JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

5年前からうつ病を発症し、通院、服薬しています。冬になると寝込む時期がありますが、今年はひどく、ほとんど起き上がれま

解決済みの質問:

5年前からうつ病を発症し、通院、服薬しています。冬になると寝込む時期がありますが、今年はひどく、ほとんど起き上がれません。主婦なので、なんとか夕食の支度ていどだけ、しています。片付けは主人がやってくれますが、
長引いているせいか機嫌の悪い時もあり、素直に甘えられない雰囲気がいやです。小学生の息子が二人いますが、病気の説明はしていません。

昨年夏、買い物やアルコールなどハイな時期が続き、双極性Ⅱ型と診断され、今年一月から薬を変えることになりました。それまでは、パキシル、レキソタン、リーマス、ダルメート、コントミンだったのですが、まず、パキシルをレメロンに変えて一か月半様子を見ましたが、落ち込みが強く、鬱の状態が強く出たため、レ メロンをセロクエルに変えました。それが2週間前です。それで一週間様子を見て、効果が感じられないということで、サインパルタを追加され、レキソタンも2→4(朝夕)に増量になりましたが、まだ一週間ですが、サインパルタの効果が感じられません。

もう三週間ちかく寝込んでおり、自分自身つらくなってきました。いっそ入院はできないものかと考えたりしております。入院が向くケース、向かないケースなどありましたら、おしえてください。子供が5年生なので、むずかしいところもあるのですが・・・・。
また、自宅療養の場合、よい過ごし方というのはあるのでしょうか。今はひたすら、できるかぎり休みたいだけやすんでいる状態ですが、体が疲れていないせいか、昼間は横になっていてほとんど眠れません。夜は眠剤で眠れています。
まとまりのない分で申し訳ありません。よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

 

治療方針がまるごと間違っているように思われます。

 

双極性障害(躁うつ病)の患者様の7割がうつ状態で発症し、それは普通のうつ病と臨床上区別がつかないため大多数の患者様は当初はうつ病と診断されます。
しかし経過中に躁状態が現れると躁うつ病に診断が切り替わり、治療方針も変わります。

躁うつ病とうつ病は全く異なる病気であることが分かっており、病像が似ていても、躁うつ病の患者様のうつ状態に抗うつ薬を投与しても効果がありませんし、むしろ躁転や急速交代化、難治化といった、病状の複雑化を招きます。

つまり、双極Ⅱ型障害に診断が変更されて以降、相談者様にレメロンとサインバルタの処方は治療法として間違っています。

「サインパルタの効果が感じられません」とのことですが、サインバルタはうつ病のお薬ですので、双極性障害には効果はありません。

躁うつ病の治療は薬物療法が中心で、気分安定薬と呼ばれる、気分の幅を一定に収めるお薬が用いられます。薬剤名としては、リーマス、デパケン、テグレトール、ラミクタールなどが気分安定薬にあたります。
これらのお薬は躁うつ病の躁状態にもうつ状態にも有効で、継続的な服薬を続けることで病相予防効果もあります。

もともとリーマスを服用されていたようですが、定期的に採血され、有効血中濃度が保たれていることは確認されているでしょうか。

 

双極性障害はうつ病に比べると「心の病気」よりも「脳の病気」としての要素が強くなってきますから、入院が向くとか向かないとか、自宅療養の過ごし方を考える以前に、適切な薬物療法が行われていることが大前提となります。

 

相談者様の場合、まずは適切なお薬を服用されることでしょう。

処方を拝見する限りは主治医の筋が良いようには思われませんので、転院も一つの選択肢かと存じます。

 

以上、ご参考になれば幸いです。

 

※日本うつ病学会が患者さん向けにガイドブックを作成し、Webで公開しています。
ご参考まで。

http://www.secretariat.ne.jp/jsmd/pdfjump1.html

猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問