JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

45才でパートをしています。ここ一年程、仕事や子供や家庭の事ですぐに不安になり何度も何度も確認をしてしまいます。また

解決済みの質問:

45才でパートをしています。ここ一年程、仕事や子供や家庭の事ですぐに不安になり何度も何度も確認をしてしまいます。また、突然イライラしたり、落ち込んだりもしてしまいます。更年期なのかな?とも思いますがつらいです。対処法はありますか?宜しくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申 します。精神科医です。

ご記載の症状は比較的典型的で、強迫性障害の診断基準を満たす可能性が高いと考えます。

強迫性障害とは、自分でも不合理だとわかっている不快な観念(強迫観念)が浮かんできて、強い不安が生じ、その不安を軽減するために確認行為や洗浄行為(強迫行為)をしてしまう精神科疾患です。
例えば、ガスの元栓を締めたことはわかっているのにどうしても確認せずにはいられず、そのうちに確認する回数が増えていき生活に支障が及んだり、精神的な苦痛が大きくなったりします。
このためうつ病を併発することも少なくありません。

また、仰るように、更年期であることも症状の修飾因子にはなっているかもしれません(原因ではありません)。

強迫性障害の標準治療はSSRIと呼ばれる抗不安薬と行動療法と呼ばれる精神療法の組み合わせです。
心構えだけで治る病気ではありませんので、心療内科を受診されることをお勧めします。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問