JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

強迫性人格障害をネットで読み、自分の悩んでいる事に当てはまるのでは…と思いメールしました。 人間関係で悩んでい

解決済みの質問:

強迫性人格障害をネットで読み、自分の悩んでいる事に当てはまるのでは…と思いメールしま した。

人間関係で悩んでいます。仕事では自分が効率がいいと思ったやり方をしないで、無駄な動きをしているのをみると、感情的に怒ってしまいます。1日のあいだに一回以上は怒っている気がします。(仕事は3、4時間程度です。)そして仕事が遅く思えると、努力していないように見えて
苛立ってしまい抑えることが出来ません。怒りをぶつけ、後で自分はどうしようもない人間だと自己嫌悪で落ち込みます。その繰り返しです。そんななので私と仕事をしたくないと言う人も何人かいました。その時は自分が努力しないから悪いんじゃないと思いますが、後で冷静になると、もう少し心を大きくすればいいのに…と自己嫌悪でへこみます。それでも、その場は抑えられません。
これは強迫性人格障害なのでしょうか?たんなる性格が悪い
だけですか。そうなら病院で何か治療?をするのは可能ですか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

「強迫性人格障害をネットで読み」とのことですから既にご存知でしょうが、強迫性人格障害の診断基準は以下の通りです。

**********************************************
DSM‐Ⅳによる強迫性人格障害(Obsessive-Compulsive Personality Disorder)の診断基準

秩序・完璧主義・精神面および対人関係の統制にとらわれ、柔軟性・開放性・効率性が犠牲にされる広範な様式で、成人期早期に始まりさまざまな状況で明らかになる。次の8つの基準のうち、4つ以上があてはまる。

1. 細かいこと(細目・規則・一覧表・順序・構成)にとらわれて、活動の主要点を見失う。

2. 何か一つでも落ち度があると、それを理由にして計画の達成を丸ごと諦めてしまうような完全主義を示す。

3. 娯楽や友人関係を犠牲にしてまで、仕事と効率性の向上に過剰にのめり込む(経済的必要性だけでは説明できない仕事・生産性への没頭)。

4. 一つの道徳・倫理・価値観に凝り固まっていて融通が効かない。

5. 特に思い出があるわけでもないのに、使い古したもの、価値のないものを捨てられない。

6. 自分のやり方に従わない限り、人に仕事を任せたり一緒に仕事をすることができない。

7. 金銭的に自分に対しても人に対してもケチである。将来の破局・困窮に対してお金は貯めておかねばならないと思っている。

8. 頑固である。
**********************************************
少なくとも6は当てはまりそうですね。

精神科の診断は症状をチェックリストに当てはめて行うようなものでは本来ありませんので、上記の項目の4つが相談者様に当てはまったからといって、即「強迫性人格障害」の診断が付くわけではありません。
診断を確定するためには、精神科/心療内科を受診される必要があるでしょう。

強迫性に限らず、人格障害とは「病気として扱った方がいいくらいに偏った性格」というくらいの意味ですから、「たんなる性格が悪いだけですか」というご質問に対する答はイエスということになるかもしれません。

治療は可能ですが、薬を飲んで性格が変わるものではありませんから、薬物療法は行われたとしても補助的位置づけであって、カウンセリングを含めた精神療法が治療の中心となります。
性格を治すというよりもその性格のまま社会に適応する手段を模索するような治療になります。時間はかかりますね。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問