSRI(選択的セロトニン再取り込阻害薬)と呼ばれる抗うつ薬/抗不安薬と精神安定剤(レキソタンやソラナックスがこれに含まれます)の併用で開始し、SSRIを増量しつつ、次第に安定剤を頓服薬にするなどして減らしていきます。

SSRI は服用を開始して十分量に増やしてから有効性が現れるまでに数週間かかります。今日飲んだら明日効くというタイプのお薬ではないのです。
一方で安定剤は、飲めばその時その時でパニック発作に効きます。一方で定時服用を数週間以上続けたら依存が生じます。
この2つのタイプの薬の特性をうまく利用し、SSRIが効くまでは安定剤で繋ぎ、SSRIが効いてきたら依存が生じる前に安定剤を減量していくわけです。

SSRIを速やかに増量して、改善後は速やかに減量するのがパニック障害の治療における薬物療法の良手です。

 

現在の処方(ソラナックス+レキソタン)では、即効性をもってパニック発作を防いだり治めたりすることはできるでしょうが、お薬なしで済むという意味での治癒は目指しがたいと考えます。

 

パニック障害の場合は、心臓や呼吸器系の検査を行って、内科的問題を除外した後は、他の精神疾患同様、基本的には問診だけで診断が下されます。相談者様の場合は、「どの病院で検査をしても異常なし」とのことですから、心療内科で問診だけで診断がなされたことには特に問題はないと思われます。

 

お薬の開始前後の採血等、なかなか行き届いた対応がなされているようには思われますが、肝心の治療方針について、主治医にもう少し詳しい説明を求めるとともに、相談者様のご意向も伝えられるべきかと愚考いたします。

 

以上、ご参考になれば幸いです。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.

追補です。ご参考まで。

 

パニック障害ってどんな病気?

監修/北村 聖
東京大学医学教育国際協力研究センター 教授

http://www.myclinic.ne.jp/imobile/contents/medicalinfo/gsk/top_mental/mental_002/mdcl_info.html

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • DrAkiraOlsen

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    該当なし
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrAkiraOlsen/2012-2-20_746_AkiraADpicmain.64x64.jpg DrAkiraOlsen さんのアバター

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    0
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/KE/kerosuke/IMG_0006[1].64x64.JPG kerosuke さんのアバター

    kerosuke

    精神科医

    満足した利用者:

    104
    平成16年 滋賀医科大学医学部医学科卒業 千鳥橋病院初期研修医平成18年 滋賀医科大学精神科後期研修医平成20年 滋賀医科大学精神科助教平成22年 滋賀医科大学地域精神医療学講座特任助教平成23年 滋賀医科大学精神科外来医長(兼任)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    精神科医

    満足した利用者:

    233
    鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2556
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    297
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
 
 
 

精神科 についての関連する質問