JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14356
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

50代の主人のことでどうすればいいか教えてください。現在求職中でずっと家にいます。もともとお酒が大好きですが、こ

解決済みの質問:

50代の主人のことでどうすればいいか教えてください。現在求職中でずっと家にいます。もともとお酒が大好きですが、この数カ月寝ているとき以外はアルコールが入っている状態で、2月に入ってほとんど家で過ごし、食欲も細く少し飲むとすぐ寝て、3.4.時間後におきるとまた飲むという状態です。 肝臓が弱っているとか、アルコール性のうつ状態では心配で、病院で診てもらいたいのですが、本人は絶対行こうとせず、その話をしようとすると怒って怒鳴り、アルコール依存症を認めようとしません。怒りだしたらものを壊したり暴れるので怖いし、自分のへやにこもって食事もしなくなり、ますますお酒だけになってしまいます。プライドが高く人に言われるのは許せないのです。昔はDVもありました。


 一体どうしたら、病院へ連れて行けるのか、何か方法はないものでしょうか。内科と依存症の両方の治療が必要だと思います。

投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
おはようございます。猫山と申します。精神科医です。

アルコール依存症の可能性は高いと考えます。専門医療機関を受診することをお勧めします。
アルコール依存症の専門医療機関は以下のサイトから検索が可能です。
http://www.nsknet.or.jp/~hy-comp/treatment/hospital.html

内科・アルコール依存、両方の治療が必要なのは仰る通りですが、依存を何とかしなければ内科で診てもらえませんし、依存症の専門施設なら一定の内科的治療も可能です。

受診させる方法については、具体的にお示しできるものはありません。アルコール依存症の場合は、ご家族が説得して連れて行くしかありません。そもそもご本人に断酒の意志が無ければ治療が成立しないわけですから。
まずは家族相談の形で奥様が医療機関を訪れて、対処等について相談されるのがいかもしれません。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

私としましては、一生彼が断酒することは不可能と思いますし、例え危険性があるとしてもそうまでしてでは、彼の生きる楽しみも半減してしまうと思っています。

体調不良から内科を受診して、そこからアルコール依存を直し、将来的に軽い適度な飲酒をしながら、普通の生活を送らせてあげたいのですが、それは無理なのでしょうか?

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信ありがとうございます。

結論から申し上げると「無理」です。ご主人がアルコール依存症だとすれば「適量」 はありません。
これは精神医学が長い時間をかけて導きだした結論ですし、私の個人的経験からもそう言えます。

アルコール依存症の患者様がアルコール依存症を治そうとすれば、完全に、いかなる時も(盆暮れ正月、冠婚葬祭の時でも)断酒する必要があります。
それができなければ、蟻の穴からつつ堤が崩れるように飲酒量が増えて、大量飲酒に戻ってしまいます。

個人的には、他人に迷惑をかけないお酒の飲み方であれば、それに殉じるのも生き方だとは思いますが。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問