JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14313
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

鬱の薬を長く服用していますが一向に回復しません。どうしたらいい方向にいけるでしょうか。

質問者の質問

鬱の薬を長く服用していますが一向に回復しません。どうしたらいい方向にいけるでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  Nyarlathotep 返答済み 5 年 前.

うつ病は薬物療法だけで治るものではありませんが、薬物療法が重要な役割を果たすのも事実です。

 

難治性と呼ばれるなかなか治らないうつ病は確かに存在しますが、実際のところはそのほとんどが適切な薬物療法を受けておらず、うつが長引いているうちに周囲との関係がこじれるなどしてどんどん状況が悪くなり、治りづらい環境になってしまっていることが大半です。

 

従ってまずは正しい薬物療法が行われる必要があります。

これは1つの抗うつ薬を十分量・十分期間服用し、もし効かなければ次の抗うつ薬にリレーするやり方を意味します。

 

あなたはリフレックス、トリプタノールと、抗うつ薬を既に2剤飲んでいますが、それぞれの用量はいかほどですか?

質問者: 返答済み 5 年 前.

 

リフレックス15mgを2錠、トリプタノール25mgを1錠、ヒルナミン5mgを1錠、ビビットエース1mgを1錠を夜寝る前にのみ、朝晩ユーバン0.5mgを1錠ずつのんでいます。

質問者: 返答済み 5 年 前.

 

リフレックス15mgを2錠、トリプタノール25mgを1錠、ヒルナミン5mgを1錠、ビビットエース1mgを1錠を夜寝る前にのみ、朝晩ユーバン0.5mgを1錠ずつのんでいます。

専門家:  Nyarlathotep 返答済み 5 年 前.

やはりこういうことなわけですよね。

 

リフレックスとトリプタノールという2剤の抗うつ薬をそれぞれ中途半端な量で用い、併用していますが、抗うつ薬治療の基本は前述のように単剤で最高用量・十分期間(6~8週間)を試し、効果不十分なら他のお薬へリレーし、ここの患者さんと相性が良い抗うつ薬をみつけることです。

 

両剤の用法・用量は、
リフレックス:通常、成人は1回1錠(主成分として15mg)を初期用量とし、その後1回1~2錠(15~30mg)を1日1回就寝前に服用します。年齢・症状により1日3錠(45mg)を超えない範囲で適宜増減

トリプタノール:通常成人1日30~75mgを初期用量とし、1日150mgまで漸増し、分割経口服用する。まれに300mgまで増量することもある

 

ですから、あなたの処方はいわゆる「ちょい出し併用」で、結局のところリフレックスもトリプタノールも不十分量(最低用量かそれ以下)ですので、これでは抗うつ効果は現れません。

 

鬱の薬を長く服用していますが一向に回復しません、とのことですが、現在の処方をいつまで飲み続けても回復は期待薄でしょう。

質問者: 返答済み 5 年 前.

回答はもっと服用の容量を増やしてもいいということなのでしょうか?

私は副作用が怖いのです。尿が出にくくなったり、手が震えたりするからです。

そのような副作用のないお薬以外のもので治癒する方法はないのでしょうか?

私は鬱から躁になりまた鬱になりました。もう躁状態になることはないと思われます。

主治医もお薬に困っているのでしょうか?

専門家:  Nyarlathotep 返答済み 5 年 前.
躁状態になったことがあるのであれば、あなたの診断はうつ病ではく躁うつ病です。
躁うつ病のうつ状態とうつ病は臨床的に区別がつきませんが、両者は全く異なる病気で、躁うつ病に対しては抗うつ薬は無効であるばかりでなく有害です。

躁うつ病の場合は気分安定薬と呼ばれるお薬を中心に用い、抗うつ薬は中止する必要があります。

主治医はお薬に困っているというよりも、精神科薬物療法に関する十分な知識が無いのだと思われます。
質問者: 返答済み 5 年 前.
以前は躁鬱だったのですが、現在は鬱だけの状態が1年近く続いていているので躁状態になるとはとても思われません。どのように対処したらいいのでしょうか?
質問者: 返答済み 5 年 前.
以前は躁鬱だったのですが、現在は鬱だけの状態が1年近く続いていているので躁状態になるとはとても思われません。どのように対処したらいいのでしょうか?
質問者: 返答済み 5 年 前.
以前は躁鬱だったのですが、現在は鬱だけの状態が1年近く続いていているので躁状態になるとはとても思われません。どのように対処したらいいのでしょうか?
質問者: 返答済み 5 年 前.
以前は躁鬱だったのですが、現在は鬱だけの状態が1年近く続いていているので躁状態になるとはとても思われません。どのように対処したらいいのでしょうか?
質問者: 返答済み 5 年 前.
以前は躁鬱だったのですが、現在は鬱だけの状態が1年近く続いていているので躁状態になるとはとても思われません。どのように対処したらいいのでしょうか?
質問者: 返答済み 5 年 前.
以前は躁鬱だったのですが、現在は鬱だけの状態が1年近く続いていているので躁状態になるとはとても思われません。どのように対処したらいいのでしょうか?
専門家:  Nyarlathotep 返答済み 5 年 前.
よくある誤解ですが、躁うつ病とは、躁とうつ交互に現れる病気ではありません。
大半の病相はうつで、一生のうちに何回かだけ躁状態を呈するのです。しかし一度でも躁状態を呈すれば躁うつ病であって、治療もうつ病の治療から躁うつ病の治療に切り替える必要があります。

要するにあなたの主治医にはその知識が欠けているのです。
だからあなたは何年たっても一向に回復しないのです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

現在医師とはもう5年間も向き合っています。よいときも悪い時一緒でした。

医師を変えるには少し怖いです。私の流れを知っているからです。

こちらからそううつ病の治療への確認をしたらいいのでしょうか?何かいい方法はありませんか?

質問者: 返答済み 5 年 前.

現在医師とはもう5年間も向き合っています。よいときも悪い時一緒でした。

医師を変えるには少し怖いです。私の流れを知っているからです。

こちらからそううつ病の治療への確認をしたらいいのでしょうか?何かいい方法はありませんか?

質問者: 返答済み 5 年 前.

現在医師とはもう5年間も向き合っています。よいときも悪い時一緒でした。

医師を変えるには少し怖いです。私の流れを知っているからです。

こちらからそううつ病の治療への確認をしたらいいのでしょうか?何かいい方法はありませんか?

質問者: 返答済み 5 年 前.

現在医師とはもう5年間も向き合っています。よいときも悪い時一緒でした。

医師を変えるには少し怖いです。私の流れを知っているからです。

こちらからそううつ病の治療への確認をしたらいいのでしょうか?何かいい方法はありませんか?

質問者: 返答済み 5 年 前.

現在医師とはもう5年間も向き合っています。よいときも悪い時一緒でした。

医師を変えるには少し怖いです。私の流れを知っているからです。

こちらからそううつ病の治療への確認をしたらいいのでしょうか?何かいい方法はありませんか?

質問者: 返答済み 5 年 前.

現在医師とはもう5年間も向き合っています。よいときも悪い時一緒でした。

医師を変えるには少し怖いです。私の流れを知っているからです。

こちらからそううつ病の治療への確認をしたらいいのでしょうか?何かいい方法はありませんか?

専門家:  Nyarlathotep 返答済み 5 年 前.
それは主治医を今から教育できるか?ということですか?
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

こんにちは。猫山と申します。精神科医です。
前回答者がオプトアウトされたようですので、代わって回答させていただきます。

 

初めから問答を拝読いたしましたが、相談者様に付けられるべき診断、行われるべき治療に関しては私も前回答者と同意見です。

 

日本うつ病学会の双極性障害(躁うつ病)治療ガイドラインなどは大いに参考になろうかと存じます。

http://www.secretariat.ne.jp/jsmd/mood_disorder/img/110310.pdf

(特に5ページ目をご覧ください)

 

理化学研究所・脳科学総合研究センターの加藤忠史のホームページも参考になると思います。

http://square.umin.ac.jp/tadafumi/

 

こうした学問的・医学的に水準が高い情報を相談者様が理解されたうえで、あとは実をつるか情をとるか、ということになるのでしょう。

 

相談者様の5年間の経過を把握されていることは現主治医の強みではありますから、「私は躁うつ病だと思うので躁うつ病としての治療をしてもらえないか」という意味のことを伝えるのは意味があることだと思います。

 

ただ、相談者様は5年間に渡って事実上未治療だったこともよくよく考えられるべきでしょう。

そもそも、日本うつ病学会の調査によれば、日本のうつ病患者様で適切な治療を受けられている患者様は25%に過ぎないそうです。

【うつ病:適切な治療を受けているのは1/4】 http://118.82.92.190/blog/archives/2008/09/_10_3.html


双極性のうつ病となればさらに治療は難しいですから、その割合はさらに低くなるでしょう。
良医に巡り合うための転院は躊躇われるべきではないと考えます。

 

以上、ご参考になれば幸いです。

精神科 についての関連する質問