JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Nyarlathotepに今すぐ質問する
Nyarlathotep
Nyarlathotep, 医師
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 420
65535416
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
Nyarlathotepがオンラインで質問受付中

私は72歳で妻がいます、子供が男ばかり三人います、そのうち上の二人は結婚していますが子供がいません、三男は派遣社員で

解決済みの質問:

私は72歳で妻がいます、子供が男ばかり三人います、そのうち上の二人は結婚していますが子供がいません、三男は派遣社員で薄給でまったく結婚の意思はありません、妻が三男の私たちの死後を思い苦にていましたが、そのことが私に伝播し、その 波及から、我が家の断絶により祖先の墓の事、その他売却不能な田地田畑の事、親戚、知人等孫だくさんにかこまれている家庭にたいする羨望等により、パニック障害になり、不眠、動悸がはげしくなり、精神科に通院し、睡眠薬、精神安定剤、抗鬱薬等を処方され服用してしておりましたが、薬漬けが不安になり、中国の鍼灸師の針、整体マッサ-ジに通っていますが、約二か月経過しましたが、根本的な解決をみず不安な毎日をすごしています。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  Nyarlathotep 返答済み 5 年 前.
平均的な日本の精神科医のレベルを考えれば、薬漬けの不安は非現実的なものだと は言えないでしょう。

しかしうつ病を発症してしまったのなら治療は必要です。鍼やらマッサージやらには思い込み以上の効果はないでしょう。

根本的解決と言いますが、それはあなたが三男さんへの執着を捨てることだという認識はありますか?

三男さんも一丁前の成人男子です。
その行く末を案じてパニック障害やうつ病になったのだとすれば、それはいわゆる子離れができていないと言われても仕方がないのではないでしょうか。

そうした物事の見方を修正する認知療法という治療法があります。保険も利きます。
私が考える根本的解決とあなたが考えているものが合致するなら、認知療法を行っている精神科を探して受診すれば良いのではないでしょうか。
それでも薬が全く必要ないという訳ではありませんが。
質問者: 返答済み 5 年 前.

三男に対する執着は妻はもっていると思いますが、私自身回答のような子離れは以前からできています、私が一番悩んでいることは、我が家の子孫が途絶えることによる、先祖から引き継いだ墓、不動産(家、田畑等)の事、その他附随するもろもろの事柄、家が断絶することにたいする強烈な寂寥感とそれにともなう不安感、これからの生きがいの喪失、孫を持っている通常一般家庭に対する羨望感でさいなまれています。

専門家:  Nyarlathotep 返答済み 5 年 前.
執着でがんじがらめになっているのですね。

孫がいる通常一般家庭という表現には強い認知の歪みを感じます。

繰り返しになりますが、根本的な解決はあなたがその執着から自由になることですし、それができないというのであれば薬に頼るのもやむ無しでしょう。
Nyarlathotepをはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問