JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

昨秋、夫(43歳)が膜性腎炎だと発覚したんですが、それ以降うつ状態になってしまいました。現在精神科には一応通って入る

解決済みの質問:

昨秋、夫(43歳)が膜性腎炎だと発覚したんですが、それ以降うつ状態になってしまいました。現在精神科には一応通って入るんですが、初回に、腎臓病で薬をたくさん飲んでいるのでこれ以上薬を増やしたくないと言ったからか漢方のみ処方され、抗鬱剤的なものは飲んでいません(腎臓のお医者さんからデパスは出ています。不眠を訴えたため)。また、本人は 否定しているんですが、どうも今の精神科のお医者さんとは気が合わないのか不信感があるのか、行かなきゃと言いつつ予約の電話を取るのを何日も先延ばしにしています。

地下鉄に乗るのが多少怖いらしいのですが、乗れないわけではないため会社には行っていたところ、一度ゆっくり休んでストレス解消に励んだらどうかと言われ、一週間前から休職中です。とりあえず有給を全部消化するまでは休んでみたらとのことで4月いっぱいくらいは休む予定です。

我が家には6月に4歳になる娘がいるのですが、夫がずっと家にいるのが嬉しいようで、夫と一緒に遊びたがります。でも今の夫にとって娘と遊ぶこともストレスになり(上手に遊べない、娘を満足させられない、という気分になるようです。傍から見ていると楽しく遊んでいるように思えるのですが。また、わがままを言われた時に自分の思うようにならないことにいらっとするらしいです)、かと言ってすべてを拒絶するわけにもいかず、どうしたものかと思っています。

今日は初めて、起きていられなくなって午後じゅう寝ていました(眠れるわけではなく、布団に横になっていました)。

このような状況で

・私(妻)主導で精神科の先生と話した方がいいのか。もしくは病院をかえた方がいいのか。
・夫と娘をなるべく関わらないようにした方がいいのか。
・これまで娘を優先させてきたのですが、夫優先にした方がいいのか。

を教えていただきたいです。早く治したいという夫の気持ちに対して、焦らないでのんびりやろうと言ってきたのですが、それだけでは何も改善されないし、だんだんうつがひどくなっているようで心配です。どうぞよろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

診断がはっきりしていないようですので、ご主人の診断が中等度のうつ病であるという前提で回答いたします。相談者様のご記載を拝読する限りは、その診断で矛盾しないと思われます。

うつ病の治療の基本は、十分な休養と必要十分な薬物療法です。
ご主人は、確かに良くなられておらず、むしろ悪化しているようにも読めますが、これは薬物療法を受けられていないからでしょう。
お薬を飲みたがらない患者様は少なくあり ませんが、そこを説得して服用していただくのが精神科医の腕の見せどころでもあります。
ただ、ご記載を拝読した限りの私の印象ですが、ご主人は頑固というか思い込みが強いというか、視野が狭くなるタイプの患者様のようでもありますから、あるいは問題があるのはご主人の療養態度ということになるかもしれません。

従って、病院を変えるべきかどうかは、ご主人が精神科薬物療法を受け入れて、精神科主治医が処方したお薬を一定期間服用してからでなければ判断ができません。
現在のご主人には十分な判断能力が無い可能性もありますので、しばらくは相談者様が受診時に同行されて、診断も確認し、適切な薬物療法を行ってくれるように主治医に依頼すべきかもしれません。

娘さんの関わらせ方については難しいところです。
娘さん、ご主人双方のキャラクター次第というところがあるからですが、娘さんの遊び相手をすることすら負担で、相談者様が4歳の娘さんよりも43歳のご主人を「優先」することを真剣に考えられているくらいですから、自宅療養では十分な休憩がとれていないということなのではないかと考えます。
入院治療を選択肢のひとつとして検討された方がよい状態のようにも思われます。

ご自宅でのご主人の様子についても相談者様から主治医にお伝えになって、入院の必要がないかどうかを相談されてみることを強くお勧めします。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

【追補】

 

参考サイトをご紹介します。

 

「小さな子どもがいてとても休養できない」など自宅療養が難しい人も、生活環境を改善する意味で入院が勧められます。

http://www.utu-net.com/utur/qa/25.html

精神科 についての関連する質問