JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

猫山先生へ 33歳の長男の事でご相談をしたものです。 先生からご指導いただき、審査会請求をしカルテ開示の請求

解決済みの質問:

猫山先生へ

33歳の長男の事でご相談をしたものです。
先生からご指導いただき、審査会請求をしカルテ開示の請求もしました。また、息子や両親が、入院時直後からの主 治医の処方内容などを指摘し、又、精神的にも落ち着きつつあり、措置要件の自傷、他害行為はない状態ではないからと、措置解除や隔離室から一般病室への転室などをお願いしていますが、聞き入れてはくれません。息子は『いつになったら、隔離室から出られるのか?措置解除ができるのかと聞いたが、主治医は「病歴が長いから、8割がた治らないと無理だ」と、答えたので、「ではどのくらい治っていると思うか?」と再度聞くと、「2~3割かな?」と笑いながら答えたので、馬鹿にされているようで腹が立った』と憤慨しています。主治医に私が1月27日に面談を求め、「8割の意味がわからない。息子は意気消沈している。どうなったら、措置解除や、隔離室から出られるのか?」と聞いたのですが、「長いでしょう?」との話」だけで、はっきりとは答えません。「診断名はどうでも良い。親が落ち着きなさい。親が落ち着かないと影響し合ってよくはならない」と、答え、一向にこちらの話を聞く態度ではありません。審査会の決定は3月7日の予定ですが、まだ1か月以上あります。院長へ、主治医の変更と措置解除のお願いをしようと院長宛の手紙を明日出す予定にしていますが、院長もかなりの高齢のようです。今後このままの処方で、あの環境下では息子の状態が心配です。今後どのようにしたら良いか気になっています。アドヴァイスいただけないでしょうか?今夜は遅い時間になってしまいましたが、明日以降で結構です。お返事を頂けるとありがたいのですが。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山です。

難物ですね。精神科は入院したら一生出られない、という時代に経験を積んできた医師の中にはそのような方がしばしばおられます。
院長への手紙はあまり効果がないでしょう。公立病院ならともかく、私立病院の慣れあい体質がこれまでのご記載から垣間見えますし、おそらく医師不足の中その高齢の主治医にも「勤めていただいている」という関係でしょうから、院長と言えども強いことは言えない(言わない)のではないかと予想いたします。

病院としても、恐らくは措置入院を含めた「面倒な」患者を引き受けてくれる「便利な」病院なので、運営がかなりいい加減である、もしくは問題があることは他の病院も分かってはいるけれど、「お世話になっている」ので見て見ぬ振り、という状況なのだと思います。
よって、九州精神病院協会や大分県医師会に訴え出ても暖簾に腕押しでしょう。

地方に行くと、ある意味治外法権に近いこうした精神病院は1つや2つはあるものですが、不幸にしてご子息はそういう病院に嵌まってしまったということになります。
審査会は数少ない光明となるはずですが、それまでの繋ぎとなると、選択肢はあまり多くありません。

大分県にも「患者・家族等からの医療に関する相談・苦情等に迅速に対応し、医療機関 に対する情報提供や相談者への適切な対応の要請などを行う医療安全支援センター」がありますが、いかにもお役所仕事的な印象をホームページからは受けます。
http://www.pref.oita.jp/soshiki/12620/anzensien.html

絡め手としては、現在この分野に力を入れている読売新聞への投稿がありえますが、確実性には欠けます。
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=53356

即効性・確実性を考えるなら弁護士、ということになるでしょう。


追伸  JustAnswerサポートデスクから私への連絡事項です

*********************************************
JustAnswerでは月極会員が公正使用の方針といった会員規約に反する行為を行った場合は、その行為に対して警告を行い、違反行為により支払われた専門家への報酬の取り消しを行います。

悪質な場合は月極会員の解除といった対応も行っています。月極会員ユーザーページ内のリンクに、公正使用の方針としまして「特定ユーザーへの過剰承諾禁止」についての記載がございます

弊社ウェブサイトは質問ごとに料金を設定し、「承諾」することでユーザーは支払いに同意し、報酬が専門家に支払われるシステムです。
このように通常使用をしていただいている限り質問者の承諾回数は1回のみで間に合います。そのため月極会員の方の承諾は1度のみとしております。
返信機能は別の質問を投稿するためではなく、質問に対する回答内容に不明な点がある場合にご利用いただく機能です。
承諾後に、返信機能を用いて投稿された追加質問に専門家が回答しても無報酬となりますので、別の質問がある場合は、ユーザーは、返信機能を利用するのではなく、新たにスレッドを立てて、別の質問を投稿する必要があります。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問