JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

私のまことに不思議な現象について いつもありがとうございます。ご指名させて頂きました。 実は、性格の変化を感

質問者の質問

私のまことに不思議な現象について

いつもありがとうございます。ご指名させて頂きました。
実は、性格の変化を感じたのです。

私はもともと、医者いらずの身体でした。

しかし、「薬剤性パニック障害」(勝手に抗不安薬を抜き)になり、大変な目に遭いました。

それから、1年かけて寛解し、パキシル1錠になりました。

その頃、数十分「性格の変化」をじりじりと感じたのです。

人に無関心になりました。家族には「薄情」と言われました。

そして、人からプレゼントを頂いても、お礼を言わないのです。

また、急に怒りっぽくなって、対人関係が悪化。

そして、「ぴょん」と跳ねるような「衝動的」な行動をとるようになり、
それがまた、罪悪感がないのです。

また所謂「踏み越え」に、罪悪感がない。

「 病前」の真面目な私なら、考えられない行動です。

そして、どんどん、活動的になっていきました。

身体も軽く、突きぬけた感じです。

この現象、「性格の変化」、これは何だったのでしょうか?

また、その後、喪失体験をしました。

今度は、凶器と化し、やたらヒステリーで、情緒不安定、鬱状態と診断。

自傷行為、嗜癖、他害行為(言葉で人を傷つける)がとまりませんでした。

頭の中が騒々しく、理性が働かないのです。

「病前」の医者いらずの私からは、全く想像できない行為、行動。

主治医は、「あなたは、沢山の要素を持ち合わせているので、これと言って病名がつけられない」と
一度言われたことがあります。

「病前」には、ある枠の中で、一つの人格として普通に生活していました。
が、「病後」は、何かあると「抑え」「割り切り」の機能が働かず、情緒不安定になり、
自分に自信がありません。(数々の失敗をしています)

それが分かっているだけでも、救いだとは言われましたが・・・。

人格に障害がある人は、中々自分できがつかないと。

この「性格の変化」数時間、じりじりと感じた不思議な現象とは、何だったのでしょうか?

これにより、私のその後の人生が大きく変わりました。

私の「問題行動」時、一体どういう「精神状態」だったのか、「普通」ではなかったことは確かです。

計画性もなければ、罪悪感もない。しかし後で、恐ろしい自己嫌悪が襲ってくる・・・。

「しっかりしてる」「長女でしょ?」と言われていたのに、「末っ子でしょ?」「よくしゃべる」と言われるようになってしまいました。

口も堅かったし、無口でクールだった。自制心には、人一倍自信があったのに。

こんなことってあるのですか? あのじりじりと感じた「性格の変化」は一体、何だったのでしょう?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
申し訳ありません。私の知識の及ぶところでは無さそうです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:その他.
ご指名した先生がお手上げでした。

精神科 についての関連する質問