JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14252
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

不安で動悸がするようになってきました。あまり今まで考えてこなかったのですが、人に何かを言われている、責められているよ

解決済みの質問:

28歳です。重病にみられてしまうのかと思い質問や背景を詳しく書く事に最初躊躇してしまいましたが、もし治療が必要ならばきちんと治療をしたい。と思い長々と質問、背景を書いてしまいました。長文でお時間をいただいてしまいますが、真剣に向き合いたいのでよろしくお願いします。


海外で18年生活、今年で日本滞在10年目です。文化の違いや人間関係の仕方の違いなど大学に滞在中とても悩みましたが、社会人になってからはあまりその事を考える事がなくなり平穏でしたが、1年前に将来の為海外へ2週間旅行にいった時にとても素になれている気がしました。それから何度かステイを繰り返してますが、いつも自分でいられている気がします。その時から日本にいる事が苦痛に感じる時があります。どうせあと少しで移住するしと思って人付き合いもいままでより薄いものになっているかもしれません。あと、今日もそうですが、不安で動悸がするようになってきました。なにかを言われているのではないかや、自分の送ったメールがおかしかったのではないか?嫌われているのではないか?と思い始めると全くそれを考える事をやめれず不安で動悸がします。あまり今まで考えてこなかったのですが、人に何かを言われている、責められているような感じが消えません。また仕事で人間関係がうまくいっていまいからかもしれません。将来の事でしなければいけない事がとても多くなり余裕がないからかも知れません。なぜか分からないのですが、ここ半年ふとしたときに涙がでたり、不眠になったり、おかしな事と思うと攻撃的になったりしている気がします。無駄に自己保身の為に策略的になっている気がします。また、3年前まではジム等も行き仕事も問題なく、無駄な事なく予定をたてたらおおむねできていたのですが、その後徐々におもったようにスケジュールをこなせなくなってきました。ここ3ヶ月は特に休みの時に起きる事ができません、行動するとなっても午後6時以降日が陰ってからになり、どれだけ寝ても起き上がるまで時間がかかり、2時に買い物へ出かけようと1時半から用意すると6時になります。こんな事は3年前では考えられませんでした。時間刻みで行動していたのができません。やらないといけない事がたくさんあるのに、スケジュールをたてて取りかかっても1つもろくにできない状態がつづき、さすがにおかしいのではと思うようになりました。それが今年の1月くらいからです。今はそれに加え攻撃的だったり不安だったりということもでてきて精神的におかしいのでは?と思うようになりました。落ち込み方もこんな事はなかった気がします。また12月から過食で8kg体重が太りました。もともと90kg→65kgまで若い時にダイエットでやせ、運動と食事制限で1ヶ月で元に戻してたりしずっとキープしてきました。それが今はジムもなかなかいくのが億劫になり、いけていません。


太る事にとても嫌悪感があるので人に会うのも少し引け目を感じます。イライラもします。こんなに怠惰な生活は嫌です。

とにかく夜は寝てるので昼間はおきたい、やる事をやりたいんです。落ち着きたいんです。薬で補充してもとにもどるならもどしたい。認知行動療法で考え方をかえた方がいいならかえたい。なにか精神的な病気なら治したいんです。

なにをしたらいいのか教えてください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
おはようございます。猫山と申します。精神科医です。

少し補足で情報をいただけないでしょうか。

■まず、最後から2番目の段落を拝読するに、相談者様なりに既に色々と勉強され、診断についても見当をつけられているのではないかという印象を受けましたが、どうでしょう?

■もともと完璧主義的な性向がおありですか?

■差し支えなければ相談者様の性別とご職業、ご家族構成を教えていただけないでしょうか。

■「海外で18年生活、今年で日本滞在10年目」とのことですが、国籍としては、そして民族的には日本人であられるのでしょうか。「どうせあと少しで移住するしと思って」という記述がありますが、現在は日本で生活されているのでしょうか? それとも海外在住ですか?

■「不安で動悸がするようになってきました。なにかを言われているのではないかや、自分の送ったメールがおかしかったのではないか?嫌われているのではない か?と思い始めると全くそれを考える事をやめれず不安で動悸がします」とのことですが、「確認」することで不安を解消するようなことはありますか? 例えばメールで言えば、「先ほど送ったメール、失礼がなかったでしょうか」とフォローアップメールをいれるとか、送信済みトレーを見直すとか。

■「無駄に自己保身の為に策略的になっている」……これに関して、具体例を出してもう少し詳しくご説明いただけますか?

■「その後徐々におもったようにスケジュールをこなせなくなってきました」というのは、時間の見積もり通りに動けなくなってきたということでしょうか。つまり、以前なら2時間で済ませられていた仕事に3時間かかるなど、能率が落ちてきている印象でしょうか。

■「時間刻みで行動していたのができません」:これは、相談者様がスケジュールをきっちり立てて、その通りに行動することを旨とされていたということでしょうか。

■「攻撃的になる」というフレーズが何回か出てきますが、仕事ででしょうか? プライベートでも? これも具体例を交えてもう少し詳しくご説明いただけると幸いです。

■認知療法に言及されていますが、「認知の歪み」があるとしたら、それはかつてのご自分の認知に歪みがあったのだと思われますか? それとも元々の認知が性状で、歪んでしまって今のような状態になってしまったのでしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.
ご返答ありがとうございます。

○はい、色々と気になり調べていましたので、もしかするとと思いました。
○完璧主義、周りからはそう言われる事がよくありますが自分ではやりたい事、やらなければならない事をやっているだけだと思っていました。なにでもできると言われます。自分では一度たりともそのように思った事はありません。人がいつもうらやましい。
時間きっちりに始めれないと始めれない、買う時もリストをつけたり、買う時もディテールから何から何までしらべないと気が済まない、職場で仕事を効率よくできていないのは許せない等、そうなのかも知れないと思う事もあります。体系もそうですが、体脂肪率はこれより低くないときちんとトレーニングをできていない、何でもできていないと不安というのはあるかもしれません。
○性別は男、仕事は医療関係です。家族は両親、姉妹です。
○日本人です。今は日本在住です
○確認したら不安な事が無くなる事十分にあると思いますが、フォローアップメールを送る事がいつしか怖くなり送る事ができません。送信トレイを 見直すとどんどん考え込んでしまいます。
○職場では色々な重い症状を決めつけられ、理不尽にやめされる方を何人も見ています。そうならないように皆がなにかしら陰で管理者と人を悪く言う事があります。その場を見る事が多く、自分はそう言われないようにしなければと策を考える事があります。
評価される為に動く事がここ1年増えた気がし、嫌悪感があります。
○はい、前ならば2時間ですむところが4時間、6時間かかることもありますが、それよりも取りかかるまで時間がかかるようになり、これをしよう!と思ってもなかなか始める事が気分的にできず、スケジュールをこなせません。以前は例えば9時から○○をして、10時に用意し始めて、半には○○へ買い物へ行き、それを2時間ですませたら、ジムへ行き、その後友人をお茶をして6時にはかえり。。。等と色々と予定をたててすぐ動く事ができましたが、今はその「9時から○○をして」が午後6時になってしまいます。
○仕事でが、特に多い気がします。なぜ今こう動かないのか?それは前にも教えているのに等や、なぜその問題をしてもいない自分のせいにされ、当の本人は自分だとわかっているのに問題に対処しないのか?等を思うと、いらいら感がつもりつもってきます。それで冷静でいられなくなり態度が攻撃的な気がします。やめされてやりたい、その為にはどうすべきかと考えてしまう事がここ3ヶ月で極度に増えあぶないと思いました。言うと元々発言がはっきりしているので、過剰に言い過ぎてしまうかもと思い、自分の考えを口に出す事はありません。そうですねと相づちをうつ事が多いです。以前はまぁいつか分かるだろうとあまり気にせずにさらっと仕事をしていた様に思います。プライベートでも、とても皮肉じみた言い方をしている、こんな自分は嫌なやつだなと感じる事がここ1年あります。
○認知療法は詳しくは知らないんです。ただ、最近考え方が以前をとてもちがうのでは?と思うんです。ただどうちがうか突き詰めて考える事ができません。漠然としか分かりません。以前の友達からどうしたの?さいきんどうしたの?と言われたりして、気になりました。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございました。

恐らく、2つ、診断が付くかと思います。
ひとつは強迫性人格障害で、もう一つがうつ病です。

================================================
現在、精神科領域でもっとも一般的に用いられているDSM-IV-TR(精神疾患の診断・統計マニュアル)における強迫性人格障害の診断基準を以下にお示ししておきます。

本来、強迫性人格障害の診断はこのようなチェックリストに当てはめて考えるべきものではありませんが、このようなネット相談では使い勝手がいいので。あくまでご参考まで、ですが。

【強迫性人格障害】

A.秩序・完璧主義・精神面および対人関係の統制にとらわれ、柔軟性・開放性・効率性が犠牲にされる広範な様式で、成人期早期に始まりさまざまな状況で明らかになる。次の8つの基準のうち、4つ以上があてはまる。

1. 細かいこと(細目・規則・一覧表・順序・構成)にとらわれて、活動の主要点を見失う。

2. 何か一つでも落ち度があると、それを理由にして計画の達成を丸ごと諦めてしまうような完全主義を示す。

3. 娯楽や友人関係を犠牲にしてまで、仕事と効率性の向上に過剰にのめり込む(経済的必要性だけでは説明できない仕事・生産性への没頭)。

4. 一つの道徳・倫理・価値観に凝り固まっていて融通が効かない。

5. 特に思い出があるわけでもないのに、使い古したもの、価値のないものを捨てられない。

6. 自分のやり方に従わない限り、人に仕事を任せたり一緒に仕事をすることができない。

7. 金銭的に自分に対しても人に対してもケチである。将来の破局・困窮に対してお金は貯めておかねばならないと思っている。

8. 頑固である。
================================================
この診断基準を完全に満たされるかどうかは別にして、相談者様が完璧主義的、強迫的な性向をお持ちの方であることはご記載からも窺えます。

それ自体は良い悪いの評価を下される類のものではないのですが、こうした性格傾向があると、通常の方よりはストレスを感じやすくなります。
スケジュールが狂う、段取りが狂う、メールの内容の正確ではなかったかもしれない、体型が崩れたかもしれない……そうしたイレギュラーに対して、我慢できる幅が、相談者様の場合極端に狭いのではないかと愚考いたします。普通の方ならば気にもしないことが、相談者様にはストレスとして感じられるということです。

その結果としてうつ病を発症し、そのために意欲や仕事の能率が低下して、それがやはり強迫的に気になって落ち込み、もしくは苛々し、さらにうつ病を悪化させるという悪循環に陥ってしまっているように愚考いたします。

相談者様のように病前性格に一定の偏りがある場合、確かに薬物療法だけで症状を改善させるのは難しいかもしれません。認知療法を行っている心療内科をみつけて(JustAnswerでは病院の紹介は行っていません)、できるだけ早い時期に受診されることをお勧めいたします。

これまた参考までにうつ病の診断基準もお示ししておきます。

次の1)~9)のうち、基本症状である1)と2)の少なくとも一つを満たすことを必須として、他のよくある症状と併せて合計5つ以上の症状に当てはまり、これらの症状がほとんど1日中、ほとんど毎日あり、2週間にわたっていること、且つ1)~9)の症状がA~Dを満たす場合に、大うつ病性障害と診断されます。
1) 抑うつ気分:気分の落ち込みを感じる。
2) 興味、喜びの著しい減退:全ての活動に対して興味や喜びを感じない。
3) 体重減少か増加、または食欲減退か増加:この1ヶ月で5%以上の体重の減少か増加がある。
4) 不眠 または睡眠過多:不眠または過眠(10時間以上)がある。
5) 精神運動静止または焦燥:何をするにも億劫で辛く感じ、仕事をするのに時間がかかるようになった。または焦燥感でイライラしたりする。
6) 易疲労感または気力の減退:やる気が出ない、すぐに疲れてしまう。
7) 無価値感または罪責感:自分を無価値な存在と感じて自信がなかったり、過度に自分を責めることが多い。
8) 思考力や集中力の減退または決断困難:考えるのに時間がかかり、決断ができなくなった。
9) 自殺念慮等:生きるのが辛く、死について考えることがよくある。
A. 混合性エピソード(躁うつ)ではない。
B. 著しい苦痛を感じる、または社会的・職業的な機能障害がある(非常につらい、または日常生活に支障がある)
C. アルコールや薬物による作用や身体疾患によるものではない。
D. 死別反応ではない(愛する人を失った後、症状が2ヶ月以内ならば離別反応と考えられます)

質問者: 返答済み 5 年 前.
ご回答ありがとうご ざいます。
もう少しご質問させてください。
やっぱり、そのような診断になりますよね。。。
私自身もしかするとと感じていた3つのうちの2つ症状名があがってきました。
統合失調症の可能性はないですよね?上記もしくはその診断がつくのでは?と勝手に判断してしまっていました。

実際に先生のご回答にありました前述の方5個、後述の方8個AB,当てはまってしまうなと思いました。
早めに受診をしたいと思います。
認知療法をあまり詳しく知りません。どのような事をしていくのでしょうか?
どのような基準で病院さんを選ぶべきでしょうか?いい病院さんの判断の仕方教えていただけますでしょうか?

また先生ならどのようなお薬をお出しになりますか?
やぱりルボックス等でしょうか?SSRI,SNRI,NASSA 私には何が必要なのでしょうか?
昔から別の事で受診している脳外の仲のいいDrからはデパケン、ジプレキサ併用も脳外科医としては
いいとも言われました。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
順不同でお答えすると、まず、ご記載を拝読するかぎりでは統合失調症の可能性は無いように思います。

お薬は、やはりSSRIが第一選択薬になると思います。
SSRIが強迫性障害に対する有効性が示されているからですが、じつのところ強迫性人格障害には効果は無いとされています。それでもやはり相談者様の強迫的側面への効果を期待してこのクラスの抗うつ薬をメインに処方を組み立てると思います。
デパケンやジプレキサはうつ病においては増強療法の位置づけであって、登場するとしても、かなり後のステージ、つまり治療に難渋した時でしょうね。

病院の選び方ですが、これは何とも申し上げようがありません。悲しいことですが、日本の精神科医の7~8割は「ヤブ」だと思って下さい。相談者様のように、若干複雑なバックボーンも有されているうつ病患者様となると、適切に診療できるのは日本の精神科医のうち2割くらいではないかと推察します。
「孟母三遷」ではありませんが、3~6ヶ月を目安に、効果が現れなければ転院するくらいでいた方がよろしいかと存じます。
参考まで。最後の6箇条は良医選びに大いに参考になると思います。

【うつ病:適切な治療を受けているのは1/4】

認知療法という精神療法の根底にあるのは、周囲の環境を変えられなくとも、自分が周囲を理解する(認知する)方法を変えればストレスは軽減される、という思想です。

人間は世界のありのままを観ているのではなく、その一部を抽出し、解釈し、帰属させているなど 「認知」しているのであって、その認知には必ず個人差があり、客観的な世界そのものとは異なっています。
認知療法では、そのため、誤解や思い込み、拡大解釈などが含まれた自らに不都合な認知をしてしまい、結果として様々な嫌な気分(怒り、悲しみ、混乱、抑うつ)が生じてくると仮定しています。不快な気分や 不適切な行動の背景として「考え方」つまり「認知」に着目し、この不都合な認知⇒気分の流れを紙などに書いて把握すること、また、それらに別の観点を見つけるべく紙に書いて修正を試みる事が認知療法の根幹になります。
ステレオタイプな認知を歪みと命名したりします。

認知療法では認知の歪みに対し、反証や多面的解釈を生み出す手助けをします。
このように自らが認知を修正することによって、身体反応が軽減したり、苦しみの少ない方向に情動が変化したり、より建設的な方向に行動出来るようになったりするとの説があります。

認知療法を受けるには、インターネットなどで検索してこの治療法を行っている心療内科やカウンセラーを探す必要がありますが、昨年から認知療法は保険がきくようになりました。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.
ありがとうございます。やはりSSRIが第1選択なのですね。 強迫性には実際には何が効果的なのでしょうか? できる限り、アルプラゾラム等の種類は服用したくないと思ってるのですが、必要なのでしょうか ? なぜこのようになってしまったのでしょうか?家族にも恵まれているし、相談できる友人もいる、 生き方が悪かったのでしょうか? 後ろ向きにこれ以上なりたくもないので、その他に先生が私に推奨する治療法等ありましたら、 教えてください。 今日もお昼ずっと寝てしまい動けませんでした。起きていたいです。こんなに寝たくありません。
大うつ病性障害とはうつ病でもそのような状態なのでしょうか?
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
強迫性にはアルプラゾラムを含むいわゆるベンゾジアゼピン系の抗不安薬は効きません。ただ、うつ病に伴う非特異的な不安には効きますので、うつ病と診断が付けば処方はされるかもしれません。
強迫に即効性をもって効くお薬はありません。SSRIが、効くときには数週間をかけて効きます。

強迫性人格障害は生まれつきです。親の育て方、本人の生き方は関係ありません。
うつ病にもやはり遺伝的素地は必要で、そこにストレスがかかることで発症すると考えられています。上述の通り、ストレスを感じやすいのは強迫的な性格のためでしょう。

大うつ病性障害=うつ病です。
いわゆる精神運動抑制が前面に出るタイプだと相談者様のような病像を呈するのは典型的です。

治療はまずかっちりと薬物療法を行って、然る後に強迫性に対しては認知療法、という順番だと思います。それができる病院を探されるべきでしょう。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14252
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • DrAkiraOlsen

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    該当なし
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrAkiraOlsen/2012-2-20_746_AkiraADpicmain.64x64.jpg DrAkiraOlsen さんのアバター

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    0
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/KE/kerosuke/IMG_0006[1].64x64.JPG kerosuke さんのアバター

    kerosuke

    精神科医

    満足した利用者:

    104
    平成16年 滋賀医科大学医学部医学科卒業 千鳥橋病院初期研修医平成18年 滋賀医科大学精神科後期研修医平成20年 滋賀医科大学精神科助教平成22年 滋賀医科大学地域精神医療学講座特任助教平成23年 滋賀医科大学精神科外来医長(兼任)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    精神科医

    満足した利用者:

    233
    鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2556
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    297
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
 
 
 

精神科 についての関連する質問