JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

28歳になる息子のことで相談させて頂きます。息子は8年間実家を離れ大学生活を送り、院、博士課程まで終了し、就職は実家

解決済みの質問:

28歳になる息子のことで相談させて頂きます。息子は8年間実家を離れ大学生活を送り、院、博士課程まで終了し、就職は実家の近く決まり昨年より社会人になったのですが、半年ほど後、ストレスから体調を崩し会社へ通えなくなり、実家に連れて帰って来ました。
幼少時より思春期そしてこの年になるまでずっと自分の育った環境に悩み続けストレスを感じながら過ごしてきたようです。4歳のときに父親が自分の育てたいようにしたいため母親から引き離し、父親が教育熱心に養育してたのですが、その父もいろいろなことに行き詰まり息子が中二の時に自殺してしまいました。
そして私の下に戻ってきたわけですが、彼自身父親の教えの通り勉強そして大学受験を目指し、頑張って大学合格し実家を離れることになりましたが、また彼の新しい人生が大学から始められるのもいいことだと思いました。
実際、大学4年の後も、研究の道を進み よくがんばったのでそれでやっていくものだと私も思っていたのですが、今になって言うには、苦しまぎれにやっていただけで自分の好きなことでもなかったし、身に着いてなかった。それで就職も決まったわけで仕事も難しいついていけない、やっていけない、、と自信をなくしうつ状態になりました。
いろいろ今までのことも話しし息子の今までの悩み苦しんできたことも分かったし、やっと私にも心を開いてくれたことで 手を握ったりやさしく接してあげることができました
でも、これを機に一揆に私へ甘えてきて、、そして退行現象、家に引きこもり、家では私にべたべた身体をくっつけにきたり、抱きついたり、身体をさわったりはしょっちゅう、お母さん一緒に寝よ。とか、大人のやらしい感じではないのですが、本当に赤ちゃんに戻ったみたいな感じです。
息子の苦しみも分かるのですが、私自身、生理的に無理、これから先も続くのかと思うと精神的にも無理、最近へきえきしてきて つい暴力的になってしまいます。
この先 どうしていったらいいのか 息子はずっと心療内科でその時の症状を話して薬をもらっていますが、意欲がでるような気分が明るくなるような、、の薬らしいですが、私に向く気ばかりになって 私も気がヘンになりそうです。どうしていったらいいのでしょうか。。?
息子は、この先治っていくのでしょうか。。?
28にもなった大人、赤ちゃんから育て直すこともできないし、どうしたらいいかわかりません。
どうか、アドバイスを頂けますよう、よろしくお願いします
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

 

ある時点まではうつ状態だったのかもしれませんが、現在のご子息の状態は退行状態でしょう。

困難から意識をそらすための「防衛」の一種です。

共感して受け入れると退行が進むので、距離をもって接してかまわないでしょう。相談者様の反応と対応はいたって健全だと思います。

 

多くの場合はご本人のパーソナリティの問題が大きいのですが、治療方法の見立てのために少し補足情報を下さい。

 

■ご子息がかかられている心療内科は入院施設がある病院でしょうか。

 

■ご子息の受診に相談者様は付き添われていますか? 主治医に対して、もしくは相談者様以外の方に対しても、対応した言動をしめすのでしょうか。

 

■ご子息の主治医にはご子息のご家庭での退行状態は伝わっているのでしょうか。主治医の診断と、治療方針はどのようなものでしょう。

 

■ご子息が服用されているお薬の内容と1日量を教えて下さい(ご記載を拝読する限り把握されていないようですが、重要な要素ですので調べて下さい)。

 

■この問題について相談できそうな親族や、ご子息の友人などはおられますか?

 

以上、確認させていただけますと幸いです。

なお、回答は朝以降になりますが、ご了承ください。

 

質問者: 返答済み 5 年 前.

猫山先生、 さっそくお返事を頂きありがとうございます。

こちらの返答がおそくなり、申し訳ございません。

 

今かかってる心療内科は 開業医で入院施設はありません。

 

最初、昨年10月中ごろ 息子より朝電話があり 体調が悪い、会社を休んでいる。 どこか医者を探して連れて行ってほしいということでした。

会社に入ってからは、一人暮らしで会社に通っていて、実家も近かったのですが、夕食にたまに帰って来るくらいで、会社の話もこちらから聞いても ポツポツと答える程度でした。

私も心配はしていたのですが、

とにかく その日に診てもらいたいということで、ネットで探しなんとかその日の午前中診てもらえる医者を探し 息子に連絡をとり医者で落ち合い 診察に付き添いました。

 

その時は わたしも息子が言う症状を 初めて聴きました。 集中力がなく 緊張して失敗をよくする

胃が痛む、眠れないという 症状を訴え 適応障害の診断書を書いて頂き そして実家に連れて帰り ゆっくりさせることにしました。 

実家に戻り、少しホッとしたのか 少し元気になってきました。2回目からは 本人だけで診察に通っていました。

そして わたしに、今までのいろいろなことも話ができるようになって、会社からも連絡があれば 話に行ったりもしていました。そして復帰するにはどういう経過でできるのか、私も一緒に会社の健康相談の方に話を聞きにも行きました。

でも、まだ家では何もせず、べたべたするのもあったので診察に付き添い家での様子を 私から話していました。こんな状態で会社に行けるのか。。と 思っていましたが、先生は本人がその気になっているときに 始めるのもいいかと思います。とおっしゃったので その方向で2週間ほど毎日 何時間かは図書館へ行ったり外出もできるようになって 2月の中頃から リハビリ出社を(午前中のみ)はじめました。が 三日も行くと また毎日胃が痛い 眠れない とのことで 一週間も続かず断念してしてしまいました。

 

その後 医者に一緒に診察に行き、私からも症状を話しました。(本人はほとんどしゃべらない)

で、そのときから 新しい薬がでたので、これを試してみましょう、、と おっしゃり

 

レクサブロ錠を頂いています。初め一錠10mg からはじめ 次の週から 夕食後 2錠になり 今に至っています。

 

  他頂いてる薬は

      スルピリド錠50mg 毎食後

      ブラウリベラ錠 150mg 朝、夕食後

      グッドミン錠  0.25mg

      エリスパリン錠0.25mg  朝食後

      レクサブロ錠 10mg  夕食後 2

 

気分が明るくなる、意欲が出てくる、、との薬らしいです。確かに緊張もなくなり 高揚するのか暗くはないのですが、その気が 私ばかりに向いてる感じです。

自分の感情のまま、、今まで母親からの愛情を受けてないので それをしてもらいたい、甘えたい。

癒されたい、、スキンシップ、親子のふれあいは大切、なんでダメなの~? とか

そんな 身体に触れられるのは 気持ち悪いからやめて といくら言ってもダメです。

そういう会話というか、じゃれ合いをも 楽しんでいるようで、、(泣)

朝、起きて来て 私の寝てるところに来て 寝ようとしたときには さすが こまります。

 

人とうまく、コミニケーションがとれない、自分から話せない、、など、今までも友人ひとりとして、なかったようです。社会に出ると、仕事も辛いですが それ以前に人間関係が築けない、人と話することが苦手でストレスなのだと思います。家にいれば私、母親に甘えてストレスもなく過ごせることから 前は引きこもりになったらどしよう、、とか言ってのに、引きこもりになった方が楽、と開き直ったのか よけいべたべた甘えひっつき 抱きついたりするので わたしも 疲れきっています。

 

ここ 2回は ひとりで診察に行き、薬をもらってきてるのですが、

あまり 息子のいるところでは、家の様子も 先生に話せないので、

後日 電話で 相談しました。

お母さんの気持ちをはっきり伝えて、様子を見て行ってください、以前に過去にそういう事情があるのなら少し長引くかもしれませんね、、、と言われていました。

 

そして、お母さんも大変でしょうから こことは他で カウンセリングなりケアを受けられたらいいと思います。

ということで とくに紹介もなく、今後のこれといった見通しも聞いておりません。

 

親族にも 相談できる者はおりません。 私は相談できる友人もいますが、本人には誰一人友人はいません。

 

こんな 状態です。 よろしくアドバイスをお願いいたします。

夜遅くになってしまい、申し訳ございません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
おはようございます。
ご返信ありがとうございました。

やはりご子息ご自身のパーソナリティの問題は大きいと思います。
特殊な育てられ方をしたようですし、その特殊な育て方をしたお父様も自殺されているとの事ですから遺伝的な負因もあるのかもしれません。その点は大いに同情いたしますが、それでもやはり28歳にもなって友だちの1人もいないというのは、かなりの程度ご本人に責任があるでしょう。
そうでなければ自閉症圏の疾患が疑われるべきかもしれません。

ご子息から相談を受けて、病院を探して受診させ、実家に呼び戻した相談者様の対応は適切なものだったと思います。
ただ、その後のご子息の「崩れ方」は、うつ病患者様としての典型的な経過ではありません。
現在、抗うつ薬を順番に試している印象ですが、「気分が明るくなる、意欲が出てくる」というのはあくまでうつ病が良くなるという意味ですから、性格が変わるわけではありません。
うつ病でなければ効きませんし、ご記載を拝読する限りでは現在のご子息の状態がうつ病によるものとは思われませんので、診断と処方の見直しがなされるべきかと考えます。

このような患者様をどのように治療していくかは精神科医によって方針は異なってくるでしょうが、これもご記載を拝読する限りは、現主治医はそもそもその方針をお持ちでないようにお見受けします。「長引くかもしれませんね」と 言っていれば楽でしょうが、年単位の時間がかかって、ご子息が30歳を過ぎてから治っても問題の解決にはならないのではないでしょうか。率直に申し上げて、人間関係も築けず、会社に行くとお腹が痛くなる30男に就職口が見つかるとは思えませんから、そこから先はずっとニート、という将来が容易に想像できます。

私ならば、ご子息は入院治療の適応と見なします。
家に相談者様と2人だけでいる治療環境では相談者様の負担が増すだけですし、ご子息の退行も進むばかりです。この状況でお薬だけ飲んでいて事態が好転するとは思われません。
まず相談者様と切り離し、入院環境でご子息を観察して診断を確定し、治療方針を確立するとともに、デイケアなどに出席していただき、退行から引き戻し、対人関係を築く訓練を行うことが必要であるように思われます。

相談者様も、困っておられるのですから、もう少し腹を括られた方がよろしいかと存じます。
入院させるとなれば、閉鎖病棟への医療保護入院(いわゆる強制入院)になります。

現在の心療内科に通い続けるにしても、主治医にもっと明確な治療方針を示すよう求めるべきですし、受診に際して、ご子息に関して腫れ物に触るような対応をとることはお勧めしません。例えば、

> 一緒に診察に行き、私からも症状を話しました。(本人はほとんどしゃべらない)
これは、相談者様から主治医に症状(と申しますか、退行した様子)を伝えたうえで、ご子息にも理由を説明することを強く求められるべきです。

> ここ 2回は ひとりで診察に行き、薬をもらってきてるのですが、
ご本人に受診させてください。相談者様が付き添われるのはかまいませんが、相談者様だけがお薬をもらいに行くことには、いかなる治療的意義もありません。

> あまり 息子のいるところでは、家の様子も 先生に話せないので、
なぜでしょう? ご子息の前で、相談者様がご子息のご家庭での退行状態を主治医に伝え、主治医がご子息にその理由を問う、だんまりを決め込むなら問い詰めるくらいの診療スタイルをとらなければ症状の改善は得られないと思われます。

「お母さんの気持ちをはっきり伝えて」という方針には同意ですが、「様子を見て行ってください」というのは、いつまで様子を見るべきか、確認されるべきでしょう。

相談者様のお気持ちを伝えるならば、
①退行をやめてほしい(ご本人は確信犯的に退行しているようなので、この言い方で通じると思います)。
②やめないなら出て行ってほしい。
③それも無理なら入院してほしい。
といったところでしょう。
予想される反応は、少しはまともになる、さらに退行する、示威的に自殺未遂を起こす、といったあたりでしょうか。
それらが起こることを覚悟された上で、自己責任で、しかし「矯正」の方向に針を振るべきであると愚考します。

現主治医がこうした方針を示してくれるといいのですが、ご記載を拝読する限りは難しいでしょう。今時、予約無しにすぐに診てくれる心療内科医というのは、つまりあまり流行っていないことを意味するのだと思われますから、腕もよくないのかもしれませんし(処方を拝見する限りでは中の下といったところです)、手間と時間がかかるご子息のような患者様は儲けに繋がらないので、率直に申し上げて、個人開業医としてはあまり積極的に関与したくないのではないかとも思われます。

相談者様が退行矯正路線を選ばれるのであれば、まずその意向を現主治医に伝えて共同歩調をとってもらう必要がありますし、それが難しいようなら、入院を受け入れてくれる病院の紹介を求めて、転院されるべきかと存じます。
もし紹介さえもしてくれないのであれば、保健所か精神保健センターに相談されて病院を紹介していただくことでしょう(ちなみにJustAnswerでは病院の紹介は行っていませんのでご了承ください)。

荒療治のように思われるかもしれませんが、ご子息の現状に即した治療方針となるとこのような形にならざるを得ないと考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

参考サイトをお示しします。

 

心が子どもに戻る?

http://homepage3.nifty.com/act-prc/muishiki2/3-8.html

猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問