JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
DrAkiraOlsenに今すぐ質問する
DrAkiraOlsen
DrAkiraOlsen, 心理学博士・サイコロジスト
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 0
経験:  慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
46062601
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
DrAkiraOlsenがオンラインで質問受付中

はじめまして。 今年48歳になる女性です。5年前に逆流性食道炎と診断され、胃酸を抑える薬を半年前まで服用してい

質問者の質問

はじめまして。

今年48歳になる女性です。5年前に逆流性食道炎と診断され、胃酸を抑える薬を半年前まで服用していました。現在は症状もなく、服用は休止して経過観察です。その間にも父親の他界、主人の単身赴任、息子たちの入院など、ストレスでいっぱいでした。その上、仕事も残業の毎日で 頑張るしかない毎日でした。2年前に 胸の違和感、背中 、腕の付け根までしびれる感じがあり、消えてましたが、結局一日 だるさが続き、翌日は循環器科に行きました。冠練縮性狭心症と診断され、ヘルベッサーとデパスを処方されました。その後、担当のドクターに 微小血管狭心症ですと言われ、ストレスの軽減して、症状はあまり気にしない様にともいわれました。交感神経からくる症状の様です。
更に 4年ほど前から尿検査で潜血を認め、1+が最近は2+になっています。その上、軽度の痔ろうにもなっており、薬で抑えている状態です。

結果的には どのお医者様も 交感神経の乱れを指摘し、ストレスの軽減と適度の運動を勧めます。

いろいろな症状があり、とても気になりますが、誰に相談していいのか わかりません。これは自立神経失調症なのでしょうか。また近いうち、主人のいる米国に引越しも考えておりますが、環境が変わるため、心配です。

お答えがいただけるとうれしいです。よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

だいたい医者というのは、どこの科でも「ストレスの軽減と適度の運動」という、自分でも出来もしないことを患者様には申し上げるものですが、現実の生活がそれを許してくれないわけですから、「善処する」という程度の受け止めでよろしいでしょう。

少し補足情報をいただけないでしょうか。

■誠に失礼ながら更年期障害の要素も視野に入れなければならないご年齢ですが、それに関して思い当る症状はございませんでしょうか。

■眠れていますか?

■食欲はありますか? 美味しく食べられていますでしょうか。

■仕事・家事の能率は以前と変わっていませんか?

■趣味や、ご友人との会話などは楽しめますか?

■休日はどのように過ごされていますか?

以上、確認させていただけますと幸いです。

ちなみに、ですが、自律神経失調症はこの世に存在しない、もしくは日本にしか存在しない病気です。

日本心身医学会では「種々の自律神経系の不定愁訴を有し、しかも臨床検査では器質的病変が認められず、かつ顕著な精神障害のないもの」と自律神経失調症を暫定的に定義していますが、国際的な精神疾患の診断基準である「精神疾患の分類と診断マニュアル(DSM)」では、自律神経失調症に相当する疾患の記載はありません。

実際に、他科で「自律神経失調症」と診断された患者様を精神科医が診察すると、うつ病やパニック障害、適応障害などの診断が付くことがほとんどです。
上記質問は、したがって、相談者様が、自律神経失調症がどうかではなく、自律神経症状を呈する精神科疾患が無いかどうかのスクリーニングのためのものです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

早速の回答、ありがとうございます。

 

質問の 答えですが、睡眠はちゃんと取れています。食欲も普通で美味しく食べられます。仕事、家事は 頑張ってやっており、効率は変わっていないと思います が、以前に比べて疲れます。仕事で一日中、パソコンを使うので、肩こり、眼精疲労はひどいです。〔特に左側)。趣味だった針仕事も 老眼が進んでしまい、やる気になれません。何よりも日々、多忙の為、時間がありません。たまに友人と会って食事する事が楽しみです。休日(土、日)は病院や、用事、そして一人暮らしの母の食事を持って行ったり、普段の日よりも忙しく、気がつくと、日曜の夜になっています。

 

自分の健康に自信がなく、今、自分が病気になってしまったらと不安です。主人がいない分、自分が頑張るしかないので、子供達、また仕事も心配になってしまいます。

 

2年前、病院で血液検査した結果、血小板減少性紫斑病 (疑陽性)もある様です。症状は今のところ、軽いです。 青あざが出来やすい程度です。

 

これまで健康だけが とりえだったのですが (笑)、40才を過ぎた頃から、仕事を始めたストレス、心配事もあり、体の不調が出てきました。 その頃に500円硬貨大の円形脱毛症にもなってしまいました。

 

更年期障害も もちろんあると思います。でもそれで 心臓の病気や さらには痔ろうにまで なるものでしょうか?

 

あまりにも いろいろな病名が出てきて 不安な日々です。

 

ご回答いただければ 幸いです。

 

 

精神科 についての関連する質問