JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14384
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

統合失調症の双子の娘とは別に住んでいます。一緒に住む事が出来ない私は冷たいのかも知れませんが, パニックになる娘達

質問者の質問

統合失調症の双子の娘とは別に住んでいます。一緒に住む事が出来ない私は冷たいのかも知れませんが,
パニックになる娘達に係わるのが,少し距離を置いての対応でないと耐えられないんです。それでもガンガンひっきりなしに電話,メールで,何かの不満を叫ぶ様にぶつけて来られると,私もどうにかなりそうです。本人も辛いと思いますが,家族も一緒に苦しんで行かなければ行けないのかと辛くなります。
アドバイスを頂けたらと思いメールさせて頂きました。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

お嬢様方と別居されていることで、相談者様が冷たい方だとは思いません。
客観的に申し上げて統合失調症の患者様と居をともにすることは、ご家族にとって精神的にしばしば大きな負担となりえますし、そのことがまた患者様の状態を悪くするという悪循環が起こりうるからです。
このことは感情表出(EE)という概念の研究によって明らかになっています。
http://www.lab.toho-u.ac.jp/med/omori/mentalhealth/mental/about_stress/expression_recurrence.html

少し補足情報をいただけないでしょうか。

■お嬢様方の年齢と、統合失調症発症時の年齢を教えてください。

■お嬢様方はお二人だけで暮らされているのでしょうか? もしくはグループホームのようなところに入居されているのでしょうか。服薬管理はどなたがされているのでしょう。

■ご記載からするとお嬢様方の精神状態はあまりよろしくないのでしょうか? 電話やメールの内容に、妄想の存在を思わせるものはございますか?

■お嬢様方が服用されているお薬の名前と、1日服用量が分かれば教えてください。

■お嬢様方の主治医と相談者様の間で連絡は取れるのでしょうか。本案件について、主治医に相談されたことはありますか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.
娘達は28歳です。21歳の大学生の時に発症しました。一人が不と妄想のような事を口走り始めて病院でこの病気の事を知りました。2ヶ月入院しました。も う一人は特に症状は見受けられなかったのですが,小さい時から幻覚があったのだとこの時知らされ,2人とも同じ病名だったのです。一旦復学しましたが,大学を辞め,大学の時からもう家を出ていましたから,1年家に戻った後また2人だけでマンション住み,炊事洗濯は2人でこなしています。
パニックになるのは月に1,2度です。くすりは自分たちでしっかり管理出来ています。以前の主治医の先生に相談した時,娘達が言ってくる事すべて否定してはいけないと言われましたが,それでは私自身がなくなりますから,無理です。今一緒に住んでないのでくすりの名前は分かりません。それから薬の副作用なのかふたりともすごい肥満になり,その事もまた双子である事に加えてパニックになります。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信ありがとうございます。

ご記載を拝読する限りは、現時点で活発な幻覚・妄想があってそれに左右されて相談者様に電話・メールをするのではなく、人格水準の低下によって問題対処能力が 低くなり、仰るようにストレスが加わるとパニックを起こして、数少ない「捌け口」である相談者様にそれを吐き出すのだと理解いたしました。

こういったケースの場合は、薬物療法の最適化もさることながら、デイケアや作業所に通うことで対人対処能力やストレス処理能力を養う必要があります。
また、お嬢様方に相談者様が辛い状態にあることを告げ、電話回数を控えてもらうような直接的アプローチも必要でしょう。

お嬢様方は同じ医療機関にかかられているのでしょうか?
その医療機関にケースワーカーはいますか? また、デイケアは備えているでしょうか?
質問者: 返答済み 5 年 前.
まさに捌け口が私なのです。主人にこのような悩みはありません。少し前に娘達からごめんなさいと電話,メールが何度も来ました。いつも反省していますと言いますが2週間前も同じでした。またと思いながらもパニックになっている言葉に対応するのは,とても辛いです。さっき2人が行ってますメンタルクリニックにカウンセリングがあるので行くと言っていました。ケースワーカーさんは入院した大きな病院にはいらっしゃいましたが,クリニックではどうなんでしょうか?
質問者: 返答済み 5 年 前.
落ち着いている時はとても理解ある返答が返ってきます。例えばもうママを困らせませんとか これからはもう心配かけませんとか、あまり電話もしませんとか、でもパニックになったら、その言葉が何だったのかと、病気がそうさせていると思いながらも、一大人の人間、我が娘と思うと哀しいです。先月までの約10ヶ月間毎日の様に障がい者の為のPCのクラスに通っていました。でもそこの職員がひどいとまた不満爆発で辞めました。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
「病気がそうさせている」かどうかは判断が難しいところですね。
幻覚や妄想に左右されて電話をかけているのでないかぎりは、それは狭い意味での症状ではありません。

ストレス耐性の低さは、どちらかと言えば、病気によって生じた後遺症のようなものです。
これは一つには、統合失調症が、多くの患者様で、本来社会性を身につけるべき二十代前半に発症し、一定期間の人生のブランクが出来るために、修得すべき社会性を修得できなかったという側面があります。
またもう一つ、統合失調症という病気そのものが、脳の一部に萎縮を含む不可逆的な変化を生じさせることと人格水準の低下が関係があるともされています。

お嬢様方の場合、ストレスが無い時には落ち着いて話ができるとのことですから、現時点では、パニック時の対処を適正化できれば、相談者様の負担は減らすことができると思います。
一方で統合失調症による不可逆的変化は進行しますから、長期的な治療方針も考えておかなければなりません。

短期的には、即物的な方法としては、パニック時の頓服として、少し強めのお薬を処方してもらえるよう主治医に相談してみることはできます。

より本質的は方法は、前述したデイケアや作業所への通所です。
「障がい者の為のPCのクラス」のエピソードのような中断は望ましくありませんが、10ヵ月間通えたのであれば十分に適応があると考えます。

通われているのがクリニックで、そこで受けられるというカウンセリングがパニック時の行動の適正化をターゲットとしたものであれば、しばらくその効果を見定めてもよろしいかとは存じます(カウンセリングの効果が現れるには数ヶ月を要しますが)。
本来的には、お嬢様方が落ち着いているときに主治医とカウンセラー、相談者様で話し合いの場を持ち、例えば、「パニックを起こして不満をぶつけるような電話をかけてきた場合は相談者様はすぐに電話を切り、電話の電源も切る」といったような約束事をする行動療法的アプローチがもっとも効果があります。これは一方的に行うのではなく、三者合意がなされた上で行われるべき手法です。

長期的なことを考えるならば、お嬢様方の通院先はクリニックよりは病院の方が望ましいように思われます。
パニックを起こした時の対処の未熟さが現時点で一定の改善をみたとしても、今後も人格水準の低下が続くのであれば、現在の生活を続けることは難しくなるかもしれません。
残念ながら、そして誠に失礼ながら、今後お嬢様方が普通に結婚して普通に就職できるようになる可能性は高くはないと思われます。
病気が進行して自立した生活ができなくなった時にお嬢様方をご実家に引き取るのは、相談者様にとってあまりに過大な負担になりうるように思われます。
デイケアやグループホームを備えた、入院施設がある病院に、今のうちから通われていた方がいいかもしれません。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
返答頂き、対処方法が見えてきましたが、気になった点があります。統合失調症は完治しないのにしても進行すると思っていませんでした。回答を読んで辛くなってきました。どんどん悪くなって行くのでしょうか?
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

この部分は本来、主治医から聞かれるべき情報ですが......

 

一般の方向けにわかりやすく説明がなされたサイトはみつけられませんでしたが、専門的には以下のような研究が統合失調症の慢性・進行性の経過を裏付けています。

http://prit.igakuken.or.jp/Ja/PSchizo_Dep/TSchizo/seminar310.html

 

患者様ごとにかなりの個人差があるのは確かですが、臨床的にも、次第に人格水準が低下してくる疾患であることは否定できません。

故に、統合失調症はクリニックではなく、遅かれ早かれ病院でフォローアップされ、(日本ではまだ普及が十分ではありませんが)グループホームなどの中間施設を利用して社会適応がなされるべき、というのが私の個人的な持論です。

 

その時その時の症状を診つつも、将来を見通しての診療方針の策定が医療者側に求められる疾患です。

その方針の中には、ご家族への十分な疾患教育も含まれます。

 

……これ以上の深い部分については、主治医と相談されるべきかと存じます。

精神科 についての関連する質問