JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14384
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

20年間うつ病に悩んでいます

質問者の質問

20年間うつ病に悩んでいます
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

「うつは心の風邪」というキャッチフレーズで患者様に受診を促すような啓蒙活動がかつて行われましたが(そしてその一定の効用は私も認めています が)、うつ病に関しては慢性疾患であり、症状が寛解した後も維持療法、具体的には抗うつ薬の服用を継続すべし、というのが最近の治療論の主流になっています。

それどころか、その寛解(症状が無くなった状態)にまで至ることすら難しいことが近年の研究で明らかになっています。
米国でSTAR*D (うつ病を軽減させる代替的連続治療法)試験という大規模な試験が行われ、3人に1人は抗うつ薬が効かない、ということが明らかになったのです。

従って、もしも相談者様が薬物療法中心の治療を受けてこられたのであれば、回復のためには、お薬の使い方を最適化するとともに、認知療法など、非薬物療法の導入も考えられるべきかもしれません。

【参考サイト】
http://blog.canpan.info/jitou/archive/1823
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
http://www.justanswer.jp/mental-health/68khd-.html
からの情報移行。

> 20年前ストレスで胃をきった時から落ち込みました何とか良いほほはない物か悩んだいます

> お早うございます、64才です、睡眠薬で寝ています食欲はあります、仕事はできません友人と会話出来ますが疲れます朝の散歩ぐらいで1日ぼっとしています、薬は飲んでいます、胃は3分の1切ました、毎日が不安ですよろしくお願いします。

> 有難うございます、血糖値も高いですこの先どうしたら良いか毎日悩んだいます。

以後はこちらのスレッドで統一して回答いたします。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
別スレッドのご承諾ありがとうございました。
こちらでの回答は引き続き続けるつもりですが、よろしいですね?
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
血糖値の変動ですが、食事の方法や、補助的な薬物療法で自然な血糖推移を保つ必要があります。

食事については現在どのような指導をうけられていますでしょうか。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
本日はいかがお過ごしでしょうか。
本スレッドでの拙回答がお役に立っていることを切に祈念しております。

精神科 についての関連する質問