JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Nyarlathotepに今すぐ質問する
Nyarlathotep
Nyarlathotep, 医師
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 420
65535416
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
Nyarlathotepがオンラインで質問受付中

34歳の娘の父親です。 娘が4年程前からうつ病と診断され通院治療していたのですが1年程前から病院に行かなくなりまし

解決済みの質問:

34歳の娘の父親です。
娘が4年程前からうつ病と診断され通院治療していたのですが1年程前から病院に行かなくなりました。
自宅療養でよくなればそれでも良いと思っていたのです が、病状は良くありません。
笑顔がなく声が出ません。失語でわなくたまにかすれたようなこえを小さく出します。
数日前にNHKの放送を見てうつ病診断、治療の問題、新しい可視化診断、磁気刺激治療の紹介を見ましたので、娘にビデオを見せて診察治療に行こうと了解をもとめたのですが、無言で硬直したした状態になりました。
最初に病院に行くときも嫌がったのですが母が説得して何とか行きました。今回は母が説得しても行きそうにありません。
新しい診断、治療を受けさしたいのですがどのようにしたら良いでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  Nyarlathotep 返答済み 5 年 前.

2月12日放送のNHKスペシャルの反響は大きく、私のクリニックの患者さんからもでも多くのご相談を受けています。

ただし、私見ではあの放送におけるNIRS(新しい可視化診断)は過大評価されているように思われます。この診断技術は島津製作所や日立といった日本のメーカーによって開発されていますが、これらのメーカーの開発担当者に学会で直接話を聞いたところでは、有用性はまだまだ十分ではないようです。


磁気刺激治療に関しては日本ではまだ実験的医療です。

この治療を行っている医療機関は限られています。


したがって、誠に失礼ながら、娘さんにビデオを見せて診察治療に行こうと了解をもとめたことにあまり意味があったようには思いません。

受診先に磁気刺激治療装置が備わっている可能性は高くはないでしょうから、その説得で娘さんが医療機関を受診されたとしてもお薬を処方されるだけです。

娘さんの相談者様に対する不信感を募らせる結果になっていたかもしれません。


磁気刺激治療の対象になるのは、適切な治療を受けても十分な回復が診られないうつ病患者ですので、仮に磁気刺激治療の設備がある医療機関であってお、娘さんのように、1年間も未治療の状態が続いていた患者さんについては、まずは十分な薬物療法が勧められていたはずです。

自傷他害の恐れがないのであれば、娘さんの受診は、ご家族が説得するしかありません。

定期的な通院が期待できないのであれば、入院治療を考えられた方がいいでしょう。

 

お嬢様が磁気刺激治療を受けられるかどうかは保証の限りではありませんが、それを行っている医療機関と、NIRS(新しい可視化診断)を行っている医療機関を以下にお示ししておきます。

 

【磁気刺激療法を行っている医療機関】

神奈川県立精神医療センター 芹香(きんこう)病院
http://www.kinkou.org/rTMS.html

 

千葉大学医学部附属病院 精神神経科
http://www.ho.chiba-u.ac.jp/21_seishin.html

 

杏林大学医学部付属病院 精神神経科
http://www.kyorin-u.ac.jp/hospital/clinic/others01/staff_detail42-338.shtml

 

金沢医科大学病院
http://www.kanazawa-med.ac.jp/~hospital/21st/nerve/post-5.html

 

 

 

【NIRSによる診断が受けられる医療機関】

【東京】国立精神・神経医療研究センター
〒187-8551東京都小平市小川東町4-1-1
http://www.ncnp.go.jp/hospital/guide_s_outpatient/detail09.html

 

【東京】東京大学医学部附属病院
〒113-8655東京都文京区本郷7丁目3-1
http://www.h.u-tokyo.ac.jp/patient/depts/kokoro/index.html

 

【東京】東京都立松沢病院
〒156-0057東京都世田谷区上北沢2丁目1-1

 

【千葉】学校法人日本医科大学千葉北総病院
〒270-1694千葉県印西市鎌苅1715

 

【群馬】群馬大学医学部附属病院
〒371-0034群馬県前橋市昭和町3丁目39-15
http://hospital.med.gunma-u.ac.jp/?p=561

 

【福島】福島県立医科大学附属病院
〒960-1295福島県 福島市光が丘1

 

【新潟】医療法人楽山会三島病院
〒940-2302長岡市藤川1713-8

 

【栃木】自治医科大学附属病院
〒329-0498下野市薬師寺3311-1

 

【大阪】近畿大学医学部附属病院
〒589-8511大阪府大阪狭山市大野東377-2

 

【京都】国立病院機構舞鶴医療センター
〒625-8502舞鶴市字行永2410

 

【島根】島根大学医学部附属病院
〒693-0021島根県出雲市塩冶町89-1

 

【鳥取】鳥取大学医学部附属病院
〒683-0826鳥取県米子市西町36-1

 

【山口】山口大学医学部附属病院
〒755-8505宇部市南小串1-1-1

Nyarlathotepをはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問