JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

初めまして。札幌に住む24歳の主婦です。 夫が病院にて「うつ状態」と言う診断をされこれからどう治療していくかどうす

質問者の質問

初めまして。札幌に住む24歳の主婦です。
夫が病院にて「うつ状態」と言う診断をされこれからどう治療していくかどうすればいいのか悩んでいる所にこのページを見つけたので、相談させて頂きたく質問させて頂きます。
まずは夫の軽い病気までの経歴から書かせて頂きます。
私と同じく24歳です。
去年の7月に結婚しま した。
結婚の少し前より夫の実家にて同居し、私も主人も働いておりましたが去年の11月に夫の様子がおかしく、話を聞いた所泣きながら会社での辛い人間関係を話してくれました。
普段泣くような人ではなく、私は驚きました。
翌日精神科にかかり、「抑うつ状態」との診断をされ睡眠導入剤を処方して頂きました。
仕事は1か月求職しましたが、やはり同じ会社には復帰しにくいとの事で、翌月の12月に退職しました。
色々心配してくれた夫の父が、知り合いの郵便局長に話をして頂き今月の2月1日より
郵便局での仕事を復帰しましたが、最初は帰ってきてからも勉強しやる気に満ち溢れていましたが、3週目より元気もやる気もなくなってしまい毎日落ち込んでいたので、再度病院に行き今回の診断となったのです。
今回転職が決まり勤務先が決まったのが、10日前で慌ただしく引っ越し準備をし余裕が持てないまま勤務に就いたのでそれが悪かったのかなと思います。
夫の父も「うつ病」経験者で、夫の気持ちも理解しているはずなのですが、夫に対して「這いつくばってでも会社に行ったほうがいい」とか母は「ここで勤まらなければ、もう他の所でも勤まらないと思う」などの言葉を夫に話した為、非常に落ち込んでしまい私は心配でたまりません。
特に今回処方して頂いたお薬の抗うつ剤の「パキシル」の過去の事例や副作用が心配で先生からもお話頂きましたが最悪の事態に繋がったらどうしようと考えてしまいます。
パキシル20mg、トリアゾラム0.25mg→就寝時1錠、セエルカム2mgを1日3回毎食後処方されていますが、すぐにこういった薬を処方するものでしょうか?
とても不安です。
長文となりましたが、返信頂ければ嬉しく思います。
夫の今回の診断により、「退職となれば離婚したほうが良い」と私は言われています。
私はどんな事があっても心の怪我をしている夫を助けたいです。
どうかアドバイスよろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

薬物療法はまずまず適切だと思います。副作用はどんなお薬にも付き物なので、そのリスクを0にすることはできません。それは承知の上で継続的な服用をされるべきでしょう。

ご主人のご両親の対応はいただけません。支持的に接するよう改めていただくべきでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。

精神科 についての関連する質問