JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14345
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

自分がアルコ-ル依存症とは、認めたくないのですが、毎朝、毎晩飲まないと落ち着きません。今日とか、子供の習い事のある日

質問者の質問

自分がアルコ-ル依存症とは、認めたくないのですが、毎朝、毎晩飲まないと落ち着きません。今日とか、子供の習い事のある日は、朝から我慢しています。仕事もしていますので、飲酒のせいで、集中力が欠けて」いるのも、自分で認識していますし、過剰なお酒のせいで、体重が10㌔も増えてしまいました。私の中では、正直、旦那に」対してのストレスも原因の一つだと考えています。どのようにすれば、アルコ-ル抜きで、生活が送れるようにないますか?もちろん、旦那には、知られたくありません。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

 

> どのようにすれば、アルコ-ル抜きで、生活が送れるようにないますか?

これは、断酒をするにつきます。

アルコール依存症の患者様にお酒の「適量」はありません。ほんの少しでも飲めば、堤が崩れるように飲み続けてしまうでしょう。

 

ストレスがあるかたが皆さんアルコール依存症になるわけではありませんから、そうなってしまうには体質的な「依存しやすさ」のようなものがあります。

アルコールをやめてストレス発散の方法がなく苛々する、または眠れなくなったからと、普通の心療内科を受診され、安定剤や眠剤を処方されれば、今度はそれらの薬物に依存し、昼間から眠剤を飲む、というった不適切な服薬をされるようになることがしばしばあります。

 

従って、医療機関を受診されるならばアルコールの専門外来を受診すべきですし、それが必要だと診察医が判断したら、患者会やセルフヘルプグループといったようなグループ治療を受けられるべきでしょう。

 

ただ、ご主人に知られたくないとのことですから、専門機関の受診は難しいかもしれません。

 

まずは自力で断酒を試みて、それがうまくいかなかったら、ご主人に全てを打ち明け、治療への理解と協力を求めるべきでしょう。

実際のところ、ご家族の理解なくしてアルコール依存症の治療がうまくいく患者様は多くありません。

 

以上、ご参考になれば幸いです。

 

 

追補 ご自分がアルコール依存症であるかどうかを確認されるには、厚生労働省の「e-ヘルスネット内データベースサイト」に掲載されている「新久里浜式アルコール症スクリーニング」の女性版を試されてみることをお勧めします(合計点が3点に達していなくても上記方針は変わりませんが)。

http://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary/alcohol/ya-026.html

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
おはようございます。
拙回答をまだご閲覧いただいていないようですが、アルコール依存症は長引けば長引くほど心にも体にも傷が残る疾患です。
相談者様が1日も早く決断されることを祈念しております。

精神科 についての関連する質問